Skip to main content
カリフォルニア州とネバダ州の州境にあるタホ湖で遊ぶパドルボーダーたち
1 / 1
  • 州:
    カリフォルニア州
    ネバダ州

スタンドアップパドルボードを漕いで、きらきらと輝く真っ青なタホ湖(Lake Tahoe)を横断し、アウトドアアドベンチャーとシエラネバダ山脈の絶景を満喫してみませんか。

約 500 平方キロメートルに及ぶこの湖のカリフォルニア州側にもネバダ州側にも、スタンドアップパドルボードに最高の場所がいくつもあります。用具の購入や持ち込みについては、どうぞご心配なく。たくさんのアウトドア専門店が、用具のレンタルや、パドリングについてのアドバイスを提供しています。アウトドア専門店で、ガイド付きパドルボードツアー、現在の水温、カヤックやカヌーなどの水上アクティビティについて、ご遠慮なくお尋ねください。

アメリカ最大の高山湖の魅力

標高 1,900 メートル近くに位置するタホ湖の美しさは、その大きさと同様に息を呑むほどです。長さ 35 キロメートルの湖は、州の境界線によりカリフォルニア州とネバダ州に分かれていますが、どちらの湖岸からも、雪をかぶった山々や青々としたモミの森、きらめく湖の眺めが楽しめます。湖は周囲 115 キロメートルをぐるりと砂浜に囲まれており、魅力的なビーチに事欠きません。にぎやかなサウス・レイク・タホとのんびりとしたノース・レイク・タホの間には、湖の両側に州立公園や保養地が 20 近くあります。

タホ湖東岸のネバダ州側からの眺め

タホ湖東岸のネバダ州側からの眺め
詳細を表示

ネバダ州の美しいビーチでパドルボード

パドルを漕いで透きとおった水を楽しめる場所はたくさんありますが、ネバダ州側のタホ湖東岸の注目すべきスポットをいくつかご紹介しましょう。まず、湖の北東側、インクラインビレッジの南にあるサンドハーバー(Sand Harbor)です。ここで遊ぶなら、パドルボードはレイク・タホ・ネバダ州立公園(Lake Tahoe Nevada State Park)でレンタルできます。白砂のビーチに足を踏み入れると、湖岸にはヒマラヤスギやジェフリーマツが立ち並び、見事な岩石が点在しているのが目に入ります。サンドハーバーから南に車を走らせ、シークレットコーブ(Secret Cove)など、近くのビーチやパドルボードスポットへ出かけるプランを立てましょう。人の少ない穴場に行くには、シークレットハーバー(Secret Harbor)の駐車場から歩くのが近道です。シークレットコーブのビーチからは、素晴らしい湖の景色を見渡せます。時には、パドルを漕ぐ波も見られることでしょう。グレンブルックの南、同じく州立公園にあるケーブロック(Cave Rock)もパドリングの人気スポットで、遊泳や日光浴も楽しめます。それから、絵のように美しいゼファー・コーブ・リゾート(Zephyr Cove Resort)も、ぜひ予定に加えてください。このリゾートにはかわいらしいキャビン、レストランとバーのほか、ボート類のレンタルができるマリーナがあります。

ゼファーコーブの青く美しい湖でパドルボード

ゼファーコーブの青く美しい湖でパドルボード
詳細を表示

カリフォルニア州のタホ湖で最高のパドリングスポット

カリフォルニア州のタホ湖南端には、ひときわ素晴らしいパドルボードスポットがあります。サウス・レイク・タホのすぐ西、アメリカ林野局の静かなポープビーチ(Pope Beach)でのパドルボードを試してみてください。快適性を重視するなら、マリーナやビーチのあるリゾート、キャンプリチャードソン(Camp Richardson)という選択肢もあります。キャンプリチャードソンでは、エメラルド湾(Emerald Bay)の観光クルーズを予約して、エメラルドベイ州立公園(Emerald Bay State Park)の由緒あるバイキングスホルム城(Vikingsholm Castle)を見学してみるのはいかがでしょう。エメラルド湾をパドルボードで約 15 分進めば、タホ湖で唯一の島、ファネットアイランド(Fannette Island)に到着します。到着後は岩場をハイキングして、廃墟となった石造りのティーハウス跡を見に行きましょう。そして、タホ湖西岸で最後の目的地は、D.L. ブリス州立公園(D.L. Bliss State Park)内のルビコンポイント(Rubicon Point)です。この人気ビーチへは早めに到着して、場所を確保することをおすすめします。パドリングの他にも、遊泳、ダイビング、ルビコンポイント灯台(Rubicon Point Lighthouse)へのハイキングなども楽しめるビーチです。

エメラルドベイ州立公園から眺めるタホ湖

エメラルドベイ州立公園から眺めるタホ湖
詳細を表示

タホ湖のパドルボード旅行を計画しましょう

タホ湖へ行くには、リノタホ国際空港(RNO)またはレイクタホ空港(TVL)への乗り継ぎ便をご利用ください。空港ではレンタカーを借りることもできます。湖周辺のアウトドア用品店で、パドルボードのレンタル、レッスン、パドルボードツアーを利用できます。また、パドルボードのほか、カヤック、ペダルボート、カヌー、水上スキー、セーリングなども楽しめます。現地の天気予報に気を配り、アウトドア専門店にアドバイスを求めてください。高度の関係で気温が低いため、ウェットスーツなどの装備が必要になることがあります。7 月と 8 月が最も気温が高く、14 ℃から 24 ℃の間です。ただし、水温は夏でも 12~17 ℃であることが多く、快適さを保つためには追加の装備が必要です。

ゼファー・コーブ・リゾートでレンタルできるパドルボードとペダルボート

ゼファー・コーブ・リゾートでレンタルできるパドルボードとペダルボート
詳細を表示
さらに調べる