Skip to main content
アメリカのバーベキューコンテストの目玉、ちょうどよい焼き具合に仕上がったリブ

テネシー州, サウスカロライナ州, テキサス州, ニューヨーク州, フロリダ州, ジョージア州, ケンタッキー州, ワシントン D.C.

バーベキューにかぶりつきたくなる 7 つのフェスティバル

提供: Lisa Zimmermann

1 の 1
  • 州:
    テネシー州
    サウスカロライナ州
    テキサス州
    ニューヨーク州
    フロリダ州
    ジョージア州
    ケンタッキー州
    ワシントン D.C.

アメリカ人にとってのバーベキューは、じっくり時間をかけて調理する肉料理という以上の意味があります。バーベキュー自体が 1 つのイベントであり、社会的な行事であるのです。

アメリカが国家誕生の地である東海岸から西部へとその範囲を拡大するにつれて、社会に根付いたバーベキューという文化も西へと広がってゆきました。地域ごとに独自のバーベキューのスタイルが発展すると、互いにライバル意識が芽生え、1959 年にはバーベキューの公式な料理コンテストが初めて開催されるに至りました。その会場となったのはハワイで、ハワイがアメリカの州になってまだ数ヵ月後のことでした。カイザーフォイル料理コンテスト(Kaiser Foil Cook-Off)の最優秀賞獲得者は「グランド・ナショナル・クックアウト・チャンピオン」の称号を与えられると同時に 10,000 ドルの賞金を手にしました。現在でも、料理コンテスト、フェスティバル、ツアーなど、バーベキューをテーマにしたイベントがアメリカ中で毎年多数開催されています。バラエティ豊かなバーベキューのイベントや料理を味わっていただけるよう、こちらの記事ではぜひ足を運んでみたい 7 つのイベントをご紹介します。

ジャック・ダニエルズ世界チャンピオンシップ・インビテーショナル・バーベキュー

場所: テネシー州リンチバーグ

時期: 10 月

おすすめのポイント: 毎年恒例のジャック・ダニエルズ世界チャンピオンシップ・インビテーショナル・バーベキュー(Jack Daniel’s World Championship Invitational Barbecue)には 100 近くのバーベキューチームが参加して、24 時間もかからないうちに約 1,770 キログラムの肉を焼いてバーベキューの腕前を競います。また、毎年約 25,000 人の見学者が集まり、チキン、ポーク、リブ、豚の肩肉、牛の肩バラ肉、デザート、調理人のチョイスとジャック・ダニエル・ソースといった 7 つのカテゴリーの勝負のゆくえを見守ります。

コンテストが終わったら、バーベキューを買い込んで、生演奏を楽しみましょう。さらに、調理やグリルの実演、カウンティ・ドッグ・コンテスト、冷凍した豚の肩肉でピンを倒すバットボーリング、ふれあい動物園などのアクティビティのほか、蒸留所ツアーに参加するチャンスもあります。

ローカントリーホーダウン

場所: サウスカロライナ州チャールストン

時期: 11 月

おすすめのポイント: 毎年開催されるローカントリーホーダウン(Lowcountry Hoedown)の魅力は、多数のレストラン、蒸留所、地ビール醸造所が提供する多彩な味わい。ライブエンターテインメントもイベントを盛り上げます。スティッキー・フィンガーズ・リブハウス(Sticky Fingers Ribhouse)をはじめとする地元の人気レストランの料理を味わう合間に、カウボーイハット投げやロデオマシン(メカニカルブル)といったゲームに参加するのも楽しいものです。

テキサス・マンスリーズ BBQ フェスト

場所: テキサス州オースティン

時期: 11 月

おすすめのポイント: テキサス州の州都オースティンで開催されるテキサス・マンスリーズ BBQ フェスト(Texas Monthly's BBQ Fest/略称 TMBBQ Fest)の魅力は、このイベントに集まる名店の数々。クランキー・フランクズ・バーベキュー・カンパニー(Cranky Frank’s Barbeque Company)、グラナリー・キュー・アンド・ブルー(Granary ’Cue and Brew)など、テキサス州が誇るバーベキューレストラン 50 店が招待され、その腕前を披露します。スパイシーソーセージ、リブ、ブリスケットなど、各店自慢の一番人気の肉料理を味わえるだけでなく、生演奏、ビール、見たことがないような量のバーベキューを満喫することができます。

