Skip to main content
テキサス州フォートワースにあるウッドシェッドのタコス

テキサス州

魅惑のテクスメクス:テキサス州のグルメ入門

提供: Samantha Crespo

Kevin Marple/Fort Worth CVB
1 の 1
  • 州:
    テキサス州

テキサス生まれの料理を堪能しましょう

テキサス州を訪れたら一度は味わってみたいテクスメクス料理。モダンでスタイリッシュなレストランで、伝統的な味にワンランク上の一工夫を加えた新進気鋭のシェフが生み出す料理も、伝統の味を守り続ける食堂で、毎日手作りされるトルティーヤなどのシンプルな家庭の味をいただくのも、どちらも同じくらいご満足いただけるでしょう。

テクスメクス料理の歴史と味

テキサス州にあるテクスメクス料理のレストランに共通点があるとすれば、柔らかでジューシーな肉の香り、地元産のチリ、そして独自にブレンドされた辛味スパイス。これに豆と米を混ぜ合わせ、熱々のコーンまたは小麦粉で出来たトルティーヤを添えると料理が完成します。テクスメクス料理とは、歴史の影響を多分に受けたテキサス州独自の伝統的な料理法のことを指し、スペイン、メキシコ系インディアン、アングロサクソン料理が融合して生まれたもの。

テキサスがメキシコの一部だった頃にテハーノ(テキサス州生まれのヒスパニック系住民)が作り始めた料理です。現代の代表的なテクスメクス料理と言えば、パリッと揚げたタイプやソフトタイプのタコス、肉または野菜がたっぷり詰まったエンチラーダ、香味挽肉とリフライドビーンズ(インゲン豆をペースト状にしたもの)にとろりと溶けたチーズがトッピングされたナチョス、グリルチキンとビーフたっぷりのファヒータ、口当たりのよいチーズにカットトマトとハラペーニョやグリーンチリを加えて温めたディップ、チリコンケソ、そしてサンアントニオで生まれたお肉たっぷりのチリコンカーン。前菜として、籠に入ったトルティーヤチップスと新鮮なトマトサルサが最初に出されます。

テクスメクス料理の代表格ファヒータ。小麦粉で作ったトルティーヤにジューシーなスカート肉のステーキ、ピーマンと玉ねぎを詰め、サルサまたはピコ・デ・ガロを添えるのが一般的です。

テクスメクス料理の代表格ファヒータ。小麦粉で作ったトルティーヤにジューシーなスカート肉のステーキ、ピーマンと玉ねぎを詰め、サルサまたはピコ・デ・ガロを添えるのが一般的です。
詳細を表示
Austin Convention & Visitors Bureau

サンアントニオで一番のテクスメクス料理

テクスメクス料理を求めてテキサス中を巡る時間がない方には、様々なテクスメクス料理が楽しめるサンアントニオに行ってみましょう。南北アメリカの食文化をつなぐ街として、テキサス州の中でも特に伝統料理の存在感が強いサンアントニオ。ここではクオリティの高いテクスメクス料理だけでなく本格的なメキシコ料理も堪能できます。ミティエラ(Mi Tierra)では、辛味ポークタマーレからチキンとアボカドが散りばめられたトルティーヤスープまで、昔ながらの味をお楽しみいただけます。食事の後はぜひミティエラ併設のベーカリーで販売されている甘味パンをご賞味ください。現代的なテクスメクス料理で有名なエイセナー(Acenar)では、メキシコ湾で獲れた魚にハラペーニョ・ハニー・マヨネーズをかけたタコス、コールスローと赤玉ねぎのピクルス添えなどの大胆な味をお試しください。高く評価されている料理人ジョニー・ヘルナンデスが手掛けるメキシコ系ストリートフードを食べてみたい方はラグロリア(La Gloria)へどうぞ。

サンアントニオで人気のリバーウォーク沿いで水辺の景色を楽しみながら、絶品のテクスメクス料理に舌鼓。

サンアントニオで人気のリバーウォーク沿いで水辺の景色を楽しみながら、絶品のテクスメクス料理に舌鼓。
詳細を表示
San Antonio Convention & Visitors Bureau

ヒューストンのグルメ

グルメの街として知られるヒューストンでも、確実に美味しいテクスメクス料理がいただけます。エル・ティエンポ・カンティーナ(El Tiempo Cantina)の週末ブランチならソースたっぷりのウエボスランチェロスとハラペーニョソーセージがおすすめ。ニンファズ・オン・ナビゲーション(Ninfa’s on Navigation)では伝説的なファヒータ料理をお試しください。どちらも伝統的な味を守る 2 軒のレストランです。現代的な味なら、ハッピーアワーにサイクロンアナヤズ(Cyclone Anaya’s)に足を運んでみては。氷たっぷりのマルガリータを飲みながらシャルドネ・クリーム・ソースのかかったロブスターエンチラーダをご堪能ください。このレストランにはベジタリアンメニューやグルテンフリーメニューも用意されています。セビーチェからこってりしたモーレソースがけカモ肉の蒸し煮など、昔ながらのメキシコ料理ならぜひヒューゴス(Hugo’s)がおすすめです。

ヒューストンの高級レストラン、ヒューゴズでは、シャンデリアの優しい灯りの下、本格的なメキシコ料理を堪能できます。

ヒューストンの高級レストラン、ヒューゴズでは、シャンデリアの優しい灯りの下、本格的なメキシコ料理を堪能できます。
詳細を表示
Julie Soefer/GHCVB

さらに調べる

山を縫って進む歴史あるデュランゴ&シルバートン狭軌鉄道の列車

旅行先

デュランゴ