Skip to main content
グランドキャニオンのハイキング

アリゾナ州, ニューメキシコ州

歴史ある南西部を訪ねる:サンタフェからグランドキャニオンへと続くロードトリップ

提供: Eli Ellison

Getty Images
1 の 1
  • 州:
    アリゾナ州
    ニューメキシコ州

南西部の名所とサウンドと自然の驚異

アメリカ南西部高地の砂漠地帯にある 2 つの見どころといえば、地質学的にも最高傑作と言われるアリゾナ州のグランドキャニオン国立公園と、数百年の歴史を持つニューメキシコ州のサンタフェですが、これら 2 つの名所を、伝説のルート 66 をたどる昔ながらのロードトリップと合わせて訪れることができます。

旅の始まりはサンタフェから

サンタフェに最も近い主要な空港は、ニューメキシコ州アルバカーキ(Albuquerque)のアルバカーキ国際空港(Albuquerque International Sunport)です。 空港でレンタカーを借りて、しっかりとハンドルを握ったら、州間高速道路 25 号線ノースをおよそ 107 キロメートル進めばサンタフェに到着です。

ニューメキシコ州北部にそびえる荘厳なサングレ・デ・クリスト山脈(Sangre de Cristo Mountains)の麓には、 アメリカで最も古い州都があります。煉瓦造りの建築物や、歴史のある教会、有名なレストラン、南西部の文化を紹介する美術館、ギャラリーなどが集まるこののんびりとした高地の砂漠地帯の町を満喫するなら、2~3 日は必要でしょう。

青唐辛子、赤唐辛子、黄唐辛子など、唐辛子はニューメキシコ州の料理になくてはならない存在です。

青唐辛子、赤唐辛子、黄唐辛子など、唐辛子はニューメキシコ州の料理になくてはならない存在です。
詳細を表示

サンタフェの見どころ

街は、数百年の歴史を持つ名所、サンタ・フェ・プラザ(Santa Fe Plaza)を中心に広がっています。 17 世紀初めに整備された緑と木陰の多いこの町の広場の北側は、かつてスペイン総督邸、ニューメキシコ州会議事堂として使用されていた煉瓦造りの総督邸(Palace of the Governors)に隣接しています。 現在は博物館となっている総督邸を訪れた後は、ダウンタウンの街並みを散策し、煉瓦造りの建築物を写真に収めたり、ニューメキシコ美術館(New Mexico Museum of Art)やジョージア・オキーフ美術館(Georgia O' Keeffe Museum)といった施設を訪れたりしてはいかがでしょう。

サンタフェでのアクティビティ

アメリカ先住民の工芸品から最先端のアートギャラリーまで、多岐にわたるお買い物を楽しめます。 最初に総督邸を訪れれば、先住民の行商人が販売する手作りの陶器、ジュエリー、伝統工芸などを見ることができます。 歩いて行ける範囲には多種多様なギャラリーが集まるキャニオンロード(Canyon Road)もあり、ブロンズ像から写真までありとあらゆる作品に出会うことができます。 売主によっては海外への発送が可能な場合もあります。

ダウンタウン南西部のレイルヤード地区(Railyard district)は、前衛的なアートギャラリーが好きな人に人気のスポットです。 ここはまた、眺めの良い 4 時間の鉄道の旅が楽しめるサンタ・フェ・サザン鉄道(Santa Fe Southern Railway)の乗り場でもあります。 オープンエアでガイド付きのトラムツアーに参加するなら、ロレットライン(Loretto Line)がお勧めです。

サンタフェでの食事

ニューメキシコ州の料理は、メキシコの伝統料理に似ていて、唐辛子を使うのがポイントです。 赤唐辛子、青唐辛子、マイルドな唐辛子、激辛唐辛子など、唐辛子はほぼすべての料理になくてはならない存在です。 軽めの朝食を取るならティアソフィアズ(Tia Sophia's)がお勧め。ポテトとお好みのお肉にチリソースをたっぷりつけて混ぜ合わせたものをトルティーヤで巻いたブレックファーストブリートを最初に発明したと主張しているお店です。

2 階に広場を見渡すテラス席があるドラフトステーション(Draft Station)では、地元のクラフトビールと美味しいピザを堪能しながらのんびりとくつろぎましょう。チキンと松の実、青唐辛子、コティハチーズ、アサデロチーズをブルーコーン(紫トウモロコシ)の生地に載せて作るニューメキシコスタイルのパイもお勧めです。 ハイクラスな料理がお好みなら、カフェパスカル(Cafe Pasqual's)やピンクアドビ(Pink Adobe)といった人気店で伝統料理をお楽しみください。

サンタフェの宿泊施設

ダウンタウンのホテルは値段が高めですが、人気の観光スポットやお店、レストランに歩いて行けるというメリットもあります。 1922 年に建てられた歴史的建造物でもあるラ・フォンダ・オン・ザ・プラザ(La Fonda on the Plaza)は、手作りの木製家具や原画など、南西部の装飾品を内装に使用しています。 2 ブロックほど先には、1878 年に建てられたロレット教会(Loretto Chapel)に隣接する高級ホテル、イン・アンド・スパ・アット・ロレット(Inn and Spa at Loretto)があります。

