Skip to main content
ニューオーリンズ・ヒストリック・ブードゥー・ミュージアム
1 / 1
  • 州:
    ルイジアナ州

ニューオーリンズの独特な歴史を捉えたスナップショット。

ニューオーリンズという街は、神秘的で、格別で、一種特別な場所として長い間輝かしい評判を得てきました。さまざまなテイストが融合した街に、ニューオーリンズ・ヒストリック・ブードゥー・ミュージアムは溶け込んでいます。

ブードゥー教に全情熱を捧げた地元のアーティスト、チャールズ・マシコット・ガンドルフォによって 1972 年に設立された小さな博物館は、約半世紀にわたり、訪れる者を神秘的な謎めいた世界へといざなってきました。

ブードゥー教にはいくつかの宗派があります。この博物館は、一般的にルイジアナブードゥー教またはニューオーリンズブードゥー教と呼ばれる宗派に特化しています。

ニューオーリンズブードゥー教は、多彩な文化を持つニューオーリンズにおいてアフリカとヨーロッパの影響を色濃く受けています。ルイジアナブードゥー教は、もともとアフリカとの奴隷貿易を通じて 1700 年代初期にこの街に伝わりました。そのルーツは、アフリカ、クレオール、アメリカという 3 つの異なる時代にたどることができます。

ブードゥー教の宝の山

ニューオーリンズ・ヒストリック・ブードゥー・ミュージアム(New Orleans Historic Voodoo Museum)で提供されるちょっと変わったおもしろいサービスの 1 つに、サイキックリーディングがあります。予知または占いは、ブードゥー教の文化の骨幹に深く根付いた行いです。

博物館の壁に飾られた興味深い品々や歴史資料に加えて、有名なセントルイス墓地(St. Louis Cemetery)のウォーキングツアーも提供されています。ニューオーリンズブードゥー教の実践者として最も有名な人物の1人、マリー・ラヴューの墓も見学できます。ブードゥー教の女性祭司であった彼女の不思議な力はニューオーリンズの町中で知られていました。

旅行の前に知っておきたいこと

博物館は毎日午前 10 時から午後 6 時までオープンしています。ほとんどの祝日も開館します。入場料は一般 7 ドル、シニア、軍人、大学生 5.50 ドル、高校生 4.50 ドル、12 歳未満の子供 3.50 ドルです。

旅行サイト『アトラスオブスキュラ』(Atlas Obscura)に掲載された書き下ろし記事です。

さらに調べる
川のよどみの上を飛ぶアオサギ

旅行先

ホーマ

ウォシタ川を挟んでウェストモンローの反対側にあるモンローの中心街

旅行先

モンロー