Skip to main content
イリノイ州オタワのローンバッファロー醸造所とレストランのテイスティングルーム

イリノイ州

イリノイ州の地元グルメ:スターブド・ロック・カントリーを巡るテイスティングツアー

提供: Idoia Gkikas

1 / 1
  • 州:
    イリノイ州

シカゴから 2 時間足らずのイリノイ・リバー・バレーにあるスターブドロック州立公園は、スターブド・ロック・カントリーと呼ばれるエリアです。

州立公園の階段状の滝、ドラマチックな砂岩壁、木々が生い茂る涼しい渓谷。イリノイ州の農地を背景にした素晴らしい地形で知られるこの地域は、活気に満ちたクラフトビール、ワイン、蒸留酒のシーンでも異彩を放ちます。さまざまなレストランが軒を連ね、誰もが満足できることうけあいです。

ローンバッファローにて

直営農場で採れたものも含め、オタワのローンバッファロー醸造所(Lone Buffalo Brewery)の主役は地元産の食材。醸造所兼レストランのローンバッファローは「スローフード」をモットーに、速さよりも品質にこだわっています。メインレストランでもカジュアルなタップルームでも、リラックスして温かな雰囲気を楽しみながら、タングルドルーツ(Tangled Roots)の自家醸造ビールを注文できます。「ファーム・トゥ・テーブル(農地直送)」ならぬ「ファーム・トゥ・フォーム」の醸造所ではホップを自家栽培しており、ダイニングルームでひときわ目立つ巨大な銅製のケトルがビールの新鮮さを物語っています。

タングルド・ルーツ・ブルーイング・カンパニーのビールや斬新な軽食が楽しめるローンバッファローのバー

タングルド・ルーツ・ブルーイング・カンパニーのビールや斬新な軽食が楽しめるローンバッファローのバー
詳細を表示

定番のコンフォートフードに洗練さをプラス

オタワのダウンタウンには B.A.S.H. バーガー & スシハウス(B.A.S.H. Burger and Sushi House)もあり、日米定番料理の異色のコラボが実現しています。握りに刺身、海藻サラダや巻き寿司などの伝統的な和食のほか、グルメマカロニ & チーズ、ビルド・ユア・オウンのハンバーガーやユニークなサンドイッチ(ピーナツバターとジャムにベーコンをプラス)など、ひとひねり加えたアメリカングルメも楽しめます。

ラサールのレトロなダウンタウンを下ったところにあるのがアップタウングリル(Uptown Grill)。幅広いメニュー、クールでモダンな空間を生かした本格的なバーとライブエンターテインメントが自慢です。ゴルゴンゾーラのポテトチップスや「大人の」グリルドチーズ(ローズマリーハム、スイスのエメンタールチーズ、赤タマネギのジャム)など、おなじみの味にひと工夫。自家熟成のフィレミニオンや、大人気のホワイトフィッシュのパルメザンチーズ焼きとご一緒にどうぞ。タブレットメニューのドリンクペアリング機能を試すのをお忘れなく。

B.A.S.H. バーガー & スシハウスで味わう海藻サラダ、ビルド・ユア・オウンのハンバーガー、巻き寿司

B.A.S.H. バーガー & スシハウスで味わう海藻サラダ、ビルド・ユア・オウンのハンバーガー、巻き寿司
詳細を表示

イリノイ州のスパークリングワインで陽気に乾杯

フランスばかりがなぜ注目されるのでしょう。ここスターブド・ロック・カントリー(Starved Rock Country)では、伝統的な手法でスパークリングワインが作られています。イリノイ・スパークリング・カンパニー(Illinois Sparkling Co.)の発砲ワインの原料は 100 %イリノイ州産。この地域の涼しい気候がブドウの栽培に適していたというわけです。ユティカのオーガスト・ヒル・ワイナリー(August Hill Winery)のテイスティングルームで同社のワインを味わってみてください。天気が良い日は、ぜひ屋外パティオのテーブルへ。豆知識:アメリカの原子力潜水艦イリノイの名はミシェル・オバマの出身地に由来し、イリノイ・スパークリング・カンパニーのブレンド 786 はこのために作られました。 

ノースユティカのテイスティングルームで楽しむイリノイ・スパークリング・カンパニーのロゼと前菜プレートのペアリング

ノースユティカのテイスティングルームで楽しむイリノイ・スパークリング・カンパニーのロゼと前菜プレートのペアリング
詳細を表示

2 リバーズ・ワイン・フェストでワインと食事とダンスを堪能

6 月の 3 日間、オタワのダウンタウンでは 2 リバーズ・ワイン・フェスト(2 Rivers Wine Fest)が開催されます。10 を超えるイリノイ州のワイン生産者が参加する人気の高いイベントです。開催期間中は、新鮮なメイン州産ロブスターのディナーや素晴らしいジャズの生演奏も楽しめます。

町には、ほかにも見どころはたくさんあります。アブラハム・リンカーンとスティーブン・ダグラスが初めて討論会を行った場所や、南北戦争前に建てられた 22 部屋のレディックマンション(Reddick Mansion)はもちろん、スターブドロック州立公園(Starved Rock State Park)は必見です。

2 リバーズ・ワイン・フェストでオーガスト・ヒル・ワイナリーのラズベリーインフュージョンをテイスティング

2 リバーズ・ワイン・フェストでオーガスト・ヒル・ワイナリーのラズベリーインフュージョンをテイスティング
詳細を表示

アクセス方法

イリノイ州シカゴから、南西へ 2 時間弱行ったところにあるスターブド・ロック・カントリー。玄関口となるのはオヘア空港(ORD)とミッドウェー(MDW)空港。いずれも、世界各地からフライトが乗り入れています。スターブド・ロック・カントリーを代表する街、オタワへはシカゴからグレーハウンドバス(Greyhound Bus)が運行しています。レンタカーも利用できます。

さらに調べる
フォックス川沿いのリバーエッジパークでの生演奏

旅行先

オーロラ