Skip to main content
ホール・オブ・モス
1 / 1
  • 州:
    ワシントン州

コケに覆われた巨木の茂る、不思議な世界を散策しましょう。

ホール・オブ・モス(Hall of Mosses)は、ホー・レイン・フォレスト (Hoh Rainforest)にあるオリンピック国立公園(Olympic National Park)のユニークなハイキングトレイルです。道には緑色や茶色のコケに覆われた沢山の温暖な気候に育つヒロハカエデやベイトウヒなどの老木が入り混じり、お話の中からそのまま飛び出して来たようです。主なトレイルに沿って、60 メートルにわたって垂れ下がったコケに覆われた見事な巨大なカエデの木々が道を連ね、まるで別世界にいるようです。トレイルを見たある旅行者は、「樹木が緑のローブを着た老人のようだった」と記しています。

素晴らしき熱帯雨林

豊かな水、そして熱帯雨林の土壌の栄養があることで、数多くの巨木の根の成長が妨げられ、特に暴風によって簡単に倒れてしまいます。その結果、ホール・オブ・モスはコケに覆われた倒木の墓地ともなっています。それでも、沢山の樹木やコケが倒木の幹から育ち続けています。

年間降水量が最大 4,200 ミリメートルあるこの熱帯雨林は、森林の大部分が青々とした緑の屋根で覆われています。国立公園局(National Park Service)のウェブサイトには、「ホー・レイン・フォレスト は、かつてアラスカ州南東部からカリフォルニア州のセントラルコーストまでの太平洋沿岸を伸びていた、太平洋岸北西部の熱帯雨林地帯にあります。アメリカに残っている温帯降雨林の中でも、最も良い状態で残されている一つです」と記されています。

旅行の前に知っておきたいこと

シアトル/東方面から:キングストン・フェリー(Kingston Ferry)でハイウェイ 104 まで行きます。そのままポート・エンジェルス(Port Angeles)とフォークス(Forks)を通り過ぎ、オリンピック半島(Olympic Peninsula)とオリンピック国立公園を囲むハイウェイ101 まで進みます。フォークスから約 32 キロメートル行ったところで、アッパー・ホー・ロード(Upper Hoh Road)を左折すると、ホー・レイン・フォレストと見事なホール・オブ・モスに到着します。

バンクーバー/北方面から:スワーツベイ(Swartz Bay)- ツワッセン(Tsawwassen)間フェリーに乗り、ハイウェイ 17 からビクトリア(Victoria) - ワシントン州ポート・エンジェルス間のフェリーに乗ります。ハイウェイ 101 からは上に記した道順に従って進みます。

南方面から:ハイウェイ 101 まで辿り着いたら、オリンピック国立公園方面に進みます。アッパー・ホー・ロードを右折するとホー・レイン・フォレストです。

旅行サイト『アトラスオブスキュラ』(Atlas Obscura)に掲載された書き下ろし記事です。

さらに調べる