Skip to main content
マサチューセッツ州ストックブリッジにあるノームケーグガーデンと象徴的なブルーステップ

マサチューセッツ州

マサチューセッツ州バークシャー地方:オールシーズン楽しめるバケーションスポット

提供: Claire Duncan

Amon Focus
1 of 8
マサチューセッツ州西部のバークシャー地方にあるノームケーグの庭園

マサチューセッツ州

マサチューセッツ州バークシャー地方:オールシーズン楽しめるバケーションスポット

提供: Claire Duncan

Amon Focus
2 of 8
マサチューセッツ州ピッツフィールドにあるコロニアル劇場の内部

マサチューセッツ州

マサチューセッツ州バークシャー地方:オールシーズン楽しめるバケーションスポット

提供: Claire Duncan

Amon Focus
3 of 8
マサチューセッツ州バークシャーでチェスターウッド博物館を見学

マサチューセッツ州

マサチューセッツ州バークシャー地方:オールシーズン楽しめるバケーションスポット

提供: Claire Duncan

Amon Focus
4 of 8
マサチューセッツ州バークシャーにある歴史的なケンブルインの景観

マサチューセッツ州

マサチューセッツ州バークシャー地方:オールシーズン楽しめるバケーションスポット

提供: Claire Duncan

Amon Focus
5 of 8
マサチューセッツ州バークシャーにあるチェスターウッドのカントリーホームと庭園

マサチューセッツ州

マサチューセッツ州バークシャー地方:オールシーズン楽しめるバケーションスポット

提供: Claire Duncan

Amon Focus
6 of 8
マサチューセッツ州バークシャーにあるチェスターウッドの庭園と屋外のアート作品

マサチューセッツ州

マサチューセッツ州バークシャー地方:オールシーズン楽しめるバケーションスポット

提供: Claire Duncan

Amon Focus
7 of 8
マサチューセッツ州バークシャー地方にあるノームケーグのバラ園

マサチューセッツ州

マサチューセッツ州バークシャー地方:オールシーズン楽しめるバケーションスポット

提供: Claire Duncan

Amon Focus
8 of 8
  • States:
    マサチューセッツ州

景色のすばらしいマサチューセッツ州のバークシャー地方で休暇を過ごし、アウトドアレクリエーション、歴史的建造物、世界に誇れる文化に触れてみませんか。

きらきら光る湖、緑深い森林地帯、新鮮な山の空気に恵まれたマサチューセッツ州西部のバークシャー地方に、インスピレーションや復活のきっかけを求めるあらゆる種類の芸術家が魅了されるのも不思議なことではありません。 100 を超える文化的な見どころを楽しめるため、一年中いつでも、休暇を過ごす場所として最適なところです。

ピッツフィールドの芸術と文化

バークシャー地方での最初の日、私はピッツフィールドにある壮麗な世紀末建築のコロニアル劇場(Colonial Theatre)を訪ね、この地域の多様な芸術コミュニティを実際に体験しました。 美しく改修された劇場は、バークシャーシアターグループを構成する劇場の一つにすぎませんが、この建物の複雑な歴史とその舞台を飾った有名なエンターテイナーに関するすべてを来訪者が学べるように、ツアーを実施しています。 年間を通して、この劇場ではあらゆる世代向けのコンサート、コメディ、演劇を上演しています。 夜の外出を楽しむために、早速コロニアル劇場で座席を予約しておきましょう。

印象深いチェスターウッド

ストックブリッジに向かって少し車を走らせると、チェスターウッドに到着します。ここは著名な彫刻家であるダニエル・チェスター・フレンチのかつての夏の別荘で、緑豊かな 49 ヘクタールの敷地があります。 国定歴史建造物である伝説的な邸宅では、特別な展覧会、プログラム、イベントが開かれます。また、入念に手入れされた庭園と森の中の遊歩道が特徴です。 私はダニエル・チェスター・フレンチのアトリエを見学しました。そこには彼の有名な作品の多くが、目立つように陳列されていました。 最も印象深かったのは、もちろんエイブラハム・リンカーン像の高さ 1.8 メートルの最終的な石膏模型です。 完成した彫刻は、現在ワシントン D.C.のリンカーン記念堂(the Lincoln Memorial)にあり、年間 400 万人を超える人々がこの記念像を見るためにはるばる訪れています。 アトリエの裏口から出ると、人の手の入っていない静かな森が見渡す限り広がり、私を迎えてくれました。 私は、この美しい自然にフレンチはインスピレーションを受けたのではないか、また、他にも非常に多くの芸術家たちがバークシャーに引き付けられ、すばらしい芸術作品を制作したのではないかと想像しました。

得難い経験ができるノームケーグ

すぐ近くで、私は信じ難いほどすばらしいノームケーグの屋敷を探索しました。1886 年に、裕福な法律家であるジョゼフ・ホッジズ・チュートが夏の別荘としてストックブリッジに建てたものです。 44 室の「コテージ」は、金ぴか時代の邸宅のまたとない好例です。見学者はさまざまな部屋を見て回ったり、あまりの驚きにぽかんと見とれてしまうようなすばらしい眺めを、心ゆくまで楽しむことができます。 コテージの外に出ると、多数の奇抜な庭園とノームケーグの象徴であるブルーステップ(Blue Steps)を見ることができます。これらの一部は、チュートの娘のメイベルが設計したものです。 ありがたいことに、メイベルは邸宅内にあったすべての家具を含むこの屋敷全体を、トラスティー・オブ・リザベーションに遺贈しました。 邸宅内を散策すると、その時代の生活がどんなものだったか、ありありと思い浮かべることができます。いつまでも心に残る、他では得られない経験をすることができました。

詳細情報

レノックスにあるテーブルシックスのクリエイティブな料理

珍しく驚くほど学ぶことが多かった一日が終わり、私は自分に燃料を補給して元気を取り戻すために、レノックスにあるケンブルイン(Kemble Inn)に向かいました。 スタイリッシュに改修されたケンブルインは、風格のある金ぴか時代の大邸宅の中にあり、歴史ある環境とモダンなデザインが融合しています。 私はケンブルインのレストラン「テーブルシックス(Table Six)」の屋外席に座り、息をのむような山々の壮大な景観を眺めながら、クラブケーキのパンソテーと鴨肉のピザを楽しみました。 ファーストクラスのサービスと旬の食材を使ったプロフェッショナルな料理の数々。「テーブルシックス」は完璧なくつろぎの空間です。 おいしい食事を堪能した後、私は技巧を凝らしてデザインされた部屋に引き上げ、この美しいバークシャーで明日もまた忘れられないすばらしい一日を過ごすために備えたのでした。

詳細情報

さらに調べる