Skip to main content
The harbor and skyline of Boston, Massachusetts

マサチューセッツ州

マサチューセッツ州ボストンで堪能するグルメな週末

提供: Cristin Nelson

1 の 1
  • 州:
    マサチューセッツ州

ボストンでグルメな週末を満喫する方法をご紹介します。

ボストンはアメリカで最も歴史ある街の一つ。人々は、歴史と文化を求めてボストンを訪れますが、食を楽しむために滞在します。マサチューセッツ州の州都であるこの街には、革新的なシェフ達、地域の名産物、そして洗練されたモダンアメリカン料理があります。

おすすめの宿泊先

ボストンの中心部、コプリー・スクエア(Copley Square)やボストン公共図書館(Boston Public Library)といった街のランドマークの目と鼻の先にあるフェアモント・コプリー・プラザ(Fairmont Copley Plaza)で贅沢なひと時をお過ごしください。1912 年にオープンしたこのラグジュアリーなホテルは、つい最近大規模な全館改装工事が行われ、装いが新たになりました。近くのニューベリーストリートにある有名ブティックへの行き方や、オフ・ブロードウェイのチケット予約、高級住宅街ビーコンヒルでシックなカクテルが飲めるおすすめスポットなど、親切なコンシェルジュがお手伝いしてくれます。何よりも、全てが徒歩圏内にあるというロケーションの良さは、このホテル最大の魅力です。

Exquisite lobby area of the Fairmont Copley Plaza

Exquisite lobby area of the Fairmont Copley Plaza
詳細を表示

おすすめの朝食

ボストンの歴史的かつ超トレンディな地区、サウスエンドにあるマイク・アンド・パティーズ(Mike and Patty's)は、座席数 4 つのとっても小さなレストラン。でもそこで出される朝食は、道端に立って食べる価値があるほどの美味しさ。早めにホテルを出発し、店の外に列ができ始める前に到着するようにしましょう。おすすめは「ザ・ファンシー(The Fancy)」。トーストしたイギーズ(Iggy’s)の雑穀パンに目玉焼き 2 枚、チェダーチーズ、ベーコン、アボカド、レッドオニオン、自家製マヨネーズがのった朝食サンドイッチです。ボストンマガジン誌(Boston Magazine)がボストンで一番美味しい朝食だと称賛した理由が、一口食べると納得できます。美味しい朝食サンドイッチの後は、サウスエンドにあるアートギャラリーやブティックを見て回りましょう。

詳細情報

夕食:老舗の有名店か、新しい冒険か

ボストンの歴史にどっぷり浸かるなら、アメリカで最も古くから営業を続けている老舗レストラン、ユニオン・オイスター・ハウス(Union Oyster House)がおすすめ。1826 年創業のユニオン・オイスター・ハウスは、2003 年にアメリカ合衆国国定歴史建造物に指定されました。歴代アメリカ大統領や有名人がこのレストランを訪れ、地元産ロブスターなどのボストンの特産品やマサチューセッツ州名物のクラムチャウダーを堪能しています。もちろんオイスターは、いつでも新鮮。

ボストンで最近流行のコンテンポラリー料理を試してみたい方は、クレイギー・オン・メイン(Craigie on Main)に足を運んでみましょう。ボストンのケンブリッジ地区に店を構えるこのレストランは、4 年連続で「ボストンのベストシェフ(Boston's Best Chef)」大会で優勝している全国的に有名なシェフ、トニー・マウズが指揮するこじんまりしたレストランです。このエレガントなレストランのメニューには、豚のテールや頭、マウズならではの調理法で作られる地元産の鶏肉、メカジキ、茄子を使った料理などがあります。ボストンの住民しか知らない裏メニューの「クレイギー・オン・メイン・ハンバーガー(Craigie on Main hamburger)」もぜひご賞味ください。早めに行って、アメリカで最も権威のある大学、ハーバード大学の近辺を散策しましょう。

1826 年創業のユニオン・オイスター・ハウスは、アメリカで最も古くから営業を続けている老舗のレストラン。

1826 年創業のユニオン・オイスター・ハウスは、アメリカで最も古くから営業を続けている老舗のレストラン。
詳細を表示

プロビンスタウンで過ごす日曜日

ケープコッドの先端にあるプロビンスタウン。美しい海の景色やスタイリッシュなレストラン、ギャラリー、ブティック、活気あふれるショーが楽しめます。ゲイとレズビアンに人気の観光スポットでもあるプロビンスタウンには、温かく迎えてくれる文化があります。季節を問わず、ゲイフレンドリーなクラブやイベントで楽しめる街です。プロビンスタウンへは、ボストンから出ているベイ・ステイト・クルーズ・カンパニー(The Bay State Cruise Company)のフェリーに乗って、ボストン湾の島々の景色を楽しみながら行くのがベスト。片道たった 90 分なので、移動時間を節約できます。到着したら、街中をぶらぶら散策しながらアートや地元の工芸品などのお土産を選んだりして 1 日を過ごしましょう。楽しい 1 日を過ごした後は、フェリーに乗ってボストンへ戻り、フェアモントでくつろぎましょう。

Leisurely stroll through quaint and quiet Provincetown

Leisurely stroll through quaint and quiet Provincetown
詳細を表示

さらに調べる

山を縫って進む歴史あるデュランゴ&シルバートン狭軌鉄道の列車

旅行先

デュランゴ