Skip to main content
メンフィス(テネシー州)のビールストリート
アモンフォーカス/オースティン・マッキンリー
1 / 8
メンフィス(テネシー州)のサンスタジオ
アモンフォーカス/オースティン・マッキンリー
2 / 8
メンフィス(テネシー州)のサンスタジオ
アモンフォーカス/オースティン・マッキンリー
3 / 8
メンフィス(テネシー州)の国立公民権運動博物館
アモンフォーカス/オースティン・マッキンリー
4 / 8
メンフィス(テネシー州)のケーブルカー
アモンフォーカス/オースティン・マッキンリー
5 / 8
メンフィス(テネシー州)ですばらしい景色のミシシッピ川クルーズを満喫
アモンフォーカス/オースティン・マッキンリー
6 / 8
メンフィス(テネシー州)のミシシッピ川にかかる橋
アモンフォーカス/オースティン・マッキンリー
7 / 8
メンフィス(テネシー州)のビールストリート
アモンフォーカス/オースティン・マッキンリー
8 / 8
  • 州:
    テネシー州

テネシー州最大の都市メンフィスは、エルビス、音楽、歴史、バーベキューを愛する人にとってはずせない町です。

博物館やギャラリー、劇場、ナイトライフまであらゆることが楽しめる、この活気あふれるカラフルな都市は、リバーボート、トローリー、または徒歩で簡単に移動できます。最高のライブブルースの流れるビールストリートから、BB キングズ(B.B.King's)やたくさんのレストランやバーが建ち並ぶメンフィスは、料理人の技と、そしてもちろんリズムで、これからも旅人を魅了し続けるでしょう。

メンフィスの音楽エンターテインメントとツアー

メンフィスには数多くの名所がありますが、特に音楽関係の見所には事欠きません。この町からは、ブルースやロックミュージックの有名アーティストが何人も生まれています。

キング・オブ・ロックンロール、エルビスの人生最後の家、グレースランド(Graceland)も訪ねてみましょう。エルビス・プレスリーが 20 年以上暮らしていたこの家は、キングが暮らしていた頃そのままに保存されています。グレースランドに隣接しているトロフィービルディング(trophy building)では、エルビスが獲得した多数のゴールドレコードや有名なジャンプスーツに驚くでしょう。

グレースランドから、同じくらい伝説的なサンスタジオ(Sun Studio)へと車を走らせます。ここで、エルビス、ジェリー・リー・ルイス、ジョニー・キャッシュが 50 年代に最初のレコードを録音しました。ツアーの最後に、エルビスとジョニー・キャッシュが使っていた当時のマイクと一緒に写真を撮りましょう。

ロックンソウル博物館(Rock‘n’Soul Museum)とスタックス・アメリカン・ソウル・ミュージック博物館(Stax Museum of American Soul Music)では、メンフィスの音楽の歴史に浸りましょう。ソウル音楽で最も重要なプロダクションの 1 つである STAX レコードレーベルは、オーティス・レディングやアイザック・ヘイズなどのアーティストを輩出しています。屋内では、体験型の展示、ダンスフロア、アイザック・ヘイズが愛用した金メッキを施した 1972 年製キャディラックが出迎えてくれます。ロックンソウル博物館では、この 2 つの音楽ジャンルの歴史について学ぶことができます。

国立公民権運動博物館

メンフィスの文化史についてもっと勉強したくなったら、国立公民権運動博物館(National Civil Rights Museum)に立ち寄りましょう。多数の展示品から、公民権運動の歴史について学ぶことができます。博物館の外には、マーチン・ルーサー・キング・ジュニアが 1968 年 4 月 4 日、凶弾に倒れたバルコニーが見えます。

ビールストリート

メンフィスの音楽シーンの中心地、ビールストリート(Beale Street)では、毎日のようにありとあらゆるジャンルのライブミュージックを楽しむことができます。ここでは毎日がお祭りのよう。ストリート沿いにはレストランやバーが並び、ライブ音楽や南部スタイルのバーベキューに引きつけられた人々が、毎日楽しい時間を過ごしています。夜になると、ストリートは夜のパレードを楽しむ人たちであふれかえります。ビール片手にストリートを歩けば、ブルース、ロック、ソウルなど、ありとあらゆるジャンルの音楽が聞こえてきます。路上では、今はまだ売れないミュージシャンも演奏しています。メンフィスを満喫し尽くすには、ビール・ストリート・フリッパーズ(Beale Street Flippers)として知られる有名なストリートアクロバットもお見逃しなく。

バーベキューだけでないメンフィスの美味

ビールストリートは、買い物やバーベキューレストランの中心地でもあります。南部と言えばバーベキュー。メンフィスにはなんと 100 店以上のバーベキューレストランがあります。愉快な雰囲気とドリンクを楽しめる BB キングズ(BB King’s)、チャールズ・バーゴズ・ランデブー・リブズ(CharlieVergo’s Rendezvous Ribs)などをチェックしてみてください。このスポットはバーベキューが有名ですが、つい最近では、ハリー王子とウィリアム王子が来店しました。

私がお勧めするもう 1 つのとっておきの場所は、レストランアイリス(Restaurant Iris)です。幾度となく賞に輝いたシェフ、ケリー・イングリッシュ率いるこのレストランでは、南部料理に独自のひねりを加えています。居心地のよいヴィラで料理に舌鼓を打ちましょう。ワインリストも充実しています。単なる美食の体験ではなく美食の探究という表現がふさわしいでしょう。

もっと気軽に地元名物を味わいたいなら、ガスズ・ワールド・フェーマス・フライド・チキン(Gus’s World Famous Fried Chicken)がおすすめです。創業 60 年のこのレストランは、地元ではよく知られた存在です。ここのおいしいフライドチキンを食べようと、いつも多くの人たちが行列を作っています。メニューが単純なのも人気の理由で、フライドチキンとサイドメニューがいくつかあるだけです。

他には、コージーコーナー BBQ(Cozy Corner BBQ)とセントラル BBQ(Central BBQ)もお勧めです。

ミシシッピ川を進リバーボート

楽しさ満載のシーンからちょっと休憩してのんびりタイムを過ごしたくなったら、ミシシッピ川(Mississippi River)を走るリバーボートに乗ってみましょう。ボートは、現在は国家歴史登録財として指定されてい 1955 年建造のメンフィスクイーン II 号(Memphis Queen II)のすぐ横のエリアから出発します。歴史的事実や楽しい物語を語るボートツアーガイドも一緒です。楽しい話でメンフィスの歴史を学ぶことができます。

世界的に有名なビーバディのアヒル

メンフィス滞在中には、世界的に有名なアヒルの行進が見られるピーバディホテル(Peabody Hotel)にも是非お立ち寄りください。80 年近くの歴史があるアヒルの行進は、午前 11 時、ロビーの噴水から出発し、午後 5 時に帰ってきます。毎日繰り返されるこの行進を見ながら、地元の歴史のユニークな側面に触れることができます。

さらに調べる
オーク・ヘイブン・リゾートのログキャビン

旅行先

セバービル