Skip to main content
ミュージアム「Mmuseumm」
1 / 1
  • 州:
    ニューヨーク州

ニューヨーク市の貨物用エレベーターには、「見過ごされるもの、捨てられるもの、無視されるもの」に特化した極小のミュージアムがあります。

ミュージアムと発音する「Mmuseumm」で、貨物用エレベーターに展示されたアートを鑑賞してみませんか。

「見過ごされるもの、捨てられるもの、無視されるもの」に特化したこの極小のスペースでは、企画展と常設展を行っており、世界中のありふれた物や風変わりな物に目を向けるユニークな機会を提供しています。これまでに行われた展示のテーマには、「太平洋で見つかった個人の所有物(Personal Possessions found in the Pacific)」、「コピー機の中で見つかった書類(Paper Works found in Copying Machines)」、「自家製の自衛武器(Homemade Weapons of Defense)」などがあります。

映像作家のアレックス・カルマン、ベニー&ジョッシュア・サフディが監修し、ハンドバッグのブランドで大成功した故ケイト・スペードと、アンディ&ビー・スペードが出資したこのミュージアムでは、バグダッドの首相官邸でジョージ W ブッシュに向けて投げ付けられた靴、リトアニアのカウナスにあった温水コイルヒーター、モンタナ州パラダイスバレーにあったビニール製グローブをはじめとする珍しい物が展示されています。

展示内容は毎年入れ替わります。2018 年には、ミュージアムの右側すぐの所にある窓に小さなギフトショップがオープンしました。800 から始まるフリーダイヤルに電話をかけると、無料の音声ガイドを利用できます。ミュージアムの見学は 1 度に 3 人までが適しています。

旅行の前に知っておきたいこと

ミュージアムは、春、夏、秋の土曜日と日曜日に開館します。2019 年の春にはシーズン 7 が始まり、再び一般公開されます。ミュージアムは毎日 24 時間、ウィンドウ越しに見学できます。

旅行サイト『アトラスオブスキュラ』(Atlas Obscura)に掲載された書き下ろし記事です。

さらに調べる
見晴らしの良い場所から眺める、湖の向こうに沈む夕日

旅行先

ジョージ湖