Skip to main content
ケンタッキー州ルイビルのダウンタウンの馬車ツアーと活気あるナイトライフ

コロラド州、ペンシルベニア州、ワシントン州、ミズーリ州、インディアナ州、ユタ州、テキサス州、アリゾナ州、サウスカロライナ州、ケンタッキー州

会場ガイド:あまり知られていないヒップホップスポット

提供: Peter Bothum

1 / 1
  • 州:
    コロラド州
    ペンシルベニア州
    ワシントン州
    ミズーリ州
    インディアナ州
    ユタ州
    テキサス州
    アリゾナ州
    サウスカロライナ州
    ケンタッキー州

これからご紹介する都市には、史跡、博物館や美術館、世界レベルのレストランがたくさんあります。休暇先のリストにすでに入っている場所かもしれません。

しかし、ヒップホップのファンなら、地元のヒップホップシーンをチェックして、これらの素晴らしいライブスポットでショーを体験してみましょう。

セルバンテス・マスターピース・ボールルーム

このヒップホップ、DJ、ダブステップ、エレクトロニカの拠点は、コロラド州デンバーのダウンタウンの中心部にあり、デンバー自然科学博物館(Denver Museum of Nature & Science)、デンバー動物園(Denver Zoo)、コロラドロッキーズ(Colorado Rockies)のホーム球場となっている堂々としたクアーズフィールド(Coors Field)などの観光名所に囲まれています。公演予定表には、ロブ・ストーン、タイ・ダラー・サイン、オールドスクールのメソッド・マン&レッドマンのようなトップアーティストが大勢名を連ねています。

カジノからコンサートの会場に生まれ変わった、デンバーのセルバンテスマスターピース

カジノからコンサートの会場に生まれ変わった、デンバーのセルバンテスマスターピース
詳細を表示

ミスター・スモールズ・シアター&ファンハウス

ミスター・スモールズは、レジェンドのラキム、テキサス州出身のマクソ・クリーム、シカゴ出身の MC のカップケイクのような本物のパフォーマーをペンシルベニア州ピッツバーグのヒップホップに飢えたファンに紹介しています。ホッグズ・ヘッド・バー&グリル(Hogs Head Bar & Grill)では大々的に宣伝されているビールとパブ風サンドイッチを注文しましょう。あるいは、さまざまな心安らぐ料理を提供するノヴァ・カフェ・ミルベール(Nova Café Millvale)に立ち寄ってはいかがでしょうか。絶景を満喫したい方には、近隣のポイント州立公園(Point State Park)またはワシントンズ・ランディング(Washington’s Landing)という別名でも知られるヘアーズ島(Herrs Island)に出かけることをおすすめします。

ロベルト・クレメンテ橋を渡ってピッツバーグに入ります

ロベルト・クレメンテ橋を渡ってピッツバーグに入ります
詳細を表示

ザクロコダイル

ザクロコダイル(The Crocodile)は、ワシントン州シアトルのエリオット湾(Elliott Bay)の風光明媚な岸辺の近くにあります。さまざまな趣の音楽を提供して、ジャンルを問わず音楽ファンを満足させています。リフ・ラフ、ジョン・シスコ、伝説のヒップホップデュオのダスエフェックスがヒップホップのパフォーマンスを定期的に行っています。この会場からさほど遠くないところに、ウォーターフロントの必見スポットのパイク・プレイス・マーケット(Pike Place Market)があります。バー、ピッツァや寿司の店、高級ステーキハウスのエルガウチョ(El Gaucho)がすべて近くにあります。

シアトルのセントラルウォーターフロント地区の光り輝く夜景

シアトルのセントラルウォーターフロント地区の光り輝く夜景
詳細を表示
詳細情報

ザ・ライオット・ルーム

ザ・ライオット・ルーム(The Riot Room)はミズーリ州カンザスシティのダウンタウンにある小ぢんまりしたクラブです。地ビールの品揃えが充実し、南北戦争までさかのぼる市内で最も古い地区の 1 つにあります。ステージが低いので、シカゴ出身のチーフ・キーフやニュージャージー州出身のダッシュのようなヒップホップアーティストと向き合ってパフォーマンスを楽しむことができます。ここから 1 キロメートル足らずの場所にある Q39 では、カンザスシティ名物のおいしいバーベキューリブを味わうことができます。食後に近くのロアノーク公園(Roanoke Park)で散歩を楽しんではいかがでしょうか。

