Skip to main content
マギル・ローズ・ガーデン
1 / 1
  • 州:
    ノースカロライナ州

良い香りが漂う街のオアシスは篤志事業でした。

ノースカロライナ州シャーロットでは、とても美しいバラ園に 1 年中花が咲いています。

シャーロットにあるこの秘密の花園は、以前は母の日だけに公開されていましたが、現在は 1 年中ほぼ毎日一般公開されています。

マギル・ローズ・ガーデン(McGill Rose Garden)は個人的なプロジェクトとして始まりました。1950 年、著名な慈善家であるヘンリーとヘレンのマギル夫妻が土地を購入しました。ヘレンは即座にこの場所に広大な庭園を造ろうと考えました。当時、この一帯は工業の町でした。現在でも、公園の隅には石炭運搬車が停まっています。ヘレンは 500 本以上のバラの木を植えて、その土地を良い香りが漂うオアシスへと変身させました。1962 年、マギル夫妻が母の日にこの公園の一般公開を開始すると、それはすぐにシャーロット地域で人気の年中行事となりました。

1976 年に庭園は市に買い取られ、マギル・ローズ・ガーデンは現在独立した機関により市の公園として運営されています。今日、公園の広さは 4,046 平方メートルを超え、1,000 本以上のバラの木が植えられています。曲がりくねった歩道沿いには、噴水、彫刻作品、ベンチが置かれています。全米バラ協会(All-America Rose Selections)のパブリックガーデンに指定されており、アメリカでトップクラスの品質を誇る庭園になっています。 

旅行の前に知っておきたいこと

公園は入場無料です。バラが咲く時期は 4 月中旬から 11 月まで。ベストシーズンは 5 月と 6 月です。

旅行サイト『アトラスオブスキュラ』(Atlas Obscura)に掲載された書き下ろし記事です。

関連トピック:

さらに調べる