Skip to main content
山の景色に囲まれたラスベガスストリップ上空を染める朝焼け

ネバダ州

華やかなネオンと静かな砂漠が共存するネバダ州のラスベガステリトリー

提供: : Zaida Rios

Las Vegas Territory
1 / 1
  • 州:
    ネバダ州

ラスベガスは、これからもずっと華やかでワクワクするような体験ができる代表的な観光地であり続けるでしょう。しかし、この都市とその周辺には注目すべきスポットやアトラクションがまだまだたくさんあるのです。

ネオンがきらめき、常に変化し続けているラスベガスは、エンターテインメントであれ、音楽であれ、何から何まで楽しいことが盛りだくさんの街です。プロスポーツの試合や街で開催される音楽フェスティバルから、周辺の砂漠や町の感動的な景色、西部開拓時代の歴史まで、ネバダ州のこの一角には、思ったよりもたくさんの見どころやアクティビティが集まっています。それでは、ラスベガステリトリーを思い切り楽しむための 4 つの方法をご紹介しましょう。

ラスベガス:ストリップからダウンタウン

ラスベガスストリップ(Las Vegas Strip)のスケールの大きさと目を見張るような光景には、誰もが魅せられてしまいます。ラスベガスストリップでまず目に飛び込んでくるものの 1 つが、ベラージオの噴水(Fountains of Bellagio)です。この魅惑的なショーは、舞い踊る噴水、音楽と光で構成されています。ザミラージュ(The Mirage)の前では、それとはまた趣が異なり、噴火や炎の演出を楽しむことができる光と音のショー、ボルケーノ(The Volcano)が行われています。ラスベガスの象徴である「ラスベガスへようこそ」の看板の前で記念撮影をするもお忘れなく。

ストリップを思う存分歩き回ったらダウンタウンに向かい、あっと驚くアトラクションが目玉となっている歩行者天国フリーモント・ストリート・エクスペリエンス(Fremont Street Experience)へ。AMC フィアー・ザ・ウォーキング・デッド(AMC Fear the Walking Dead)のアトラクション、幻想的なビバ・ビジョン・ライトショー(Viva Vision Light Show)、スロットジラ・ジップ・ライン(Slotzilla zip line)などをはじめ、心が躍るアトラクションでワクワクするような体験ができます。

ラスベガスには、音楽やアートに興味がある方をも喜ばせる魅力がたくさんあります。T. モバイルアリーナ(T. Mobile Arena)や、パーク MGM のパークシアター(Park Theater at Park MGM)では、ツアー中のミュージシャンのコンサートが開かれることがあります。エレクトロニックミュージックの祭典エレクトリック・デイジー・カーニバル(Electric Daisy Carnival)や、大物のアーティストが登場するアイハート・ラジオ・ミュージック・フェスティバル(iHeart Radio Music Festival)などの有名な音楽フェスの時期に合わせて旅行を計画するのもよいでしょう。『マイケル・ジャクソン・ワン(Michael Jackson ONE)』や『ザ・ビートルズ・ラブ(The Beatles LOVE)』など、シルク・ドゥ・ソレイユ(Cirque du Soleil)のうっとりするようなショーを鑑賞する時間を確保するのをお忘れなく。

ラスベガスダウンタウンのフリーモント・ストリート・エクスペリエンスの喧騒

ラスベガスダウンタウンのフリーモント・ストリート・エクスペリエンスの喧騒
詳細を表示
Las Vegas Territory

ラスベガス周辺:自然、文化、歴史の必見スポット

驚くには値しませんが、砂漠でもネオンカラーが輝いています。スイス人アーティストのウーゴ・ロンディノーネが製作したアートインスタレーション、高さ 9 メートルのセブン・マジック・マウンテン(Seven Magic Mountains)の鮮やかな色彩は、荒涼とした砂漠地帯でひときわ目を引く存在になっています。バレー・オブ・ファイアー州立公園(Valley of Fire State Park)では、自然が織り成す砂漠の色合いを目にすることができます。細長い渓谷や石化した森がある砂岩や石灰岩の風景の中に、ピンク、オレンジ、褐色、グレーが入り交じっています。砂岩の崖や印象的な色彩が連なることで知られるレッドロック国立保護区(Red Rock National Conservation Area)ではハイキングトレイルに出かけてみましょう。

