Skip to main content
ニューハンプシャー州の沿道にある「単眼鏡」。秋の紅葉と ワシントン山を一望できます。

ニューハンプシャー州、メイン州、マサチューセッツ州、バーモント州、ロードアイランド州、コネチカット州

ニューイングランド:アメリカ発祥の地

1 of 1
  • States:
    ニューハンプシャー州
    メイン州
    マサチューセッツ州
    バーモント州
    ロードアイランド州
    コネチカット州

ここで紹介するニューイングランドの 6 つの州の魅力に取り憑かれ、何度も訪れる人が多いのはなぜか、その理由を探ってみましょう。

アメリカ発祥の地であるニューイングランド地方では、豊かな歴史、文化的な見どころ、魅力的な町、美しい村、アウトドアアドベンチャーを至る所で楽しめます。 アメリカのニューイングランド地方は、個性が異なる 6 つの州、コネチカット州、メイン州、マサチューセッツ州、ニューハンプシャー州、ロードアイランド州、バーモント州で成り立っています。ここにはニューイングランド地方の玄関口であるボストンから簡単にアクセスできます。 ニューイングランド地方を訪れ、白砂のビーチ、灯台、鮮やかな紅葉、広大な湖、山のパノラマビュー、おいしいシーフードチャウダーやロブスター、ブルーベリーパイを堪能できる波止場のレストランなどをぜひお楽しみください。 ボストンのローガン国際空港から車で数時間の範囲だけでも、多様な旅行体験ができるスポットが豊富にあります。

コスモポリタン的なコネチカット州

ニューイングランド地方でもっとも南に位置するコネチカット州。ニューヨーク州やボストンから簡単にアクセスできるこの州は、ニューイングランド地方らしい洗練された魅力にあふれています。 ファーミントン川(Farmington River)の川下りやシンブル諸島(Thimble Islands)のカヤックから、コネチカット州のワイントレイルや沿岸地域の料理まで、コネチカット州では心に残る休日を過ごすことができます。

詳細情報

雄大なメイン州

ニューイングランド地方全体のほぼ半分の面積を占めるメイン州は、長く延びた海岸線、岩だらけの島、壮大な山脈があることで知られています。 アウトドア派なら、ハイキングやサイクリング、冬にはスキーやスノーボードを楽しめます。 1 年を通して、ショッピング、新鮮なシーフード、博物館見学が楽しめます。

詳細情報

歴史豊かなマサチューセッツ州

アメリカ革命、アメリカ文学の誕生、最初の大学の開設、40 年前の E メールの発明、これらはすべてマサチューセッツ州で起こった出来事です。 しかし、ベイステート(湾の州)の自慢は歴史だけではありません。 美しいビーチが数百キロにわたって連なる海岸線、西部のバークシャーヒルズ(Berkshire Hills)、美しい小さな町、アメリカ最高の生きた歴史博物館、そして洗練された町ボストンがあります。

詳細情報

雄大なニューハンプシャー州

「花崗岩の州」という愛称は、標高 1,917 メートルのワシントン山や標高 1,220 メートルを超える 48 の山頂が連なるホワイト山地があることに由来しています。 また、多くの湖にも恵まれています。最も有名なのがアメリカ有数の面積を誇る広大なウィニペソーキー湖(Lake Winnipesaukee)です。 歴史あるポーツマス、砂浜が広がる海岸、免税店などのあるニューハンプシャー州では、だれもが楽しめます。

詳細情報

壮大なロードアイランド州

ロードアイランド州はアメリカでもっとも小さい州ですが、その愛称「リトルローディ」は、「良いものは包みが小さい」ということわざそのものを表しています。 一度訪れたらリピーターになる人が多く、静かな海岸線や田園地方、アメリカでもっとも保存状態がよい遺産、一流レストランや豪邸が並ぶニューポートが人気を集めています。

詳細情報

緑豊かなバーモント州

バーモント州には、大平原に放牧された白や茶色の牛、赤い小屋、屋根付きの橋、石垣、田舎道といった、絵になる風景が広がっています。 さらに、ハイキング、スキーやスノーボードも楽しむことができ、メープルシロップやアイスクリームを味わったり、ロマンチックな週末や家族での休暇を過ごしたりするのもおすすめです。

詳細情報

さらに調べる