Skip to main content
グレートスモーキー山脈国立公園の鬱蒼とした原生林

ノースカロライナ州、テネシー州

グレートスモーキー山脈の耳寄り情報ガイド

提供: Valerie Conners

1 / 1
  • 州:
    ノースカロライナ州
    テネシー州

アメリカの東部には、ノースカロライナ州とテネシー州の州境をまたいで、雄大な自然が純粋な形で残されている帯状の地帯があります。

その場所は敷地面積 211,000 ヘクタールのグレートスモーキー山脈国立公園(Great Smoky Mountains National Park)内にあり、山々と鬱蒼たる森林が広がっています。車、徒歩、自転車で巡ることができます。 この公園には標高 1,800 メートルを超える山が 16 峰もあります。 公園の名前は、あたり一帯をしばしば覆うブルーグレイのかすみに由来しています。 山脈には鬱蒼たる太古の森が広がり、公園の脇道に設けられた見晴らし用の待避所から眺めると、緑に覆われた峰と丘がゆるやかにうねりながらどこまでも続いています。

グレートスモーキー山脈国立公園への行き方

グレートスモーキー山脈国立公園は、テネシー州ナッシュビルから東へ 314 キロ、ノースカロライナ州アッシュビルから西へ 60 キロの場所にあります。 公園へは、テネシー州のガトリンバーグとタウンセンドから、ノースカロライナ州のチェロキーから入ることができます。 年間に最大 1,000 万人が訪れるグレートスモーキーは、アメリカで最も人気のある国立公園ですが、それでもなお静寂に包まれた場所を見つけられます。

グレートスモーキー山脈での自然と歴史のせめぎ合い

穏やかな気候と変化に富んだ地形のおかげで、この公園は地球上でもっとも多彩な生物が生息する地域のひとつとなっています。 エルク、アメリカクロクマ、シカなど、17,000 を超える種の植物と動物が記録されています。 アパラチア山脈(Appalachian Mountains)の文化に浸透している豊かな歴史は、ケイズコーブ(Cades Cove)、マウンテンファーム博物館(Mountain Farm Museum)、その他の場所など公園のいたるところに残されています。

グレートスモーキー山脈国立公園では驚くほど多様な生物が見られ、17,000 種を超える植物と動物が生息しています。

グレートスモーキー山脈国立公園では驚くほど多様な生物が見られ、17,000 種を超える植物と動物が生息しています。
詳細を表示

公園をめざして出発

公園への最も一般的なルートである約 18 キロのケイズ・コーブ・ループ・ロード(Cades Cove Loop Road)は、ケイズコーブ谷(Cades Cove Valley)を曲がりくねって走っています。 山々に囲まれたこの緑豊かな谷は、野生生物の観察場所として最高の場所です。納屋、教会、製粉所など、19 世紀から 20 世紀初頭にかけて建てられた多くの建物が谷全体に点在しています。

53 キロにわたるニューファウンド・ギャップ・ロード(Newfound Gap Road)のドライブの途中で、この公園の山々の標高 900 メートルを超える頂上に登ってみましょう。 視界いっぱいに谷が広がり、パインオークとトウヒの森が見えます。このような風景はこのルートを走る醍醐味です。どれも道路脇の待避所から眺めることができます。

グレートスモーキー山脈でのハイキング

爽やかな渓流や轟音を上げて流れ落ちる滝が、グレートスモーキーの地形を切り裂いています。 初心者向けのトレイルを歩いて、すばらしい景観を見せてくれるたくさんの滝までハイキングしてみませんか。公園の道路沿いにあるトレイルの出発点には、わかりやすい目印が付けられています。 落差 24 メートルのローレル滝(Laurel Falls)までは往復 4 キロ、落差 27 メートルのヘンウォロー滝(Hen Wallow Falls)までは、アメリカツガとシャクナゲの森を通って、往復 7 キロの道のりです。 公園全体では、初心者向けから上級者向けまで、全長 1,290 キロのハイキングトレイルがあります。

公園内には全長 約 1,300 キロのハイキングトレイルが整備されています。滝へと通じるトレイルもたくさんあります。

公園内には全長 約 1,300 キロのハイキングトレイルが整備されています。滝へと通じるトレイルもたくさんあります。
詳細を表示

スモーキー山脈の歴史遺産の見学

この公園の人目につかないひっそりとした場所のひとつがカタルーチー谷(Cataloochee Valley)です。 この地域のサザンアパラチア(Southern Appalachia)の豊かな文化遺産の名残が、19 世紀末から 20 世紀初頭にかけての建築、たとえば学校、納屋、住宅に残っています。 スモーキーズ(Smokies)の 19 世紀の暮らしの様子を詳しく知るには、マウンテンファーム博物館(Mountain Farm Museum)がおすすめです。博物館は公園のオコナラフティー・ビジター・センター(Oconaluftee Visitor Center)の裏側にあります。 この博物館は、鍛冶屋の店や薫製場などの数棟の歴史的な丸太造りの建物で構成されています。 当時の扮装をしたスタッフが、当時の生活の様子をそのまま再現して見せてくれます。

アメリカの有名な 民謡「スモーキーの山の上で(On Top of Old Smoky)」は、クリングマンズドーム(Clingman's Dome)にインスピレーションを得たと言われています。 標高 2000 メートルを超えるクリングマンズドームは、公園内における最高峰です。 クリングマンズ・ドーム・ロード(Clingman's Dome Road)を頂上に向かって車で走り、さらに 800 メートルの険しいトレイルを登ると、周囲の山々と谷を 360 度見渡せる展望台にたどり着きます。

スモーキーズで夏を見送りましょう

夏期はスモーキーズが最も混む時期ですが、秋になると、赤、オレンジ、ゴールド、茶色と色とりどりの美しい紅葉を見るために多くの人が集まってきます。 紅葉を楽しみながらケイズ・コーブ・ループ・ロードを走り、ニューファウンド・ギャップ・ロードへ向かいましょう。ここには、キャンベル(Campbell)やウェッブ(Webb)のような、美しい色彩を見渡せる見晴らしのよいスポットがあります。

5 月末から 6 月末にかけての夕方の早い時間に、公園では仲間同士でシンクロして発光するホタルが見られます。 毎年 2 週間、このホタルは公園内で交尾をします。 交尾の儀式の一環として、ホタルは同時に光を発するのです。 この珍しい現象は今では重要なアトラクションとなり、公園ではシャトルを運行して、観光客をこのショーの近くまで運んでいます。

この公園は夏も非常に人気が高いのですが、秋のすばらしい紅葉も見逃せません。

この公園は夏も非常に人気が高いのですが、秋のすばらしい紅葉も見逃せません。
詳細を表示

宿泊と食事の場所

公園内にある 13 のキャンプ場のいずれかに宿泊すれば、偉大なアウトドアを満喫できます。 アートな雰囲気が漂う大学の町アッシュビルは、旅の拠点としてとても魅力的な場所で、さまざまな宿泊施設があります。 この町に滞在中に、アーリー・ガール・イータリー(Early Girl Eatery)で南部の素朴な料理を味わい、アメリカ版ヴェルサイユ宮殿とも言える 250 室もあるビルトモアエステート(Biltmore Estate)に出かけてみましょう。

公園の境界を越えた 15 キロ先のテネシー州側のガトリンバーグには、食と宿泊施設の選択肢が豊富にあります。