Skip to main content
テーブルの主役、絶品シーフードガンボ

ルイジアナ州

ルイジアナ州ラファイエット:地元の名物グルメガイド

提供: : イドイア・ギカス

Denny Culbert
1 / 1
  • 州:
    ルイジアナ州

街角を歩けば、ケイジャンフランス語のざわめきや、バーやレストランから流れる音楽がどこからともなく聞こえてきます。

ルイジアナ州ラファイエットは、フランス系移民が住むアカディアナの中心であり、ケイジャン料理とクレオール料理の本拠地でもあります。新鮮な地元産食材にインスピレーションを得たさまざまなコンフォートフードは、スペイン、フランス、カリブ海の文化を感じさせます。地元の名物レストランで極上のアカディアナ料理を味わわずに、この町を去るのはご法度です。

ハイパーローカルフード

肥沃な熱帯地方の気候に恵まれ、あちこちに水域が見られるラファイエットでは、地元産食材を使った力強い味が豊富に楽しめます。

レストラン情報:

レストラン情報:ザ・セント・ストリート・イン(The Saint Street Inn)は、地元のファーマーズマーケットから旬の食材を直接買い付けています。ソーシャル・サザン・テーブル&バー(Social Southern Table & Bar)は、ファーム・トゥ・テーブル(農地直送)のボリューム満点料理と自家製カクテルが主流。

農場のラファイエットファーマーズとアーティザンマーケットに並ぶ新鮮野菜

農場のラファイエットファーマーズとアーティザンマーケットに並ぶ新鮮野菜
詳細を表示

味自慢のシーフード

ソフトシェルクラブや海老から牡蠣にザリガニまで、その日獲れた新鮮な海の幸がレストランのメニューを飾ります。

レストラン情報:ケイジャン・クロウズ・シーフード・ボイラーズ(Cajun Claws Seafood Boilers)では、ザリガニと海老のボイルをはじめ、地元産のさまざまなシーフードが楽しめます。季節営業のホークスクロウフィッシュ(Hawk’s Crawfish)は、パージングと呼ばれる洗浄法を採用し、衛生面も味も抜群のザリガニを提供しています。淡水産甲殻類の祭典、ブロー・ブリッジ・クロウフィッシュ・フェスティバル(Breaux Bridge Crawfish Festival)に参加するなら、5 月に訪れましょう。

地元名物、シュリンプ&コーンポレンタの定番的盛り付け

地元名物、シュリンプ&コーンポレンタの定番的盛り付け
詳細を表示
Denny Culbert

ブーダンソーセージ

発音は「ブーダン」。米、豚肉、玉ねぎ、ピーマン、香辛料を腸詰めにしたこのソーセージは、誰のレシピが一番おいしいかという白熱した議論の種となっています。

レストラン情報:バイユー・ブーダン&クラックリン(Bayou Boudin & Cracklin)では、熱々のソーセージがクラックリンという人気の付け合わせ(豚の皮と脂肪を揚げたもの)と一緒に提供されます。ドンズ・スペシャルティ・ミート(Don’s Specialty Meats)はアカディアナ地域でナンバーワンに選ばれており、バラエティ豊富な食材の組み合わせが楽しめます。ヴルストビアガーデン(Wurst Biergarten)では、ブーダンとプーティン(フライドポテトとチーズカードをグレービーで和えたもの)を足して 2 で割った「ブーティン」にトライ。

米、豚肉、玉ねぎ、ピーマン、香辛料をソーセージの皮に詰めた地元名物のブーダン

米、豚肉、玉ねぎ、ピーマン、香辛料をソーセージの皮に詰めた地元名物のブーダン
詳細を表示
Denny Culbert

プレートランチ

グレービーをたっぷりかけた肉とごはん、2 種類の野菜にシンプルなパン 1 個。これらがひとつのお皿に載ったプレートランチは、長年愛されてきた素朴な地元の味です。

レストラン情報:アケイディアンスーパレット(Acadian Superette)のこぢんまりとした雰囲気は、自家製プレートランチにおあつらえ向き。グレンダズ・クレオール・キッチン(Glenda’s Creole Kitchen)では、グレンダ本人が腕をふるう日替わりメニューが楽しめます。人気店のローラズツー(Laura’s Two)は、混雑を避けるために早めに着くようにしましょう。アントラーズレストラン&バー(Antlers Restaurant & Bar)は、1921 年以来ラファイエットでボリューム満点のランチを提供しています。

ケイジャン、クレオール、南部の味にインスピレーションを得たボリューム満点のプレートランチ

ケイジャン、クレオール、南部の味にインスピレーションを得たボリューム満点のプレートランチ
詳細を表示
Denny Culbert

自分好みのガンボ

ルイジアナ料理の中でもガンボがはずせないのには、もっともな理由があります。ピリッとスパイシーで旨みたっぷりの汁をごはんにかけたら、スプーンが止まりません。

レストラン情報:本格派のガンボで知られるプレジーンズ(Prejean’s)は、家でも作れるよう料理本を販売しています。チャーリー G(Charley G)のアヒルの燻製と腸詰めソーセージ版は、あまりの人気の高さから、全米のどこへでも配送されるようになりました。ラ・キュイジーヌ・ド・ママン(La Cuisine de Maman)の濃厚なガンボは、ケイジャンの歴史村、ヴァーミリオンヴィル(Vermillionville)で味わえます。

栄養満点のチキン&ソーセージのガンボを召し上がれ

栄養満点のチキン&ソーセージのガンボを召し上がれ
詳細を表示
Denny Culbert

アクセス方法

ラファイエットリージョナル空港(Lafayette Regional Airport)へは、ラファイエットに一番近い国際空港、ルイ・アームストロング・ニューオーリンズ国際空港(Louis Armstrong New Orleans International)のほか、テキサス州ヒューストン、ジョージア州アトランタからも飛行機が乗り入れています。ニューオーリンズからラファイエットまでは、貸し切りバスか列車をご利用いただけます。レンタカーでしたら、所要 2 時間です。

さらに調べる
川のよどみの上を飛ぶアオサギ

旅行先

ホーマ

ウォシタ川を挟んでウェストモンローの反対側にあるモンローの中心街

旅行先

モンロー

スライデルと周辺にあるノースショアのコミュニティでの旅の一例 - ハニー・アイランド・スワンプ巡り

旅行先

スライデル