カンザスシティのダウンタウンの街路の光景

カンザスシティのダウンタウンの街路の光景
詳細を表示
Morgan Phillips Photography

ザヴォーグ

インディアナ州インディアナポリスにあるこのライブハウスは、以前は歴史ある映画館でした。現在は、アイス・キューブ、リアーナ、スカーフェイスのようなアーティストを迎えています。隠れ家のような雰囲気が漂い、ラッパーのシリウス・ブラックやジョン・スタンプスなどの力強いヒップホップシーンに対応する素晴らしいスポットとなっています。このシアターはレストランやバーに囲まれています。そのうちの 1 軒のフラットウォーターレストラン(Flatwater Restaurant)には、水辺を見渡せるパティオバーがあります。カヤックまたはペダルボートのツアーに参加して、ホワイトリバー(White River)とカナルウォーク(Canal Walk)を体験するのもよいでしょう。

夕暮れ時のインディアナポリスのホワイトリバーとスカイライン

夕暮れ時のインディアナポリスのホワイトリバーとスカイライン
詳細を表示
詳細情報

エレベート

ユタ州ソルト・レイク・シティはおそらく、そびえ立つ山に囲まれた美しい景色で最もよく知られています。この都市には、ヒップホップの一流ナイトクラブでありコンサート会場のエレベート(Elevate)もあります。クラークプラネタリウム(Clark Planetarium)の近くにあるこのクラブの週末のダンスナイトには、大勢の客が集まります。新進気鋭の地元のヒップホップアーティストのコンサートは見逃せません。

詳細情報

ツリーズ

テキサス州ダラスのダウンタウンのディープエルム(Deep Ellum)地区にあるツリーズ(Trees)では、あらゆるジャンルのビッグネームが演奏を行います。この人気のコンサート会場は、ボビー・セッションズやサム・ラオのような社会的意識の高いラッパーと FXXXXY のような快楽を追求する MC をフィーチャーしたヒップホップシーンとともに成長しています。ライブハウス内の誰もが、メインフロアで打ち解けた体験をし、アッパーレベルからもたらされる卓越した音響効果を実感できます。本物のテックスメックス料理は、近くのペペズ&ミートス(Pepe’s & Mito’s)や人気の高いダラスワールド水族館(Dallas World Aquarium)で楽しむことができます。

詳細情報

クラブレッド

クラブレッド(Club Red)は、アリゾナ州メサの実際よりも評価の低いヒップホップシーン内で人気が出始めました。2 つのステージを持つクラブレッドには、ヤング・ピンチ、トラップハウス、オディッシーのような全米を巡業するミュージシャンが出演しています。昼間は、メサの北のスコッツデールにある楽器博物館(Musical Instrument Museum)、別名 MIM を見学してはいかがでしょうか。アリゾナ州テンピにあるテンピタウン湖(Tempe Town Lake)でパドルボートを楽しみながら、屋外で 1 日過ごすのもよいでしょう。

詳細情報

ミュージックファーム

ミュージック・ファーム・プロダクションズ(Music Farm Productions)は、サウスカロライナ州のヒップホップの 2 大都市、チャールストンとコロンビアにライブハウスを所有しています。ヒップホップシーンが成長してきたのは、両方の都市でアグリー・ゴッドやヒューストンのデヴィン・ザ・デュードといった国民的アーティストを迎えてショーを行ったおかげです。サウスカロライナ州ではぜひ地元のスコーンを味わってみてください。チャールストンのミュージックファームの近くでは、カリーズ・ホット・リトル・ビスケット(Callie’s Hot Little Biscuit)がおすすめです。ミュージック・ファームズ・コロンビア(Music Farm’s Columbia)を訪れているなら、サウスカロライナ州立博物館(South Carolina State Museum)は必見です。

マーキュリーボールルーム

ルイビルケンタッキー州最大の都市で、ヒップホップシーンが生まれています。マーキュリーボールルーム(Mercury Ballroom)は、大量のヒップホップを含む変化に富んだラインナップが特徴です。最近のパフォーマーの中には、ミシシッピ州出身のビッグ・クリットやボーン・サグズン・ハーモニーのようなレジェンドがいます。野球ファンなら、ルイビル・スラッガー・ミュージアム&ファクトリー(Louisville Slugger Museum & Factory)を訪れましょう。熱狂的な競馬ファンなら、ケンタッキーダービー博物館(Kentucky Derby Museum)を見学するとよいでしょう。

さらに調べる