Skip to main content
グレイシャー国立公園を訪ねて

モンタナ州

グレイシャー国立公園を訪ねて

提供: Jenny Willden

1 / 1
  • 州:
    モンタナ州

グレイシャー国立公園はアメリカ西部の山岳地帯に広がる国立公園です。その広さは 4,047 平方キロメートルを超え、モンタナ州から北方のカナダ国境にまで広がっています。

この一帯は、数千年の時間をかけて氷河によって形作られ、762 の湖、175 の山、25 の氷河が点在するアメリカ屈指の壮大な風景を誇る場所がうまれました。毎年 200 万人もの人がこの国立公園を訪れるのも不思議ではありません。観光客が多いのは夏。この時期は道に雪がないので移動が簡単です。ただし、公園は 1 年中開かれているので、冬に訪れればスノーシュー、アイスクライミング、クロスカントリースキーを体験できるだけでなく、人混みとは無縁で観光を楽しめるというメリットがあります。1 年中いつでも観光やアクティビティをたっぷり満喫できるグレイシャー国立公園に行ってみませんか。

風光明媚な歴史的街道のドライブ

世界有数の風光明媚なドライブコースとの呼び声が高いゴーイング・トゥ・ザ・サン・ロード(Going-to-the-Sun Road)は、技術の粋を結集し 1932 年に完成した観光道路で、国定歴史建造物に指定されています。公園を横断する 80 キロの舗装された道をドライブすると、ローガンピーク(Logan Peak)、ロッキー山脈分水界(Continental Divide)、氷河が目を楽しませてくれます。

この道路は 6 月~7 月頃から初秋まで通行可能ですが、降雪状況に応じて変動します。シーズンの最初の月は、景色を楽しみにやってくるサイクリストやハイカーだけが道路を通行できます。

ドライブする場合は、途中で一度も停まらずに 2 時間かかります。素晴らしい景色、氷河の湖、階段状の滝、森林を楽しめるだけでなく、時折シロイワヤギが姿を見せることがあります。早朝にドライブに出発し、ワイルド・グース・アイランド展望台(Wild Goose Island Overlook)で車を停めてこの公園最大の写真撮影スポットの景色を堪能しましょう。指定の場所に車を停め、ジャクソングレイシャー展望台(Jackson Glacier Overlook)の 7 番目に大きな氷河など、公園の絶景を見学しましょう。マクドナルズ(McDonalds)、バードウーマン(Bird Woman)、ヘイスタックス(Haystacks)といった見事な滝も見逃せません。中には、落差が 170 メートル近くになる滝もあります。

ローガンパスの西にある、岩壁から水が浸出する独特の地形ウィーピングウォール(Weeping Wall)も車で通り過ぎます。春には、雪解け水のしぶきが車にかかります。そして、自然の偉大さにあらためて気づかせてくれるのは、このドライブコースの景色だけではありません。このドライブコースでは、特にローガンピーク(Logan Peak)付近でビッグホーンシープやシロイワヤギといった、モンタナ州に生息する様々な野生生物の姿を目にできるチャンスがあります。

セントメアリー湖とバーリング滝

ゴーイング・トゥ・ザ・サン・ロードを進みサンリフトゴージ(Sunrift Gorge)に車を停め、セントメアリー湖(St. Mary Lake)に流れ込む落差 7 メートルの滝、バーリング滝(Baring Falls)へとつながるトレイルに行ってみましょう。この 1.2 キロメートルのハイキングトレイルは、公園全体で 1,126 キロメートルもあるハイキングトレイルのほんの一部に過ぎませんが、階段状の滝がある小川沿いに進むと、園先にはバーリング滝や、氷河が流れ込むエメラルドグリーンの湖が待ち受けています。ここでは湖岸にとどまって、灰色の小さな鳥メキシコカワガラスが水中に飛び込んで魚を捕まえる姿を見物してみましょう。

マクドナルド湖で野生生物を見学

グレイシャー国立公園最大の湖であるマクドナルド湖(McDonald)は、氷河の力によって形成された湖です。湖の幅は 16 キロメートルにもなります。車椅子に対応したハイキングコースのトレイル・オブ・ザ・シダーズ(Trail of the Cedars)はここが起点になっています。また、ボートで湖を巡ることもできます。山並み、杉の木、ベイツガの美しい景色に囲まれて、ビッグホーンシープ、シロイワヤギ、ヘラジカ、ミュールジカの姿に出会えるチャンスがあるかもしれません。

グレイシャーへの玄関口:フラットヘッド湖

ミシシッピ川以西最大の淡水湖であるフラットヘッド湖(Flathead)の輝く水面と、木が生い茂る 257 キロメートルの湖岸線が織り成す風景は、モンタナ州でも屈指の絶景です。ミッション山脈(Mission Mountain)とセイリッシュ山脈(Salish Mountain)に隣接するフラッドヘッド湖は、公園からの行き帰りに高速道路 35 号線および 93 号線を車で通るときに一番よく見えます。

湖の浜辺でのんびりするのももちろんよいですが、カヤック、カヌー、ボート、ヨット、釣りの用具のレンタルを利用して、各種アクティビティに挑戦してみてはいかがでしょうか。湖周辺には 75 種の鳥類、シカ、ビッグホーンシープ、クマが生息しているので、動物を間近で見られるチャンスもあります。

さらに調べる
イエローストーン川をカヤックで進む旅

旅行先

ビリングス