Skip to main content
シアトル

ワシントン州

ヘンドリックスからフリート・フォクシーズまで、シアトルの活気に満ちたミュージックシーン

1 / 1
  • 州:
    ワシントン州

ジミー・ヘンドリックスやニルヴァーナといったアメリカ音楽の伝説的存在から、フリート・フォクシーズやマックルモアーといったヒットチャートのトップを飾るアーティストまで、ワシントン州シアトルでは、1920 年代のフォークとジャズの全盛期以来、ポピュラー音楽を愛する文化を持っています。

このような豊かな背景を持つこの街では、コンサート会場、レコード店、音楽会場が数多く存在します。この街で、音楽の歴史を巡るあなたの旅を始めてください。

コロンビア・シティ・シアター

デューク・エリントン、エラ・フィッツジェラルド、レイ・チャールズなど、たくさんのアーティストたちが、100 年の歴史を持つ コロンビア・シティー・シアター(Columbia City Theater)の舞台を飾りました。もともとボードビルのために建てられたこのシアターは、 1940 年代のシアトルジャズブームにとってなくてはならない場所でした。その後、シアターは 1980 年代のパンクブームに乗り、盛り上がりを見せました。現在、シアトルのミュージカルの過去と現在をつなぐ場所として、多くの国内トップアーティストが出演を続けています。

イージー・ストリート・レコーズ

1988 年にオープンして以来、街の音楽文化に大きな影響を与えてきた イージー・ストリート・レコーズ(Easy Street Records) は、希少なアルバムの魅力を伝えることで、評判を得てきました。インディー・レコード・ショップでは、地元、そして国内のミュージシャンのパフォーマンスも開催されています。また、レコードショップにはカフェを併設されており、音楽ファンたちが「グリーン・デー・サラダ」から「Let It BLT」まで、ロックにインスパイアされたドリンクを楽しんでいます。

パイク・プレイス・マーケットでのストリートパフォーマンス

パイク・プレイス・マーケットでのストリートパフォーマンス
詳細を表示

ニューモス

1990年代のグランジ時代に生まれた ニューモス(Neumos) は、高いアーチ型の天井やステンドグラスのインスタレーションなど、印象的な インテリアでも注目を集めています。インディー・インキュベーターとして、ニューモスはファイスト、シンズ、バンド・オブ・ホーセズ、ヴァンパイア・ウィークエンドといった評判の高いアーティストのコンサートを主催し、シアトルのロックカルチャーを育て続けています。

ショーボックス

ショーボックス(Showbox) は、1939 年に最初にオープンして以来、さまざまに変化してきました。しかし、シアトル音楽の伝統を感じさせる、くつろげる場所であることには変わりありません。ジャズ時代を経て、1990 年代のグランジ、そして今日のネオ・フォークやヒップホップまで、あらゆるジャンルのミュージシャンのコンサートが行われるホットスポットです。3 つのバー、最先端のサウンドシステム、そして見やすい舞台が特徴で、出演する最先端のアーティストたちの忘れがたいパフォーマンスを彩っています。

シアトル・グレート・ホイール

シアトル・グレート・ホイール
詳細を表示

シアトル・センター

ジミー・ヘンドリックスがギター界の伝説的存在になるずっと以前のこと、彼は故郷で活動を続ける売れないアーティストにすぎませんでした。彼は元シアトル・センター・コロシアムで最初の主演ショーを行いました。  そして、その近隣の公園には、彼の栄誉を称え、彼の名前がつけられました。今日、 シアトル・センター(Seattle Center) では、 バンバー・シュート(Bumber shoot) や ノースウエスト・フォーク・ライフフェスティバル(Northwest Folk life festival) など、さまざまなフェスティバルが開催されています。

パイオニア・スクエア

シアトルのダウンタウンにある パイオニア・スクエア(Pioneer Square) では、1990 年代のグランジ時代のビックネーム、アリス・イン・チェインズやニルヴァーナなどが公演を行っています。現在、  アップストリーム・ミュージック・フェスティバル+サミット(Upstream Music Fest + Summit)で再び盛り上がりを見せています。元は、マイクロソフトの共同設立者でシアトル在住の有名なポール・アレン氏が考案したこの 3 日間のフェスティバルでは、25 以上の会場で 300 以上の地域アーティストによる公演が行われています。

ショーの合間には、クラシックロック、ジャズ、ソウル、ゴスペル、カントリー、ブルースなど、地元の、そして国際色豊かな音楽に関する展示を行っている、 ポップカルチャー博物館(Museum of Pop Culture)が近くにありますので、訪れてみてください。

ポップカルチャー・ミュージアム

ポップカルチャー・ミュージアム
詳細を表示

関連トピック:

さらに調べる
町の両岸を交差して架かる橋

旅行先

スポーケン

快晴のデモインビーチ

旅行先

シータック