Skip to main content
溢れんばかりのクロウフィッシュ

ルイジアナ州

ミラノ万博にスパイスをきかせるルイジアナ料理

提供: Miriam B. Weiner

Denny Culbert/Lafayette Travel
1 / 1
  • 州:
    ルイジアナ州

スパイシーで甘く新鮮な、かつて体験したことのない味わい。

今年の夏、ルイジアナ州はミラノ万博で州固有の味を幅広く世界に紹介し、ほかにはない州の料理をイタリアの街に広めました。 「ルイジアナ州の料理は独特です」と話すのは、ルイジアナ州観光局秘書補佐のカイル・エドミストンです。 「私たちのルーツは奥深く、フランス、スペイン、シチリア、アフリカ、カリブ、アイルランド、ドイツ、ネイティブアメリカンの [コミュニティ] と結びついた遺産があります。そのすべてがガンボにこめられており、ガンボがルイジアナ州とルイジアナの人々を創り上げています。そして、これらの異なる文化それぞれがテーブルの上の料理に違いを生み出しているのです。 これこそ、私たちの料理と食がアメリカ中のほかのどの場所とも異なる理由です」

ルイジアナ州の豊富な美味しい食材

メキシコ湾岸に沿ったアメリカ南東部のこの州では、たくさんの新鮮なシーフードが水揚げされており、世界のクロウフィシュ漁獲高の実に 95 パーセントを占めています。 新鮮な味わいに世界各国のさまざまなテイストが加わり、世界にふたつとない素晴らしい食を楽しむことができます。 この独特な雰囲気は、エドミストンとその同僚が、世界中から来た観光客にも味わってほしいと望む資産です。

「私たちとほかが異なる点は、[ほかの土地] には主張できない多様性があることです」とエドミストン。 「ここには、州全体のあらゆる食を人々がめぐることができるシステムが構築されていると言えます」

 

 

グローバルに進出するルイジアナ州

ミラノ万博では、ルイジアナ州への旅で出会うことができる数々の味が紹介されました。 ルイジアナ州ではこのために、アメリカパビリオンのフード・トラック・ネイション(Food Truck Nation)を利用しました。これは、アメリカンフードを提供する、ストリートフード中心のプログラムです。 ここのトラックで 3 週間、シュリンプ・ポー・ボーイや、トニー・チャチャーの調味料で味付けされたスパイシーなハンバーガーなど、ルイジアナ州特有の料理が提供されました。 甘いプラリネのフロストがトッピングされた、マルディグラをテーマとしたカップケーキもありました。

ルイジアナ州の食をフード・トラック・ネイションで提供することはまったく簡単な仕事ではなく、慎重な計画と調整が必要でした。

「提供された料理は、私たちと協議のうえ、アメリカパビリオンが選んだものです」とエドミストン。 「真似して作ることができ、美味しくて、イタリアでも材料を調達可能なものでなければなりませんでした。 ジャンバラヤやガンボ、エトゥフェなども提供したかったのですが、ここと同じ味になるようにするためにシェフが必要とした食材すべてを現地で調達することができなかったのです」

ニューオーリンズを拠点とする有名シェフのジョン・ベッシュは、お気に入りのルイジアナ州の調味料をいくつかミラノに持参し、ジェームズ・ベアード・アメリカン・レストラン(James Beard American Restaurant)で料理を作りました。このレストランは、ミラノ中央の著名なヴィットーリオ・エマヌエーレ 2 世のガッレリア(Galleria Vittorio Emanuele II)に入っています。

「ジョンが料理する晩に [ジェームズ・ベアード・アメリカン・レストランに] 行くのが楽しみでした」とエドミストンは思い起こします。 「彼の腕は素晴らしく、イタリアの農家から仕入れた新鮮な食材を持参したスパイスと組み合わせて、実に興味深く融合させていました」

しかし、エドミストンによれば、ミラノ万博でルイジアナスタイルの料理を味わったという人々も、州の食全体のほんの一部を試食したに過ぎませんでした。 「ルイジアナ州では、食とは食べ物のことだけではありません。人、音楽、体験、そして食べ物がかかわっています」とエドミストンは言います。

では、ルイジアナ州の食事を完全に体験するにはどうすればよいでしょうか?

「[観光客の皆さんには] 食べ物以外のものも体験できる場所に行くことをお勧めします」とエドミストン。「たとえば、ケイジャンザイテコ音楽が演奏され、茹でたクロウフィッシュやブーダンボールを前菜に楽しめるレストランがあり、そこでは文化、雰囲気、料理のすべてを楽しむことができます」

シュリンプ・ポー・ボーイは、ミラノ万博のフード・トラック・ネイションで提供されたルイジアナ州をテーマとする料理のひとつです。

シュリンプ・ポー・ボーイは、ミラノ万博のフード・トラック・ネイションで提供されたルイジアナ州をテーマとする料理のひとつです。
詳細を表示
USA Pavilion
さらに調べる
川のよどみの上を飛ぶアオサギ

旅行先

ホーマ

ウォシタ川を挟んでウェストモンローの反対側にあるモンローの中心街

旅行先

モンロー