Skip to main content
ルイジアナ州ニューオーリンズのフレンチクォーターの路上で演奏するブラスバンド

ルイジアナ州

ルイジアナ州ニューオーリンズ:フレンチクォーターで感じる象徴的な風景と音

1 / 5
ルイジアナ州ニューオーリンズのミシシッピ川を見渡す風景

ルイジアナ州

ルイジアナ州ニューオーリンズ:フレンチクォーターで感じる象徴的な風景と音

Paul Broussard
2 / 5
ルイジアナ州ニューオーリンズのジャクソンスクエアで絵を描く画家

ルイジアナ州

ルイジアナ州ニューオーリンズ:フレンチクォーターで感じる象徴的な風景と音

Zack Smith
3 / 5
ルイジアナ州ニューオーリンズの色彩豊かな建物

ルイジアナ州

ルイジアナ州ニューオーリンズ:フレンチクォーターで感じる象徴的な風景と音

4 / 5
ルイジアナ州ニューオーリンズのフレンチメンストリートで演奏するミュージシャン

ルイジアナ州

ルイジアナ州ニューオーリンズ:フレンチクォーターで感じる象徴的な風景と音

5 / 5
  • 州:
    ルイジアナ州

フレンチクォーターは 18 世紀の植民地時代の美しい面影、魅惑的な香り、陽気な音色に包まれています。

マルディグラの時期かどうかを問わず、ニューオーリンズと同じ感覚を味わえる場所は地球上にほんのわずかしかありません。ミシシッピ川(Mississippi River)のほとりのルイジアナ州のこの有名な町は 2018 年に 300 周年を迎えます。フレンチクォーターに一歩足を踏み入れ、建物、ケイジャン料理、レストランや街角から聞こえてくる生きのいい音楽に夢中になっているうちに、この町の豊かな歴史を肌で感じることができるでしょう。

広場の散策

フレンチクォーター(French Quarter)の観光は、この一帯の文化的な中心地であるジャクソンスクエア(Jackson Square)から始めましょう。セントルイス大聖堂(St. Louis Cathedral)を背景に、馬に乗ったアンドリュー・ジャクソン将軍の像がミシシッピ川を見渡すように立っています。この華やかな広場は、音楽とアートで溢れています。平日の朝でさえも、ミュージシャンのグループの演奏を聴こうと足を止めると、すぐ隣の街角から別のグループの演奏の音色が聞こえてきます。お祭りのような雰囲気の中、自分で作った作品を広場周辺で販売している地元のアーティストもいます。

有名なカフェデュモンド(Café du Monde)まで歩き、おいしいカフェオレとベニエを味わってみましょう。どこでも用意されている粉砂糖は、入れるだけの価値はあります。とても滑らかな味わいのコーヒーを楽しむことができます。下流に向かって少し歩くと、衣料品店、書店、菓子屋など 6 つのブロックで構成された歴史あるフレンチマーケット(French Market)が見えてきます。

セントルイス大聖堂とジャクソンスクウェアの眺め

セントルイス大聖堂とジャクソンスクウェアの眺め
詳細を表示

街角でダンス

フレンチクォーターでは、いたるところでストリートミュージシャンやパフォーマーの姿を見かけます。街角にストリートミュージシャンがいる風景は、観光客にとって忘れられない光景になるでしょう。ロイヤルストリートに立ち並ぶ店から出てきたら、パレードがその前を通りかかっていると想像してください。「セカンドライン」として知られるこれらの即興のストリートパレードは、ニューオーリンズが誇る伝統です。あるいは、地元のデキシーランドジャズのバンドが街角に洗濯板、チューバ、アップライトベース、ドラムをセットしているのを目撃したら、足を止めて見物しましょう。日が沈む中、道端に集まってジャズの音色に耳を傾ける地元の人や観光客もいれば、ジャズのビートにあわせて踊りだす通行人もいます。

フレンチクォーターの大道芸人の音楽に合わせて即興のダンスを披露するカップル

フレンチクォーターの大道芸人の音楽に合わせて即興のダンスを披露するカップル
詳細を表示

ジャズの故郷

ニューオーリンズといえば、マルディグラのほかに、ジャズ発祥の地として非常によく知られています。アフリカ系アメリカ人がヨーロッパの音楽の要素を吸収し、自分たちのオリジナルのサウンドを作り出した 100 年前、この地でアメリカのユニークなアートの形が生まれました。ニューオーリンズでは現在も街角や本格的なジャズクラブでジャズを気軽に楽しむことができます。本格的なジャズを聴くことなく、ニューオーリンズを去ることはできません。

ニューオーリンズ中に多数のミュージックホールやジャズを楽しめるスポットがありますが、ジャズ好きの方も初心者も、一度はプリザベーションホール(Preservation Hall)に足を運んでみましょう。このホールはニューオーリンズを代表する音楽ホールで、本格的なジャズを体験できます。

ジャズの生演奏を堪能できるもう 1 つの素晴らしい場所があります。それは、フレンチクォーターから 1 ブロック外にあるフレンチメンストリート(Frenchmen Street)です。この賑やかな地域は、ニューオーリンズで生演奏を楽しめる最高の場所の 1 つとして地元の人たちの間での認知度が上昇しています。ビールを片手にそぞろ歩きしながら、バーから漏れ聴こえてくるご機嫌な音の洪水に浸りましょう。実にたくさんのミュージックホールやジャズクラブがあるので、まさしく選び放題です。中でも人気があるのは、スポッテッドキャットミュージッククラブ(Spotted Cat Music Club)です。店のドアにかかっている看板には、「演奏は午後 4 時から深夜 2 時まで」と書かれています。これは、ニューオーリンズのエンターテイメント界では典型的なスケジュールです。これだけ長い時間オープンしているのですから、一度ぐらいはジャズの生演奏を聴くチャンスがあるはずです。

町の通りを行進するセカンド・ライン・バンド

町の通りを行進するセカンド・ライン・バンド
詳細を表示
さらに調べる
川のよどみの上を飛ぶアオサギ

旅行先

ホーマ

ウォシタ川を挟んでウェストモンローの反対側にあるモンローの中心街

旅行先

モンロー

スライデルと周辺にあるノースショアのコミュニティでの旅の一例 - ハニー・アイランド・スワンプ巡り

旅行先

スライデル