Skip to main content
メイソン・ディクソン・ワイン・トレイルで楽しむワインテイスティング

ペンシルベニア州

ペンシルベニア州のシードルメーカーと蒸留所:テイスティングと風景を堪能

提供: Heather Lalley

1 / 1
  • 州:
    ペンシルベニア州

田園地帯から市内まで、ペンシルベニア州はシードルメーカーと蒸留所の宝庫。この州ならではの味と風味を反映するユニークな美味しさを楽しんでみませんか。

禁酒法以前、ペンシルベニア州はアメリカ最大のウィスキー生産量を誇る州でした。 そして今、この州のシードルと蒸留酒シーンが盛り上がりを見せています。 これらのユニークなスポットでグラスを満たし、伝統と地元の味を楽しんでみませんか。 

ヨーク

ヨークの近くにあるウィンドブリッジファーム(Wyndridge Farm)の素朴で優雅な雰囲気に身も心もリラックス。 この農場にはヨーク郡最古かつ唯一のハードシードル会社があり、ペンシルベニア州中央部育ちのリンゴが使われています。 テイスティングルームでシャンパン風のリンゴ酒を味わいましょう。 ここのクラフティシードル(Crafty Cider)には従来のものの他に、クランベリー味などもあります。 絵画のように美しいこの農場にある木造梁の納屋は、イベントスペースとしても人気です。

ビッグラービル

ハウザーワイナリー(Hauser Winery)のジャック・ハード・シードルを味わうなら、迷わずビッグラービルへ。 ワイナリー育ちのリンゴを搾って発酵させ、瓶詰めにしたこのシードルには、 一年中作られる定番の味から、シナモン風味のファイヤーサイドシードル(Fireside Cider)などの季節限定の味まで、さまざまな種類があります。

ボイヤータウン

ボイヤータウンのフレコンズサイダリー(Frecon’s Cidery)の果樹園では、70 年以上リンゴやその他の果物が栽培されています。 バークス郡にあるこのシードルメーカーは今も、デザート、シードル、香り豊かなリンゴを調合し、昔ながらの技法で醸造を続けています。 強い酸味のグラニースミスとワインサップを使った、アルコール度数の高いクラビーグラニー(Crabby Granny)は特におすすめです。

ランカスター

ボイヤータウンを南下し、約 85 キロ先のランカスターへ。シスルフィンチ蒸留所(Thistle Finch Distillery)は少量生産のライ、ジン、ウォッカのメーカーです。 この蒸留所で使われる穀物の 90% は、近隣のランカスター郡とレバノン郡で採れたもの。 テイスティングルームでは、クラフトカクテルのほか、プルド・ポーク・サンドイッチやタコスなどのパブ料理も楽しめます。

シスルフィンチ蒸留所を巡るツアーで舞台裏をチェック

シスルフィンチ蒸留所を巡るツアーで舞台裏をチェック
詳細を表示

フィラデルフィア

フィラデルフィアディスティリング(Philadelphia Distilling)はフィラデルフィア最大の街にあります。 禁酒法以前、フィラデルフィアには蒸留所が数多くありましたが、ここは最古の歴史を誇ります。 フィラデルフィアディスティリングと言えば、ブルーコートジン(Bluecoat Gin)、ヴュー・カレ・アブサン(Vieux Carré Absinthe)、ライベースのウォッカが有名です。 テイスティングルーム、レストラン、酒屋、イベントスペースを備えた、さらに大規模な蒸留所をオープンしています。

フィラデルフィアディスティリングのバラエティ豊富なスピリッツ

フィラデルフィアディスティリングのバラエティ豊富なスピリッツ
詳細を表示

ポコノ山脈

ポコノ山脈のストラウズバーグには、地元産のブドウを使った特製ワインで知られるマウンテン・ビュー・ヴィンヤード(Mountain View Vineyard)があります。 ここでは、ホワイトウィスキー、フレーバーウォッカ、ブランデーなども造られています。 テイスティングルームを訪れたり、ブドウ園を巡るツアーに参加する時間を確保しましょう。

アクセス方法

ペンシルベニア州はいくつかの玄関口の間に位置します。 州への直行フライトならフィラデルフィア国際空港(PHL)かピッツバーグ国際空港(PIT)をご利用ください。 近隣のワシントン D.C. か ニュージャージー州ニューアークの国際空港も利用できます。 ニューヨーク州からの定期列車も運行しています。

さらに調べる