ブラックキャニオン(Black Canyon)のコロラド川(Colorado River)沿いにある、驚異的な技術を結集して造られたフーバーダム(Hoover Dam)や、ロストシティ博物館(Lost City Museum)も見逃せません。前史時代のプエブロ族の史跡にある博物館は、ネバダ州の文化遺産と自然の素晴らしさに敬意を表しています。

バレー・オブ・ファイアー州立公園に広がる岩山のカラフルな岩肌

バレー・オブ・ファイアー州立公園に広がる岩山のカラフルな岩肌
詳細を表示
Las Vegas Territory

手軽なものから手強いものまで多種多様なアウトドアレクリエーション

砂漠でのラグジュアリーな休日を過ごすなら、少しだけ足を伸ばしてラスベガス湖(Lake Las Vegas)へ。風光明媚なミード湖(Lake Mead)では観光クルーズに乗船できます。日曜日なら、シャンパンブランチを楽しむチャンスもあります。コロラド川を下り、レイクハバス(Lake Havasu)にある有名なロンドン橋(London Bridge)に向かう途中にトポックゴージ(Topock Gorge)へ。人気のロンドン・ブリッジ・ジェット・ボート・ツアーズ(London Bridge Jet Boat Tours)は、これらのスポットをすべて網羅しています。もっとアドレナリンがほとばしるような冒険をしたい方は、カヤック、カヌー、ラフティングでコロラド川を下ってみては。川下り体験は、ブラック・キャニオン・リバー・アドベンチャーズ(Black Canyon River Adventures)、デザート・アドベンチャーズ・カヤッキング(Desert Adventures Kayaking)、エルドラド・キャニオン・マイン・ツアーズ(Eldorado Canyon Mine Tours)で申し込みができます。

ラスベガス湖の美しい芝生とリゾートの風景

ラスベガス湖の美しい芝生とリゾートの風景
詳細を表示
Las Vegas Territory

尽きることのないエンターテインメント

ラスベガスの周囲にあるのは自然と歴史だけではありません。プリム(Primm)にあるファッション・アウトレッツ・オブ・ラスベガス(Fashion Outlets of Las Vegas)では、大幅な割引価格で有名ブランド品のショップを楽しむことができます。ラフリン(Laughlin)には、ハラーズ(Harrahs)、リバーサイドリゾート(Riverside Resort)、アクエリアス・カジノ・リゾート(Aquarius Casino Resort)、コロラドベル(Colorado Belle)など、ラスベガススタイルのエンターテインメントを提供する注目すべきリゾートがあります。メスキート(Mesquite)では、リゾート併設の施設だけでなく、ユーリカ(Eureka)の一流ゴルフコースやバージン・リバー・カジノズ(Virgin River Casinos)を利用できます。神秘的なものや西部開拓時代に興味があるなら、グッドスプリングス(Goodsprings)にあるパイオニアサルーン(Pioneer Saloon)の見学を予定に入れましょう。そこでは、バーに行ったり、怪談を聞いたり、西部開拓時代の雰囲気を味わいながら乾杯したりできます。

コロラド川に面して建つ蒸気船の形をしたホテル、コロラドベル

コロラド川に面して建つ蒸気船の形をしたホテル、コロラドベル
詳細を表示
Las Vegas Territory

アクセス方法

空路でラスベガスのマッカラン国際空港(McCarran International Airport/LAS)に入り、空港でレンタカーを借りてラスベガス市内とその周辺を観光します。

さらに調べる