ラ・フォンダ・オン・ザ・プラザは、1922 年創業のサンタフェでも人気の宿泊施設の 1 つです。

ラ・フォンダ・オン・ザ・プラザは、1922 年創業のサンタフェでも人気の宿泊施設の 1 つです。
詳細を表示

ルート 66 でグランドキャニオン国立公園へ

南西部へ車を進めアルバカーキへ向かった後、「マザーロード」(Mother Road)とも呼ばれたかつてのルート 66 をたどる 州間高速道路 40 号を経由して西へ約 6 時間行くと、グランドキャニオンに到着します。 ニューメキシコ州のアルバカーキ、グランツ(Grants)、ギャラップ(Gallup)では、道路沿いのモーテルやダイナーを装飾した年代物のネオンサインを見ることができ、この通りが栄えていた 1940~1950 年代当時を彷彿とさせます。

アリゾナ州に入ったら、化石の森国立公園(Petrified Forest National Park)で、さらに時代を遡ってみましょう。 今は砂漠と化したこの一帯は、何百万年も昔は木々に覆われた森林地帯でした。 長年にわたる地質現象により、木の丸太は色鮮やかな石の破片へと変化していきました。公園内の 45 キロメートルに及ぶ眺めの良いドライブでは、高密度の木化石が集積した様子を目にすることができます。 ホルブルック(Holbrook)近辺で一夜を過ごすなら、1950 年にできたクラシックなスタイルのウィグワムモーテル(Wigwam Motel)で、コンクリートでできた先住民のテント型コテージ、ティーピー(teepee)に泊まってみてはいかがでしょう。

素晴らしい青空と、美しく雄大なグランドキャニオンとの出会い

素晴らしい青空と、美しく雄大なグランドキャニオンとの出会い
詳細を表示
John Cameron Photography

アリゾナ州のグランドキャニオン国立公園

サンタフェもルート 66 も、世界一有名な断崖、グランドキャニオンの 10 億年を超える地史に比べればまだまだ子どものようなものです。 谷底のコロラド川までハイキングをしたり、崖の上からの絶景の美しさに目をこらして満足するのも一興ですが、いずれの場合も、サウスリム(South Rim)にあるグランド・キャニオン・ビレッジ(Grand Canyon Village)がスタート地点となります。

グランドキャニオンのいたるところにあるハイキングトレイル。 静かで短い散策路や谷底へと続く険しい道のりなど、様々なルートがあります。

グランドキャニオンのいたるところにあるハイキングトレイル。 静かで短い散策路や谷底へと続く険しい道のりなど、様々なルートがあります。
詳細を表示

グランドキャニオンの見どころ

まずは南口にあるグランド・キャニオン・ビジター・センター(Grand Canyon Visitor Center)で少し体を慣らしましょう。そのあとで、近くにあるマーサーポイント(Mather Point)から、峡谷の雄大なパノラマに驚嘆しましょう。

グランド・キャニオン・ビレッジ内にあるヤヴァパイ地質学博物館(Yavapai Geology Museum)や1904 年に峡谷の崖の縁に作られた写真スタジオ、コルブスタジオ(Kolb Studio)では、それぞれ展示を見ることができます。

見晴らしの良い峡谷の高台の多くは、サウスリムの主なエリアに点在しています。 グランド・キャニオン・ビレッジの西側、ハーミットロード(Hermit Road)沿いにある 9 つの絶景ビューポイントへ向かうには、フリーシャトルに乗る必要がありますが、このシャトルは 3 月から 11 月の期間限定の運行となります。自家用車の乗り入れは冬季も可能です。 どの地点にも、歩きやすい散策路が続いています。崖の縁を歩く散策をお楽しみください。

ビレッジの東、デザート・ビュー・ドライブ(Desert View Drive)を車で 40 キロメートルほど行くと、グランドビュー(Grandview )やモーラン(Moran)といった、高台から絶景を見渡せるポイントがいくつも現れます。 最後は、1932 年に石だけで建てられた高さ 21 メートルの円塔、インディアン・ウォッチタワー・アット・デザート・ビュー(Indian Watchtower at Desert View)で締めくくりましょう。

グランドキャニオンでのアクティビティ

険しい道のりを行くブライト・エンジェル・トレイル(Bright Angel Trail)は人気のハイキングコースの 1 つです。 軽い気持ちで冒険に挑むことはお勧めしません。 谷底まで 15.3 キロメートルの下りを経て崖の上まで登って戻るコースに挑むなら、最低でも丸 1 日かける必要があります。十分な水分と軽食も必ず持参してください。

峡谷の縁の下の、周りに人がいないような場所がお好みなら、グランドビュートレイル(Grandview Trail)がお勧めです。 とても急な坂ですが、20 分ほど進めば人混みは消え、美しいビューポイントを独り占めできます。

ラバに乗りたいなら、 峡谷の縁を行く 3 時間のツアーか、谷底のファントムランチ(Phantom Ranch)に向かう 1 泊ツアーに参加しましょう。

グランドキャニオンの宿泊施設と食事

峡谷の縁にできるだけ近い場所での宿泊がお望みなら、 1905 年創業の歴史ある豪華なエル・トバー・ホテル(El Tovar hotel)か、グランド・キャニオン・ビレッジに 5 つあるモーテルスタイルのロッジから 1 つを選ぶといいでしょう。ただし、春から秋にかけての宿泊には 1 年前からの予約が必要となります。 それ以外にも、キャンプ場やレクリエーショナルビークル(RV)用の駐車場でも泊まることができます。 ビレッジの飲食店は、軽食堂やカジュアルなレストランからハイクラスなエル・トバー・ホテルのレストランまで、多岐にわたります。

公園の入口の町、ツサヤン(Tusayan)にもわずかですがホテルやモーテル、レストランがあります。

さらに調べる

山を縫って進む歴史あるデュランゴ&シルバートン狭軌鉄道の列車

旅行先

デュランゴ