Skip to main content
サンタバーバラ湾の周辺に広がる美しい風景

カリフォルニア州

グルメ:カリフォルニア州サンタバーバラならではの 5 つの体験をチェック

提供: Heather Lalley

Jay Sinclair
1 / 1
  • 州:
    カリフォルニア州

サンタバーバラで楽しむ獲れたてのシーフード、ワインテイスティング、フェスティバル。

すべてを味わってみたいという人は、このチェックリストに従って行動しましょう。カリフォルニア州の農作物に敬意を表する美食家にとって最重要のサンタバーバラでの 5 つの美食体験を紹介しています。

1. その日の獲れたてを注文

きらめくサンタバーバラ海峡(Santa Barbara Channel)は、質の高い魚介類が持続的に獲れるアメリカ有数の漁場です。季節によって、その日の漁獲はイセエビ、スポットエビ、カリフォルニアハリバット、ブリ、ビンナガ、メカジキ、パシフィックスナッパー、バラクーダとさまざまです。ウォーターフロントのレストランで食事をしたり、サタデイ・フィッシャーマンズ・マーケット(Saturday Fisherman's Market)で水揚げされたばかりのシーフードを買ったり、ハーバーウェイ(Harbor Way)の沿線にあるサンタ・バーバラ・フィッシュ・マーケット(Santa Barbara Fish Market)で買い物をしたり、それとも船をチャーターして自分で魚を釣り上げるのはいかがでしょうか。

サンタバーバラ海峡は、質の高い魚介類が持続的に獲れるアメリカ有数の漁場の 1 つです。

サンタバーバラ海峡は、質の高い魚介類が持続的に獲れるアメリカ有数の漁場の 1 つです。
詳細を表示
Jay Sinclair

2. ワイントレイル巡り

ワインがお好きなら、サンタバーバラのワイナリーツアー、ワイン生産業者でのディナー、ワインテイスティング、ワイン関連のフェスティバルに関心をお持ちでしょう。サンタバーバラ郡の 4 つのワインアペラシオンを巡るだけで忙しいでしょうが、サンタ・リタ・ヒルズ(Santa Rita Hills)でワールドクラスのピノノワールをぜひ味わってください。サンタバーバラのダウンタウンに向かい、そこからアーバン・ワイン・トレイル(Urban Wine Trail)のトレッキングに出発するのもよいでしょう。それとも、サンタ・バーバラ・ワイン・カントリー(Santa Barbara Wine Country)で撮影され、2004 年にアカデミー賞を受賞した「サイドウェイ」で有名になったマイルスとジャックの冒険のルートをたどってみるのも楽しそうです。

3. 農場から食卓に至るまでの冒険を体験

温暖な気候はサンタバーバラが人気の観光地である大きな要因ですが、農業にとってもきわめて有利です。この地域のトップシェフは、幸運にも料理に地元の食材を使えます。敷地内でディナーを提供する地元の農場もいくつかあります。そこでは、ほんの数メートル先で収穫された食材を味わうことができます。この地域ではファーマーズマーケットが月曜日を除く毎日開かれ、農作物が山と積まれたスタンドがサンタバーバラ郡のあちこちで店を開きます。

この地域のファーマーズマーケットは毎日(月曜日を除く)開催されます。さあ、買い物に出かけましょう。

この地域のファーマーズマーケットは毎日(月曜日を除く)開催されます。さあ、買い物に出かけましょう。
詳細を表示

4. バラエティ豊かな味覚を体験 

バーガースタンドから最高級の大規模店まで、どのレストランも新鮮な地元の食材を使うことを重視しています。サンタバーバラでは、アイスクリーム店でも、地元産のフルーツを使って、おいしいアイスクリーム、ジェラート、シャーベットを作っています。

 

5. 地元民にならう楽しみ方 

10 月には 31 日間続くサンタバーバラの飲食と文化の祭典、エピキュア.SB(Epicure.SB)を訪れましょう。この 1 ヵ月間続く祭典では、カリフォルニア・アボカド・フェスティバル(California Avocado Festival)、ハーバー&シーフード・フェスティバル(Harbor & Seafood Festival)、カリフォルニア・レモン・フェスティバル(California Lemon Festival)、ザ・セレブレーション・オブ・ハーベスト(The Celebration of Harvest)など食に特化した数多くのイベントやフェスティバルが開催され、さまざまな体験ができます。

毎年恒例の飲食の祭典では、地域の文化や地元の恵みを祝います。

毎年恒例の飲食の祭典では、地域の文化や地元の恵みを祝います。
詳細を表示
Jay Sinclair