Skip to main content
馬の調教士、スタン・エステス

ジョージア州

馬の調教士、スタン・エステスの目を通して見るジョージア州カミング

1 / 1
  • 州:
    ジョージア州

馬の調教は、馬が馬を調教する気持ちで行う必要があるとスタン・エステスは考えます。

先祖が 1870 年に手に入れたジョージア州の美しい土地で、彼は問題を抱えた、そして時には凶暴な馬と過ごし、こうした馬たちを心身両面にわたって調教し、回復させています。

スタン・エステスとは?

馬との間に子供の頃から特別なつながりを感じていたエステスは、

馬と一緒に過ごし、馬を理解することで、今や彼のトレードマークとなった、自然な馬術と穏やかなアプローチで馬を調教する方法を学びました。

彼の手法と評判は知れ渡り、アメリカ全土だけでなく、遠くアイルランドからも馬主がやってくるようになりました。 彼らは、手に負えず調教できそうにない動物に対し、不可能に近い神業を達成する「馬の調教士」を見つけたことを幸運に思っています。 エステスもまた、自身を幸運だと感じています。 好きなことで生計を立てられるだけでなく、このような馬たちの生活に良い変化を与えられるからです。

エステスは、彼の生涯を取り囲む木々の間を歩きながら、ジョージア州のこの地域と、彼の一族が 1 世紀以上にわたって耕作してきた土地に特別なつながりを感じています。 デニムとレザーに身を包み、常に帽子を頭に乗せた彼が、地元でカウボーイとして有名なのは当然ですが、 彼には 1 つの明確な信条があります。それは、敬意を持って馬を扱い、彼のもとへやって来たときよりも良い状態で馬主のもとへ帰すことです。

馬の調教士、スタン・エステスの目を通して見るジョージア州カミング

馬の調教士、スタン・エステスの目を通して見るジョージア州カミング
詳細を表示
さらに調べる
町の境界、サバンナ川の穏やかな流れ

旅行先

オーガスタ

ティビー・アイランド・ピア・アンド・パビリオンに昇る朝日

旅行先

サバンナ