Skip to main content
ミズーリ州ブランソンでショーボートのサンセットクルーズ

ミズーリ州

家族で楽しむブランソン:飛行機、船、ゴーカート

提供: Jody Sidle Short

1 of 7
ブランソン空港へ飛び、ミズーリ州ブランソンで過ごす楽しい休暇

ミズーリ州

家族で楽しむブランソン:飛行機、船、ゴーカート

提供: Jody Sidle Short

2 of 7
ミズーリ州ブランソンの洞窟

ミズーリ州

家族で楽しむブランソン:飛行機、船、ゴーカート

提供: Jody Sidle Short

3 of 7
ミズーリ州ブランソン近くのバッファロー・リッジ・スプリングス・ゴルフ・コース

ミズーリ州

家族で楽しむブランソン:飛行機、船、ゴーカート

提供: Jody Sidle Short

4 of 7
ミズーリ州ブランソン近辺の岩の上から眺める夕日

ミズーリ州

家族で楽しむブランソン:飛行機、船、ゴーカート

提供: Jody Sidle Short

5 of 7
ミズーリ州ブランソンのタイタニック博物館

ミズーリ州

家族で楽しむブランソン:飛行機、船、ゴーカート

提供: Jody Sidle Short

6 of 7
ミズーリ州ブランソンのブランソン空港の気さくなスタッフ

ミズーリ州

家族で楽しむブランソン:飛行機、船、ゴーカート

提供: Jody Sidle Short

7 of 7
  • States:
    ミズーリ州

ミズーリ州ブランソンを訪れましたが、圧巻のライブショーの数々にはすでになじみがありました。

極上のグルメに家族全員で楽しめるアクティビティが充実したテーブルロック湖州立公園(Table Rock Lake State Park)のステート・パーク・マリーナ(State Park Marina)。ブランソンの魅力が音楽だけだと思ったら大間違いです。ブランソン空港(Branson Airport)が仲間入りしたおかげで、国内外からの観光客にとってのアクセスがぐんと良くなりました。2009 年に建てられたこの空港へは、主な海外拠点からの便が乗り入れています。空港内にあるレストラン、フェイマスデーブズで、フライトを待つ間受賞歴を誇るバーベキューをどうぞ。バス・プロ・ショップス・ジェネラル・ストア(Bass Pro Shops General Store)で個性的なお土産を選ぶのもお勧めです。素朴な内装が、オザーク山地(Ozark Mountains)を取り囲む美しい風景を思わせます。

水辺で楽しむアクティビティ

空港内を見学してフェイマスデーブズ(Famous Dave’s)の美味しいバーベキューを味わった後、テーブルロック湖州立公園のステート・パーク・マリーナへ向かいます。水上スキーにパラセーリング、ダイビングに釣り、レンタルボートでクルージングなど、アクティビティも盛りだくさん。水温が高いテーブルロック湖は、水泳にもバス釣りにも最適です。素敵なカフェもあり、ボートハウスストア(Boathouse Store)は私の中では史上最高のマリーナストアでした。水辺の夜は冷えるだろうと、きれいなスカーフとスウェットシャツを購入しました。

ミズーリ州のブランソン空港にあるフェイマスデーブズのバーベキュー

ミズーリ州のブランソン空港にあるフェイマスデーブズのバーベキュー
詳細を表示

ダウンタウンの家族向け観光スポット

ステート・パーク・マリーナで素晴らしいひと時を過ごした後、競争心に火がつきました。こんな時、トラック・ファミリー・ファン・パークス(Track Family Fun Parks)ほどふさわしい場所はほかにありません。ここでは、8 つのゴーカートトラック、ミニゴルフ、バンパーカー、アーケード、レーザータグ、バッティングセンターが楽しめます。速さも高さも一番のトラックで、レースを制したのは私、と言いたいところですが、残念ながら 8 人中最下位でした。

午後は、ディックスファイブ(Dick’s Five)やダイム・ジェネラル・ストア(Dime General Store)などユニークな店が軒を連ねるダウンタウンを散策しました。ここは、70~80 年代、子供の頃に食べたり遊んだりした懐かしいお菓子やオモチャでいっぱいです。どんなに奇抜な物でも、ここでならかなりな確率で見つかるでしょう。

ブランソンランディング

ディナーを食べにブランソンランディングへ。素敵なショップにレストラン、水と火を使った素晴らしい噴水ショーが楽しめるタニーコモ湖(Lake Taneycomo)のウォーターフロントです。巷で一押しの高級メキシカン、キャンティーナラレド(Cantina Laredo)で、噂にたがわず美味しい料理を堪能しました。ホテルへの帰り道、クラフトビール醸造所のワクシー・オシェイズ・アイリッシュ・パブ(Waxy O’Shea’s Irish Pub)に寄り道。活気あふれる楽しい店でした。

総じて、ブランソンでの滞在はすこぶる楽しく、満足度の高いものでした。すぐまた行きたくなる場所です。

さらに調べる