Skip to main content
イリノイ州ポンティアックにあるルート 66 の有名な壁画

イリノイ州

イリノイ州を通る ルート 66:伝説のハイウェイのクルージング

提供: Zaida Rios

1 / 1
  • 州:
    イリノイ州

たいていのルートは目的地に直接行くためのものですが、イリノイ州のルート 66 は旅そのものです。

公道を走り、魅力的な小さな町、史跡、キッチュなアトラクション、人気のダイナーなどを訪れましょう。イリノイ州のルート 66(Route 66)のクルージングにぴったりの便利なチェックリストをぜひご利用ください。今すぐ出発!

シカゴ:究極のロードトリップの出発点

イースト・アダムズ・ストリート(East Adams Street)のワバッシュアベニュー(Wabash Avenue)とミシガンアベニュー(Michigan Avenue)の間にあるルート 66 の由緒ある標識から旅を始めます。シカゴ美術館(Art Institute of Chicago)、ミレニアムパーク(Millennium Park)、ショッピング街のマグニフィセントマイル(Magnificent Mile)は、ここから徒歩ですぐのところにあります。ウィリスタワー(Willis Tower)の 103 階のスカイデッキシカゴ(Skydeck Chicago)からの爽快な眺めには驚嘆させられます。シカゴのミレニアムパークにあるクラウドゲート(Cloud Gate)の彫像を見に行きます。この像は「豆(The Bean)」とも呼ばれています。食事ならルー・ミッチェルズ(Lou Mitchell)で。ここでは客に無料のドーナツがふるまわれます。シカゴの有名店ルー・ミッチェルズは、大統領、州知事、アスリート、セレブに最高の料理を提供してきました。このような有名人と同じように、ボリュームたっぷりの朝食やランチでエネルギーを補給してから、レンタカーで旅を続けましょう。

シカゴのマグニフィセントマイルを照らすイルミネーション

シカゴのマグニフィセントマイルを照らすイルミネーション
詳細を表示

ジョリエット:建築とアメリカーナ

リアルトスクエア劇場(Rialto Square Theatre)を見学しましょう。1926 年に建てられ、最初はボードビル劇場件映画館でした。4 階建てのネオバロック様式の建物は、現在はミュージカル、演劇、コンサートの会場として活況を呈しています。うわさによると、昔この劇場に出演していた人の幽霊が出るということです。以前、SyFy のテレビシリーズ「ゴーストハンター(Ghost Hunters)」の舞台となりました。旧ジョリエット刑務所(Old Joliet Prison)もこの町で見逃せない建築遺産です。敷地内に入ると、堂々たる構造と「閉じ込められてしまえ… 旧ジョリエット刑務所に」というユーモアあふれる標識に驚くことでしょう。この刑務所の過去の物語は映画「ブルース・ブラザーズ(The Blues Brothers)や人気のテレビシリーズ「プリズンブレイク(Prison Break)」で描かれています。ルート 66 ウェルカムセンター(Route 66 Welcome Center)では、クラシックカーに乗ってくつろいだり、ルート 66 の地図を歩いたり、ボトル入りのルート 66 ソーダを飲んだりできます。

不気味なジョリエット刑務所で映画「ブルース・ブラザーズ」の写真を撮影

不気味なジョリエット刑務所で映画「ブルース・ブラザーズ」の写真を撮影
詳細を表示

ポンティアック:自動車と壁画など

カーマニアなら、ポンティアック-オークランド博物館(Pontiac-Oakland Museum)は素通りできません。ポンティアックとオークランドのブランドのビンテージカーの膨大なコレクションがあります。ルート 66 協会伝統博物館(Route 66 Association Hall of Fame & Museum)を訪れれば、マザーロード(Mother Road)についての楽しい豆知識や物語に出会えます。ポンティアックに来たら、メインストリートの壁画に感動するに違いありません。ダウンタウンの歩道に描かれた赤い足跡をたどると、楽しさいっぱいのガイドなしツアーができます。滞在の締めくくりはいつも人気のエディンガーズ・フィリング・ステーション(Edinger’s Filling Station)で。チキン・ポット・パイ、とろりとしたマカロニ&チーズなど、心安らぐ温かい料理が食べられる 50 年代風のダイナーです。

ポンティアック-オークランド自動車博物館に並ぶクラシックカー

ポンティアック-オークランド自動車博物館に並ぶクラシックカー
詳細を表示

スプリングフィールド:レトロなダイナーとドライブイン

イリノイ州の州都スプリングフィールドを訪れます。尊敬を集めるエイブラハム・リンカーン元大統領が長く住んでいてリンカーンの像があり、ルート 66 の典型的なダイナーがあることで有名です。コージー・ドッグ・ドライブイン(Cozy Dog Drive In)には、串に刺した元祖ホットドッグの熱心な信奉者が集まってきます。1946 年以来、トップシークレットの衣をつけて短時間で油で揚げています。スパイスが恋しい気分だったら、風味豊かなおいしいチリが食べられるザ・チリ・パーラー(The Chili Parlor)がおすすめです。1945 年創業のこの店は、以前トラベルチャンネルの「フードパラダイス(Food Paradise)」で取り上げられたことがあります。9 月に旅行を計画して国際ルート 66 マザーロード・フェスティバル(International Route 66 Mother Road Festival)に参加されてはいかがでしょうか。町の中心が、クラシックカー、ルート 66 の記念の品々、すてきな屋台の飲食店や店舗であふれかえります。スプリングフィールドを去る前に、ルート 66 ドライブインの映画館で星空の下映画を見るという珍しい体験をしましょう。

コージー・ドッグ・ドライブインでホットドッグとルート 66 ソーダでほっと一息

コージー・ドッグ・ドライブインでホットドッグとルート 66 ソーダでほっと一息
詳細を表示

エドワーズビルとグレンカーボン:散策とグルメとアンティーク

エドワーズビルへ向かう途中、リビングストンに寄り道してピンク・エレファント・アンティーク・モール(Pink Elephant Antique Mall)でアンティークやお土産を物色します。その後、エドワーズビルのメインストリート(Main Street)にあるウィルディーシアター(Wildey Theatre)で懐かしさにひたってください。歴史的建造物であるこの壮麗な劇場では、ライブパフォーマンスの上演や昔の映画の上演が行われています。エドワーズビルはイリノイ州で 3 番目に古い都市です。ダウンタウンの歴史地区を歩き回って、建築物を見学するのもよいかもしれません。周辺のルクレア国定歴史地区(Leclaire National Historic District)とセント・ルイス・ストリート国定歴史地区(St. Louis Street National Historic District)、さらにブリック・ストリート・ランドマーク地区(Brick Street Landmark District)で、1890 年頃から 1930 年頃にかけて建設された住宅も見て回りましょう。 空腹を感じたら 1818 チョップハウス(1818 Chophouse)でカスタムカットのステーキでディナーを。それともアニーズ・フローズン・カスタード(Annie’s Frozen Custard)で甘いものはいかがでしょうか。

イリノイ州エドワーズビルにある由緒あるウィルディーシアターの盛況

イリノイ州エドワーズビルにある由緒あるウィルディーシアターの盛況
詳細を表示
さらに調べる
フォックス川沿いのリバーエッジパークでの生演奏

旅行先

オーロラ