Skip to main content
ミズーリ州カーセッジにあるジャスパー郡庁舎

ミズーリ州

カーセッジ:魅力あるアメリカの小さな町

提供: Jody Sidle Short

Amon Focus
1 / 6
ミズーリ州カーセッジにあるフェルプスハウス

ミズーリ州

カーセッジ:魅力あるアメリカの小さな町

提供: Jody Sidle Short

Amon Focus
2 / 6
ミズーリ州カーセッジで見ることができるビクトリア様式建築

ミズーリ州

カーセッジ:魅力あるアメリカの小さな町

提供: Jody Sidle Short

Amon Focus
3 / 6
ミズーリ州カーセッジのルート 66 上にあるブーツ・コート・モーテル

ミズーリ州

カーセッジ:魅力あるアメリカの小さな町

提供: Jody Sidle Short

Amon Focus
4 / 6
ミズーリ州カーセッジのレッドオーク II にあるレトロなガソリンスタンド

ミズーリ州

カーセッジ:魅力あるアメリカの小さな町

提供: Jody Sidle Short

Amon Focus
5 / 6
ミズーリ州カーセッジにあるラッキー J ステーキハウスの料理

ミズーリ州

カーセッジ:魅力あるアメリカの小さな町

提供: Jody Sidle Short

Amon Focus
6 / 6
  • 州:
    ミズーリ州

カーセッジに到着すると、生活がシンプルで時間がゆっくり流れていたのどかな時代にタイムスリップしたような気分を味わえます。

町の広場やルート 66(Route 66)の観光名所でも、レストランでも、携帯電話のメッセージをチェックしている自分の行動が場違いであるような気がして、それよりも今という瞬間を楽しむべきなのではないかと思えてきました。カーセッジの歴史には、ラグタイムのミュージシャン、女性活動家、開拓時代の無法者が登場します。現在は、旅人を温かく迎え入れ、最近ではなかなかお目にかかれなくなったアメリカの小さな町の魅力を体感できる町になっています。

歴史が息づく庁舎広場

ジャスパー郡庁舎(Jasper County Courthouse)と広場はカーセッジでも活気のある場所です。庁舎の建物は空に向かって伸びる中世風の塔がある美しい建築物です。ここは市民の集いの場であり、町が開催するオープンマーケットや公開イベントの会場として利用されています。マザー・ロード・コーヒー(Mother Road Coffee)という名の素晴らしいコーヒーショップでは、地元の人から昔話を聞けるかもしれません。店のオーナーはこの上なくいい人です。また、広場には小規模ながらも興味深い南北戦争博物館(Civil War museum)もあり、非常に知識豊富なスタッフが迎えてくれます。

ミズーリ州カーセッジにあるマザー・ロード・コーヒー・ショップ

ミズーリ州カーセッジにあるマザー・ロード・コーヒー・ショップ
詳細を表示

プレシャス・モーメンツ・パークとチャペル

広場で楽しい時間を過ごした後は、車でプレシャス・モーメンツ・チャペル&ガーデンズ(Precious Moments Chapel & Gardens)に向かいました。静かで落ち着いた礼拝堂はミケランジェロの作品が飾られている在ローマのシスティナ礼拝堂(Sistine Chapel)をイメージして建てられたもので、普通の礼拝堂とは一味もふた味も違います。聖書の登場人物を描写するのにプレシャスモーメントツの子供のような、天使のようなキャラクターを使い、聖書のストーリーを伝えています。美しい風景、素敵なギフトショップとカフェのほかに、壁画やステンドグラスの窓があります。この礼拝堂の特異性を言葉で伝えきれないのはもどかしいのですが、ここはどうか百聞は一見にしかずという言葉を信じて、ぜひ一度足を運びご自分の目で確かめてみてください。

ミズーリ州カーセッジにあるプレシャス・モーメンツ・チャペル

ミズーリ州カーセッジにあるプレシャス・モーメンツ・チャペル
詳細を表示

新たな生命を吹き込まれたゴーストタウン

次に訪れたレッドオーク II(Red Oak II)にもユニークな逸話があります。芸術家のローウェル・デイビスはレッドオーク II の近くのレッドオークで育ちました。しかし、第二次世界大戦後、その小さな町はゴーストタウンになってしまったため、デイビスはゴーストタウンに残された建物を別の場所に移築して、修復しました。その場所がレッドオーク II です。町歩きがとても楽しい場所で、今までこのような場所にお目にかかったことがありません。デイビスは現在もレッドオーク II 在住で、彼が住む素敵な家の外には一風変わった彫刻が飾られています。

ミズーリ州カーセッジのレッドオーク II

ミズーリ州カーセッジのレッドオーク II
詳細を表示
詳細情報

昔の面影を残す宿泊施設

ミズーリ州のあちらこちらにルート 66 の観光名所がありますが、カーセッジで一番の注目スポットはブーツ・コート・モーテル(Boots Court Motel)です。このモーテルの客室にはテレビがありません。その代わり、1940 年代と 50 年代の音楽が流れるラジオが置かれ、ルート 66 の全盛期を彷彿させる演出に一役買っています。その昔、クラークゲーブルやミッキーマントルなどの有名人がこのモーテルに泊まったことがあるそうです。私は客室に 13 号室がない点が気に入りました。なぜなら、13 は不吉な数字とされているからです。

カーセッジを訪れたら、美しいビクトリア様式建築の住宅が立ち並ぶ歴史地区のドライブにも出かけてみてください。そこには、グランド・アベニュー・ベッド&ブレックファスト(Grand Avenue Bed and Breakfast)という豪華な B&B があります。歴史情緒あふれるヒストリック・フェルプス・ハウス(Historic Phelps House)では素晴らしい季節のイベントやツアーを開催しているほか、感じのよいスタッフがグループ向けに特別イベント、ランチやハイティーの手配をしてくれます。私たちはブランチをおいしくいただきました。自家製のレモネードは絶品です。邸宅の敷地を見下ろすベランダに座っていると、偶然にもクラシックカーの列が通り過ぎて行く光景に出会いました。わずか数時間ながら、非常に充実した時間を過ごせて大満足でした。

カーセッジ 1 日観光の締めくくりに、アメリカらしいごちそうを求めてラッキー J ステーキハウス(Lucky J Steakhouse)を訪れました。このレストランの片側はダイニングルームになっており、もう一方のエリアでは伝統的なロデオを生で鑑賞できるようになっていました。なんて素晴らしいのでしょう。

ミズーリ州カーセッジのグランド・アベニュー・ベッド&ブレックファスト

ミズーリ州カーセッジのグランド・アベニュー・ベッド&ブレックファスト
詳細を表示