Skip to main content
ハワイ、ホノルルで過ごす 3 日間

ハワイ

ハワイ、ホノルルで過ごす 3 日間

1 の 1
  • 州:
    ハワイ

ハワイ、ホノルルの太陽と波、ビーチ、そして地元の人々にアロハの挨拶を。

楽園で過ごす 3 日間、できること全部に挑戦しませんか。紫外線対策を忘れずに。 ハワイ、ホノルルで 72 時間過ごす方法をご紹介します。

1 日目

午前:1 日のスタートには、ワイキキのビーチサイドにあるフラグリル(Hula Grill)で、淹れたてのマカダミアナッツ・アイスコーヒーを召し上がれ。 ワイキキ中心部を散策し、カハナモクビーチ(Kahanamoku Beach)ではデューク・カハナモク(Duke Kahanamoku)像の前で記念撮影をお忘れなく。 多くの人に「近代サーフィンの父」と呼ばれるデュークの像にかけるレイを持参しましょう。 日が高くなりすぎないうちに、30 万年近く前の噴火跡、ダイヤモンドヘッドクレーター(Diamond Head Crater)登山にチャレンジ。 ハワイの戦跡が残る 1.6 キロ近い勾配を登り切れば、果てしなく広がるワイキキの絶景が待っています。

午後: ワイキキに戻り、カイ・サラス・プロ・サーフ・スクール・ハワイ(Kai Sallas Pro Surf School Hawaii)でサーフィンのレッスンを受けましょう。 ワイキキでも比較的穏やかなエリアで、初めての波に乗れるようプロサーファーのチームが手助けしてくれるので、ほかのサーファーと鉢合わせする心配はありません。

夜:ハワイと言えば、やはりはずせないのがとびきり新鮮なシーフードです。 ワイキキのサンセイ(Sansei)で、ハワイアンスタイルのキハダマグロをお召し上がりください。マウイ・スイート・オニオンとスプラウトのトッピングに、スパイシーなソースが決め手です。 ディナーの後は、夕日が沈むワイキキビーチ(Waikiki Beach)を散歩しましょう。 日の入りとともに、淡いブルーから鮮やかなオレンジ、紫、ピンクへと変化する幻想的な空を眺めましょう。

ワイキキビーチで初めてのサーフィン体験

ワイキキビーチで初めてのサーフィン体験
詳細を表示
Hawaii Tourism Authority/Tor Johnson

2 日目

午前:早起きして、第二次世界大戦武勲記念史跡(World War II Valor in the Pacific National Monument)でアメリカ史をおさらいしましょう。 ここでは、アメリカが第二次世界大戦に参戦するきっかけとなった真珠湾攻撃の舞台を見ることができます。 すぐそばの戦艦オクラホマ、戦艦ユタ、戦艦アリゾナの上に作られた記念館へも足を運んでみませんか。

午後:ハワイ最大のオープンエアのモール、アラモアナセンター(Ala Moana Center)は、ホノルルの旅に欠かせないスポットです。 アラモアナ(Ala Moana)は、歴史あるモールというだけではありません。 一つ屋根の下で、無料のフラダンスショーに参加し、点心を味わい、シャネルなどの有名ブランドショッピングを楽しみ、郵便局を訪れ、生演奏に耳を傾けることができるモールがほかにあるでしょうか。

夜:空腹の波に襲われたら、おつまみや前菜を意味する「ププ」のディナーがおすすめ。さまざまな地元の味をシェアして楽しめます。 おしゃれなカパフル地区にあるアンクル・ボーズ・ププ・バー&グリル(Uncle Bo’s Pupu Bar & Grill)は、こんな時にうってつけです。

アリゾナ記念館

アリゾナ記念館
詳細を表示
National Park Service

3 日目

午前:行列を避けて、シェフのリー・アン・ウォンが切り盛りするブランチレストラン、ココ・ヘッド・カフェ(Koko Head Café)の朝食で早めのスタートを切りましょう。 続いて、ハナウマベイ州立公園(Hanauma Bay State Park)の海洋生物保護区へ。ここはシュノーケリングのベストスポットです。 現地の言葉で「ホヌ」と呼ばれるハワイアオウミガメ、ブダイ、ハワイ州の州魚であるフムフムヌクヌクプアアなど、ハワイの海洋生物を間近に見る感動体験が待っています。

午後:美しいハワイの夕日を海から眺めれば、天国にいるような気分が味わえます。 そのままパーティを続けてもバチは当たりません。 トムズ・ベアフット・ツアーズ(Tom’s Barefoot Tours)のサンセット・マイ・タイ・セイルでは、ワイキキ、ダイヤモンドヘッド、ホノルルを眺めながら、マイタイにシャンパン、ビールにワインが飲み放題。 とことん楽しみましょう。

夜:海の上で素晴らしいワイキキの夕日を堪能したら、クヒオアベニューの丸亀製麺(Marukame Udon)でディナーをどうぞ。 待ち時間の短さと、実質重視のカジュアルな雰囲気が魅力の丸亀製麺は、1 日の冒険でヘトヘトながらも楽しい気分でベッドに滑り込む前、簡単に済ませるのに最適です。 美しいホノルルについてもっと知りたい場合は、 シティガイドをご覧ください。

さらに調べる

山を縫って進む歴史あるデュランゴ&シルバートン狭軌鉄道の列車

旅行先

デュランゴ