Skip to main content
ナイアガラの滝に接近するメイド・オブ・ザ・ミスト号
1 / 1
  • 州:
    ニューヨーク州

ニューヨーク市で楽しいナイトライフを味わったら、偉大なるアウトドアを体験する冒険の旅に出かけましょう。

ニューヨーク州の反対側には、眠らない街ニューヨーク市に負けないくらい刺激的なスポットがあります。歴史、文化、グルメのすべてが揃い、大自然の驚異に恵まれたナイアガラの滝(Niagara Falls)。ニューヨーク州の西部に位置し、エリー湖(Lake Erie)とオンタリオ湖(Lake Ontario)に挟まれたナイアガラの滝は、ニューヨーク市から 640 キロメートル北西に行ったところにあります。ニューヨーク市の気候と同様に、ナイアガラの滝の冬の寒さは厳しく夏も暑いですが、1 年を通して訪問者が絶えない人気の観光スポットです。ニューヨーク市からナイアガラの滝まではバス、列車、車でアクセスできます。バスや列車は途中でいくつかの停留所や駅に停まるので、ナイアガラの滝を直接目指すならレンタカーを借りて自分で運転をすることをおすすめします。ニューヨーク市からの所要時間は約 6 時間半です。ペンシルベニア州を通り、ニューヨーク州中部のフィンガーレイクス(Finger Lakes)地域に入ります。この地域は何世紀も前に氷河によって切り取られた風光明媚な丘陵地帯です。この地域には現在 400 軒以上のワイナリーが集まっています。

ナイアガラの滝ガイド

ナイアガラの滝は、アメリカとカナダの国境をまたぐ 3 つの大きな滝からなります。カナダ側はオンタリオ州、アメリカ側はニューヨーク州に属しています。その 3 つの滝とは、高さ約 51 メートルのホースシュー滝(Horseshoe Falls)、高さ 53.6 メートルのアメリカ滝(American Falls)、そして高さ 53.6 メートルのブライダルベイル滝(Bridal Veil Falls)です。ナイアガラの滝から流れ落ちる毎秒 3,160 トンの水の力を利用して、アメリカ側とカナダ側に合わせて 400 万キロワット以上の電力を供給しています。

この荘厳な自然を保護するために 1885 年に設立されたナイアガラフォールズ州立公園(Niagara Falls State Park)は、アメリカで最も古い州立公園です。公園には散策路や展望台がありますが、雷鳴を轟かせぶつかり合う水しぶきの様子を体感するには、1846 年から運航しているメイド・オブ・ザ・ミスト号(Maid of the Mist)が最適です。メイド・オブ・ザ・ミスト号は滝のすぐそばまで接近するため、防水コートを着てボートに乗船しますが、くれぐれも濡れてもよい格好で出かけましょう。想像を絶する体験が待っています。

凍てついた滝の姿も美しく、冬季ならではの楽しみです。また、1 年を通して、毎日夜になると滝が色とりどりにライトアップされます。夏季には、7 月 4 日のアメリカ独立記念日と 7 月 1 日のカナダ独立記念日を含む一部の祝日に、花火ショーを見物することができます。

ナイアガラフォールズ州立公園のナイアガラの滝

ナイアガラフォールズ州立公園のナイアガラの滝
詳細を表示

ナイアガラ・ジェット・アドベンチャーズ

まだまだ水と触れ合いたいですか?ナイアガラ・ジェット・アドベンチャーズ(Niagara Jet Adventures)では 1 年を通して一味違うボート体験ができます。このツアーではナイアガラ川渓谷(Niagara River Gorge)の急流を空調付きの小型のボートで進みます。屋根と窓があるので濡れる心配はありません。「ウェットデッキ」にいることもできますが、下船後に着替えられるよう着替えをお忘れなく。

ナイアガラ川渓谷の急流を進むナイアガラ・ジェット・アドベンチャーズ

ナイアガラ川渓谷の急流を進むナイアガラ・ジェット・アドベンチャーズ
詳細を表示

グルメ、ショッピングのおすすめ

ボートツアーに参加してタオルで体を拭き終わったら、ナイアガラの滝の他のエリアも散策してみましょう。周辺エリアにはホテル、レストラン、ショップが集中しており、少し足を延ばせばワイナリーもあります。スタート地点はオールドフォールズ通り(Old Falls Street)です。3 ブロック続く石畳の道を進むとコンベンションセンターもあるナイアガラの滝州立公園の入り口に到着します。通りには巨大なチェスボードなどの家族用ゲームが飾られているほか、ライブ演奏、屋外の映画上映、レンタサイクル、食べ物やお土産物を売る屋台、ストリートフェスティバルを楽しむことができます。

ナイアガラ・フォールズ・キュリナリー・インスティトュート(Niagara Falls Culinary Institute)内なら、学生が運営するファインダイニングレストランセイバー(Savor)、ペストリーが人気のヨーロッパスタイルのカフェラ・パティスリー(La Patisserie)、パストラミ、コンビーフ、サラミ入りなどを入れたニューヨークスタイルのサンドイッチをオーダーメイドで楽しめるオールド・フォールズ・ストリート・デリ(Old Falls Street Deli)で食事ができます。お酒を飲みたい気分なら、ワイン・オン・サード(Wine on Third)に寄って、チーズケーキ、きゅうり、かぼちゃのスパイスなど、個性的なフレーバーのマティーニを味わってみましょう。

ワインカントリー探索

ナイアガラの滝の周辺地域では、リースリング、ピノグリやその他のブドウを使ったワインを生産しています。ナイアガラの滝のダウンタウンの外れを起点としてナイアガラ・ワイン・トレイル(Niagara Wine Trail)が、東に向かって 3 つの郡を超え、ニューヨーク州ロチェスターまで続いています。リムジンとガイド付きバスツアーが催行されていますが、目星をつけた数軒のワイナリーを車で訪れる人が大半です。この地域の涼しい気候はリースリング、シャルドネ、ピノグリで使われるブドウの生産に適しています。

ナイアガラ・ワイン・トレイルの田園地帯

ナイアガラ・ワイン・トレイル周辺の田園風景
詳細を表示

ナイアガラの滝の宿泊施設

観光、グルメを丸 1 日楽しんだあとは、休息も必要です。ナイアガラの滝には手頃な価格のホテルチェーンから B&B タイプのインやカジノリゾートまで、さまざまな宿泊施設があります。眺望が自慢のホテルも何軒かあり、バッファロー通り(Buffalo Avenue)に建つフォー・ポインツ・バイ・シェラトン(Four Points by Sheraton)では雄大な滝の景色を眺めながら食事を楽しめます。

滝周辺のトレイルをハイキングするグループ

滝周辺のトレイルをハイキングするグループ 
詳細を表示
さらに調べる