Skip to main content
メイン州のロブスターシャック
Maine Tourism
1 / 1
  • 州:
    メイン州

メイン州旅行でロブスターに舌鼓。

メイン州では 1600 年代からロブスター漁が営まれており、アメリカで消費されるロブスターの大半が今でもメイン州産です。 ロブスター漁は、何世代も続く漁師の一家にとってまさに生活の糧であり、メイン州に生きる人々にとってかけがえのない財産です。

メインロブスターとは?

メインロブスターの魅力は、甘く風味豊かでジューシーな肉質です。 さらに詳しくご説明しましょう。10 本の脚と大きな爪が 2 つあり、 大西洋岸沿いの冷たい海に生息しています。 ロブスターの年間漁獲量の半分はメイン州産が占めています。塩気が強いハード・シェル・ロブスターは 1 年を通して獲れますが、とびきり柔らかいニュー・シェル・ロブスターは通常 6 月から 11 月の間、しかもメイン州でしか味わえない季節の味覚です。

「ロブスター」と「メイン州」はまるで同意語。 冷水性の甲殻類を飼育し、収穫し、調理し、甘く美味しい身を堪能することは、州の遺産として深く根付いています。

「ロブスター」と「メイン州」はまるで同意語。 冷水性の甲殻類を飼育し、収穫し、調理し、甘く美味しい身を堪能することは、州の遺産として深く根付いています。
詳細を表示
Maine Tourism

ロブスター漁とツアー

メインロブスター漁には小さな船に乗って日帰りで出かけます。すべて手で捕獲するのは、品質と地域の海洋資源を保護するためです。 ロブスター漁に出かける漁船に同乗できるツアーに参加すると、持続可能なこのモデルを身をもって体験することができます。 船長の号令で参加者が冷たく深い海から仕掛けを引き揚げ、ロブスターの大きさが法定サイズを満たしていることを確認し、性別と繁殖能力を見極め、ハードシェルとニューシェルに選り分けます。 船上ではアザラシやクジラの姿を目撃したり、船長からいろいろな話が聞ける「おまけ」があるかもしれません。手を汚したくなければ、 スクーナー船を予約すればクルーがシーフード料理の食事まで用意してくれます。

メイン州の住人は何世代もの間、獲物がぎっしり詰まった網かごを探しに海に出てきました。 ロブスター漁のボートツアーのおかげで、仕掛けの引き上げや品質の維持に観光客が一役買っています。

メイン州の住人は何世代もの間、獲物がぎっしり詰まった網かごを探しに海に出てきました。 ロブスター漁のボートツアーのおかげで、仕掛けの引き上げや品質の維持に観光客が一役買っています。
詳細を表示
Maine Tourism

ジューシーな味わい

最高のロブスターロールを求めてメイン州の 5600 キロの海岸線をひた走る旅でも、フードトラックを追いかける旅やオーナーシェフの高級レストランでの食事が目当ての旅でも、必ずメインロブスターに出会えます。 ロブスター丸ごと 1 尾に溶かしバターを添えた一皿や、ロブスターロールが代表的な食べ方です。 地元の人にお気に入りの「ロール」を尋ねれば、百人百様の答えが返ってきますが、焼きたてパンの上部に切り込みを入れてバターを塗り、グリルして冷たいロブスターの身を載せるのが基本。身をマヨネーズや溶かしバターで和えることもあります。 エッグベネディクトにロブスターの柔らかな身を挟んだものから、バター風味のロブスターをちりばめたバニラアイスまで、独創的な食べ方にもぜひ挑戦してみてください。

名物のメイン・ロブスター・ロール:上部に切り込みを入れてトーストしてバターを塗り、冷たいロブスターの身かロブスターサラダを挟みます。

名物のメイン・ロブスター・ロール:上部に切り込みを入れてトーストしてバターを塗り、冷たいロブスターの身かロブスターサラダを挟みます。
詳細を表示
Maine Tourism

ロブスターの食べ方

昔ながらの食べ方に倣ってメインロブスターを丸ごと 1 尾食べてみたいなら、まずは前掛けをつけましょう。 ロブスターをバターに浸す際に服が汚れることがあるからです。ニュー・シェル・ロブスターの場合は、手で殻を割り、中に詰まった身を取り出します。 ハード・シェル・ロブスターには道具が必要です。通常は、殻を割るための爪クラッカーと身を取り出すためのロブスターフォークがレストランに用意されています。

殻のまま蒸してレモン風味のバターでシンプルに。また、焼いたり刻んだりして、ロブスタービスクなどの料理の具材として。お好みに合わせてお楽しみください。

殻のまま蒸してレモン風味のバターでシンプルに。また、焼いたり刻んだりして、ロブスタービスクなどの料理の具材として。お好みに合わせてお楽しみください。
詳細を表示
Maine Tourism

アクセス方法

メイン州へのアクセスは簡単です。 ポートランド国際ジェットポート(PWM)へは、アメリカン航空、デルタ航空、ジェットブルー、サウスウェスト航空、ユナイテッド航空が就航しています。また、アトランタ、シャーロット、シカゴオヘア、デトロイト、ニューヨーク州のニューアークおよびジョン F ケネディ(JFK)、フィラデルフィア、およびワシントンダラスといった国際線のゲートウェイ空港経由で、世界各地からアクセスが可能です。 フルサービスのリージョナル空港、バンガー国際空港(BGR)も利用できます。デトロイト、ニューヨーク州のラガーディア、オーランド/サンフォード、フィラデルフィア、 タンパ/セントピーターズバーグ、ワシントン DC、そして季節によってはシカゴから安価な直行便が乗り入れています。 アメリカ国内およびヨーロッパの多くの都市からは 1 度の乗り継ぎでバンガー国際空港にアクセスできます。

さらに調べる