Skip to main content
ピズモビーチの桟橋

カリフォルニア州

ピズモビーチ:クラシックなカリフォルニア州の町で楽しむワイン、波、アドベンチャー

提供: Idoia Gkikas

Caron Krauch
1 / 1
  • 州:
    カリフォルニア州

クラシックなカリフォルニア州と聞くと、ピズモビーチのような風景を思い描くのではないでしょうか。

サンフランシスコとロサンゼルスの間に位置するピズモビーチでは、典型的なカリフォルニア州のビーチを少しひねりを効かせて体験できます。 ここでは、受賞歴のあるピノノワールをたしなむのと同じくらい簡単に、太平洋でサーフィンができます。 サーフィン、ワイン、アドベンチャーを盛り込んだピズモビーチで過ごす 2 日間の旅程で、いろいろな楽しみ方を体験してみてください。

1 日目:水上でのアドベンチャー

1 日目は、終日水上アクティビティを楽しみます。 清潔な白い砂と美しい風景はもちろん、魅惑的な海洋生物の数々が待っています。アシカ、カワウソ、イルカだけでなく、クジラも姿を見せてくれるかもしれません。

シーカヤックは、海上を探検するのにふさわしい穏やかな乗り物です。もちろん、干潮時に興味深い海岸の洞窟や繊細な海の環境に近づくのにも便利です。 楽しみながら最高のエクササイズをしたいなら、スタンドアップ・パドル・ボート(SUP)がお勧めです。 ゆっくりとパドルを漕ぎ、サーファーのように波に乗りましょう。

良い風が吹いているときは、カイトボーディングに挑戦してみてはいかがでしょうか。 これは、凧を装着したサーフボードに立って、風と波の良いところを両方楽しむスポーツです。 従来のサーフィンのように、波に乗るための絶好のスポットをピズモビーチの北と南の両方で探しましょう。 人が少なく、サンゴ礁や岩もないピズモビーチは、いずれのスポーツにももってこいのベストスポットです。 多くのアウトドア専門会社が器具のレンタルや講習を行っているので、気軽に水上スポーツを楽しむことができます。

ビーチで遊んだ後は、ピズモビーチ周辺のダウンタウンを散策しましょう。ワインバーでワインを味見したり、絶景を眺めながら屋外パティオで食事を楽しんだりできます。

ピズモビーチでリラックスした 1 日を始めるカヤッカーたち

ピズモビーチでリラックスした 1 日を始めるカヤッカーたち
詳細を表示
Bonita Ernst

2 日目:ワインカントリーと海辺の風景

2 日目の序盤は、ピズモビーチのダウンタウンから車で 10 分ほどのところにある、エドナ・バレー(Edna Valley)のワインカントリーで過ごしてはいかがでしょうか。 豪華なバンやリムジン、または大型バスでのガイド付き半日ツアーを予約して、ゆったりと観光を楽しみましょう。 半日自転車ツアーに参加するのもよいかもしれません。素晴らしい天候の屋外で過ごせるという特典があります。 自分のペースで動きたいという方には、レンタサイクルがお勧めです。サン・ルイス・オビスポ(San Luis Obispo)のワインカントリー内の道やトレイルを探検してみましょう。

旅の締めくくりには、美しいビーチの絶景はいかがでしょうか。間もなくオープンするピズモプリザーブ(Pismo Preserve)を訪れてみてください。 この必見スポットはピズモビーチの北にあります。3.64 平方キロメートルの敷地内では、美しい海岸、太平洋を見渡せる緑豊かな丘陵地帯、岩だらけの崖、パノラマビューが体験できます。また、ハイキング、バイク、サイクリング、乗馬用に設計された 18 キロメートルのトレイルもあります。

このような思い出深い旅をすると、1 日か 2 日ほど滞在日数を延ばして、ピズモビーチをもっと満喫したくなることでしょう。 この辺りには、海に面したリゾート施設から家族向けの貸別荘、海辺のキャラバンパークまで、さまざまな宿泊施設があり、滞在期間を延長するのに便利です。

SLO ワインカントリーとして知られるサン・ルイス・オビスポのワイン地区は、太平洋に近いという点でユニークです。 涼しい潮風がブドウ園や庭を吹き抜けます。

SLO ワインカントリーとして知られるサン・ルイス・オビスポのワイン地区は、太平洋に近いという点でユニークです。 涼しい潮風がブドウ園や庭を吹き抜けます。
詳細を表示

アクセス方法

サン・ルイス・オビスポ空港(San Luis Obispo Airport)が、ピズモビーチから数分の場所にあります。この空港では、アリゾナ州のフェニックス、ワシントン州のシアトル、カリフォルニア州のロサンゼルスとサンフランシスコを発着する便が利用できます。