Skip to main content
ハワイでジュラシックな景色が見られる 5 つの場所

ハワイ

ハワイでジュラシックな景色が見られる 5 つの場所

Universal Studios & Amblin Entertainment, Inc.
1 の 1
  • 州:
    ハワイ

有名な映画が撮影された場所に行ってみましょう

10 年以上前、映画監督スティーブン・スピルバーグは大ヒット映画「ジュラシックパーク」で、恐竜と私たちの想像力に命を吹き込みました。2015 年には、これまた大ヒットの「ジュラシックワールド」で、先史時代の獰猛な生き物達がビッグスクリーンに戻ってきました。恐竜は、鬱蒼たる熱帯雨林をかきわけ、広大な谷を駆け回り、見る人すべてを再び魅了しています。

映画では、架空のイスラ・ヌブラル・リゾートはコスタリカの沖合の島にあります。俳優のクリス・プラットは脱走した恐竜からこの島を守る義務を負っています。 ただし、あの圧倒的な風景は、実際にはハワイ諸島にあります。

次の旅行では、「ジュラシックワールド」と 1 作目の「ジュラシックパーク」に出てくる、緑に覆われた鬱蒼たるジャングル、階段状の滝、絵画とみまがうような美しい海岸線を、恐竜に襲われる心配をせずに楽しんでみませんか。 ここでは、映画のあの場所だと分かる 5 つの場所をご紹介します。

1. ホノルル動物園:オアフ島ホノルル

「ジュラシックワールド」では、イスラ・ヌブラル・リゾートの敷地内にふれあい動物園があり、子供はフレンドリーな恐竜に近づいて楽しんでいました。 この「ふれあい動物園」の役割を果たしているのがホノルルで人気のワイキキビーチに近いホノルル動物園(Honolulu Zoo)。 ここで先史時代の生き物に遭遇することはありませんが、スマトラトラ、クロサイ、カバ、ガラパゴスゾウガメなど、世界中の珍しい動物に出会うことができます。

 

ホノルル動物園では、恐竜は見られなくても、キリンやシマウマなどのすてきな動物に出会えます。

ホノルル動物園では、恐竜は見られなくても、キリンやシマウマなどのすてきな動物に出会えます。
詳細を表示
J. Byerly/Flickr

2. ナパリコースト:カウアイ島

険しい岩の崖、神秘的な洞穴、秘密のビーチ、真っ青な海。 ナパリコースト(Na Pali Coast) は、カウアイ島の北西岸を訪れるすべての人を魅了します。 初めてイスラヌブラル島(Isla Nublar)に上陸した人々にとっても印象的に残る景色でした。 カウアイ島を代表するこの美しい海岸線は、「ジュラシックパーク」 と 「ジュラシックワールド」 両方の舞台となっています。初めて見た人は、恐竜の住む島と思い込むでしょう。

上空からは遊覧飛行ツアーで、地上からは約 18 キロメートルのカララウトレイル(Kalalau Trail)の全てもしくは一部をハイキングすると、同じ景色を見ることが出来ます。 トレイルの起点は、リゾートタウン、プリンスヴィルの西約 17 キロメートルにあるケエビーチ(Ke’e Beach)です。

ナパリコーストは、「ジュラシックワールド」のためにイスラヌブラル島を訪れた人が真っ先に行く場所です。

ナパリコーストは、「ジュラシックワールド」のためにイスラヌブラル島を訪れた人が真っ先に行く場所です。
詳細を表示

3. マナワイオプナ滝(ジュラシックフォールズ):カウアイ島ハナペペ渓谷

ハナペペ渓谷(Hanapepe Valley)の中央にたたずむマナワイオプナ滝(Manawaiopuna Falls)は、「ジュラシックパーク」のイスラヌブラル島に初上陸する映画の主人公たちをヘリコプターで運ぶシーンで、映画デビューを果たしました。それ以来、カウアイ島にあるこの高さ 122 メートルの滝は「ジュラシックフォールズ」として知られるようになりました。

この美しい滝は、 「ジュラシックワールド」 では別の形で登場しています。マナワイオプナ滝は私有地にあるので、映画のあのシーンを見る一番よい方法は、映画と同じようにヘリコプターを使うことです。  アイランドヘリコプターズ(Island Helicopters) などの業者が、 「ジュラシック」 シリーズ  の多くのロケ現場を巡るツアーを実施しています。

「ジュラシックパーク」に登場してから、カウアイ島のマナワイオプナ滝は「ジュラシックフォールズ」として知られるようになりました。

「ジュラシックパーク」に登場してから、カウアイ島のマナワイオプナ滝は「ジュラシックフォールズ」として知られるようになりました。
詳細を表示
Pete Harmer/Flickr

4. マノア滝:オアフ島

マナワイオプナ滝と違って、マノア滝(Manoa Falls)は徒歩で簡単に行くことができます。 ホノルルの北東約 9 キロメートルのところにあるこの滝は、グレイとザックの 2 人の少年が、襲いかかるインドミナスレックスから逃れて、高さ 46 メートルの滝から飛び降りるという 「ジュラシックワールド」 の見せ場に登場します。 飛び降りることをお勧めはしませんが、マノア・フォール・トレイル(Manoa Falls Trail)を歩くことはできます。 小さなマノアの町を出発して約 2.5 キロメートル歩くと、滝の下に着きます。ここから、流れ落ちる水と緑豊かな風景を眺めましょう。

マノア滝から上を見上げれば、「ジュラシックワールド」でザックとグレイが逃げている姿がよりリアルに感じられるでしょう。

マノア滝から上を見上げれば、「ジュラシックワールド」でザックとグレイが逃げている姿がよりリアルに感じられるでしょう。
詳細を表示
Kanaka Menehune/Flickr

5. ジュラシック・カヒリ・ランチ:カウアイ島

この場所は最新の 「ジュラシックワールド」 には登場しませんが、カウアイ島の北岸、プリンスヴィルの東約 16 キロメートルのところにあるジュラシック・カヒリ・ランチ(Jurassic Kahili Ranch)は、その他の 「ジュラシックパーク」 シリーズのいくつかの映画に登場しています。

第 1 作では、登場人物は池のそばに集結した巨大なブラキオサウルスとパラサウロロフスの群れに恐れおののいています。 その時、1 頭のブラキオサウルスが後ろ足で立ち上がり、10 平方キロメートルを超えるなだらかにうねる緑の牧場で、木の梢の葉に前足をのばし――。 いいえ、ここに恐竜はいません。いるのは 200 頭以上の畜牛だけ。島の牧草飼育牛の供給元となっています。

映画の大スクリーンでは、恐竜が緑豊かなジュラシック・カヒリ・ランチにあふれていますが、実際には多数の畜牛が飼育されています。

映画の大スクリーンでは、恐竜が緑豊かなジュラシック・カヒリ・ランチにあふれていますが、実際には多数の畜牛が飼育されています。
詳細を表示
Jurassic Kahili Ranch

さらに調べる

山を縫って進む歴史あるデュランゴ&シルバートン狭軌鉄道の列車

旅行先

デュランゴ