ビア・バーボン・アンド・バーベキュー・フェスティバル

場所: ニューヨーク州ニューヨーク市フロリダ州タンパ、 ジョージア州アトランタをはじめとする 6 州の 10 都市

時期: 1 月から 9 月まで。ツアー日程や開催都市については、ビア・バーボン・アンド・バーベキュー・フェスティバル(Beer, Bourbon and Barbecue Festival)のウェブサイトを参照してください。

おすすめのポイント: 毎年恒例のこのイベントの入場券にはお土産用のグラスが 1 個ついていて、会場ではこのグラスでビールやバーボンを好きなだけ飲めるのがこのイベントの醍醐味です。また、テイスティングシアター(Tasting Theater)では、バーベキュー、ビール作り、ウィスキー作りそれぞれの分野の達人が登場するセミナーに参加することもできます。豚の丸焼きの肉を使ったプルドポークを味わえる「シュライン・オブ・スワイン(Shrine of Swine)」も外せない一品です。もちろん、プルドポーク、ブリスケット、リブといったバーベキューの人気メニューを買い求めることもできます。

バーベキューコンテストで肉を焼くピットマスター

バーベキューコンテストで肉を焼くピットマスター
詳細を表示

インターナショナル・バーベキュー・フェスティバル

場所: ケンタッキー州オーエンズボロ

時期: 5 月

おすすめのポイント: 毎年開催されるインターナショナル・バーベキュー・フェスティバル(International Bar-B-Q Festival)は 1979 年以来ずっと 5 月の 2 週目に開催されています。このフェスティバルでは、市長杯の獲得を目指してバーベキューの戦いを繰り広げている調理チームを横目に、様々な種類のバーベキューを味わうことができます。アートや工芸品、パイ大食いコンテスト、樽投げ、バーグー(屋外で作るこの土地伝統の肉入りシチュー料理)作りなどのイベントも見逃せません。

ジャイアント・ナショナル・キャピタル・バーベキュー・バトル

場所: ワシントン D.C.

時期: 6 月

おすすめのポイント: このイベントにはワシントン D.C. 周辺はもとよりアメリカ中から人気バーベキューレストランが集まり、その腕前を競い合います。ジャイアント・ナショナル・キャピタル・バーベキュー・バトル(Giant National Capital Barbecue Battle)は、有名シェフとの出会い、バーベキューの試食、音楽、体験型のアクティビティ、料理の実演が魅力のイベントです。

W.C.ハンディ・ブルース&バーベキュー・フェスティバル

場所: ケンタッキー州ヘンダーソン

時期: 6 月

おすすめのポイント: 毎年開催される W.C.ハンディ・ブルース&バーベキュー・フェスティバル(W.C. Handy Blues & Barbecue Festival)はアメリカ国内最大規模を誇る参加無料の音楽フェスティバルです。フェスティバルにはアメリカ中から集まった一流のブルースミュージシャンが登場するほか、初日に行われる「テイスト・オブ・ヘンダーソン・バーベキュー(Taste of Henderson Barbecue)」では地元のバーベキューチームが焼いて販売するマトン、ポーク、チキン、リブの絶品のバーベキューを味わうことができます。フェスティバルの名前は「ブルースの父」ウィリアム・クリストファー・ハンディにちなんでつけられました。ハンディは妻と出会ったのも、ブルースとスピリチュアル音楽に対する欲求に目覚めたのもヘンダーソンだったと言います。

さらに調べる

山を縫って進む歴史あるデュランゴ&シルバートン狭軌鉄道の列車

旅行先

デュランゴ