Skip to main content
セントルイスのテッドドルーズのカスタードを 堪能

ミズーリ州

甘党が満足するミズーリ州のデザート 10 品

提供: Samantha Crespo

1 の 1
  • 州:
    ミズーリ州

ミズーリ州ほど甘い州はほかにありません。

チョコレートにキャンディ、アイスクリーム、ペストリー。甘いものに目がない人は、ミズーリ州ならデザートに不自由しません。 手作りの高級チョコレートから作りたてのアイスクリームまで何でも揃うミズーリ州は、甘党の天国です。

1. テッドドルーズのフローズンカスタード

クリーミーでなめらかなフローズンカスタードは、セントルイスに 2 ヵ所のスタンドがあるテッドドルーズ の看板メニュー。 ブルーベリーからブラウニーまでバラエティ豊富なフレーバーのカスタードをカップやコーン、サンデー、シェイクで楽しもうと、数十年前から家族連れが行列を作ってきました。

詳細情報

2. グーイー・バター・ケーキ

しっとりとしてずっしりと食べごたえのあるこのケーキは、粉糖をふりかけただけのシンプルなもの。セントルイスが発祥の地とされ、街を象徴する デザートです。 ミズーリ州ならどこのスーパーやレストランにもあります。

ミズーリ州はと言えば、この甘くて口どけのよいバターケーキが有名です。 州内のスーパーやレストランで見つけることができます。

ミズーリ州はと言えば、この甘くて口どけのよいバターケーキが有名です。 州内のスーパーやレストランで見つけることができます。
詳細を表示

3. グランマズクッキー

セントチャールズの歴史あるメインストリートで 40 年近く営業してきた このパン屋は、毎日焼きたてのクッキーを販売しています。 昔ながらのチョコチップからジンジャースパイスまで、豊富なフレーバーが自慢です。

4. ベイリーズ・チョコレート・バー

セントルイスのこのスポットでは、デザートドリンクを試してみましょう。 メニューには 20 種類以上のチョコレートマティーニが並びます。 カラメルバナナ、自家製チョコレート、カラメルソース、ホイップクリーム、ナッツをトッピングしたチョコレートサンデーやバニラサンデーなどもおすすめです。

5. セントラル・デイリー・アイスクリーム

古き良き時代の味なら、このジェファーソンシティの伝統ははずせません。1930 年代以来、地元産の食材を使った作りたてのアイスクリームを販売しています。 バニラ、チョコレート、ストロベリー、ブラックウォルナットが一度に楽しめる「ロックンロールサンデー(Rock & Roll Sundae)」がおすすめです。

1930 年代から地元の人々に愛されてきたこのアイスクリームショップでは、甘いものや塩気のきいたものなど、食欲をそそるさまざまなフレーバーを提供し続けています。

1930 年代から地元の人々に愛されてきたこのアイスクリームショップでは、甘いものや塩気のきいたものなど、食欲をそそるさまざまなフレーバーを提供し続けています。
詳細を表示
詳細情報

6. クリストファー・エルボー・チョコレート

カンザスシティで手作りされているこのチョコレートは、あまりの美しさに食べるのがもったいないほど。 チョコレートの中にはローズマリーやパッションフルーツなどのフィリングが隠れていて、独創的なフレーバーで驚かせてくれます。

詳細情報

7. アスキノジーチョコレート

スプリングフィールドを本拠地とするこの自家製チョコレート会社は、高級な板チョコが主力商品。 ダークチョコレートとトーストココナッツの「ビューティフルメス(Beautiful Mess)」がおすすめです。

そんじょそこらのチョコレートバーとは違います。 高級チョコレートをご所望なら、アスキノジーの職人技が光るチョコレートバーをどうぞ。

そんじょそこらのチョコレートバーとは違います。 高級チョコレートをご所望なら、アスキノジーの職人技が光るチョコレートバーをどうぞ。
詳細を表示
詳細情報

8. ブルー・アウル・レストラン&ベーカリー

歴史的な街並みのキムジックにあるブルー・アウル・レストラン&ベーカリー(The Blue Owl Restaurant & Bakery)の名物はレヴィー・ハイ・アップル・パイ(Levee High Apple Pie)。高さが 23 cm もあるこのアップルパイは、18 個のゴールデンアップルを薄切りにして重ねてあり、パイ生地もこの店で作っています。

歴史あるキムスウィックのこのパン屋は「ゼロから作る」がモットー。 素朴なおいしさのフルーツパイはどれもおすすめです。

歴史あるキムスウィックのこのパン屋は「ゼロから作る」がモットー。 素朴なおいしさのフルーツパイはどれもおすすめです。
詳細を表示
詳細情報

9. フォー・シーズンズ・キャンディ・バー

セントルイスのフォー・シーズンズ・ホテル(Four Seasons Hotel)では、 特別なおもてなしが待っています。 それが、チョコレートとカラメルを詰めた手作りの B. メアリーバー(B. Mary Bar)です。 宿泊しなくても、 ホテル内のレストラン、シエロ(Cielo)でデザートを注文できます。

10. リトル・フレッシー・ソーダ

喉が乾いたら、 昔ながらのソーダファウンテンをモダンにアレンジした、カンザスシティのソーダファウンテンで自家製ソーダを。 マンゴージンジャー、ラズベリーローズ、グリーン・ティー・ペアなど、独創的なフレーバーが揃っています。

色々なフレーバーを合わせた手作りソーダは、カンザスシティの散策にぴったりの独創的で爽やかな味わいです。

色々なフレーバーを合わせた手作りソーダは、カンザスシティの散策にぴったりの独創的で爽やかな味わいです。
詳細を表示
詳細情報

さらに調べる

山を縫って進む歴史あるデュランゴ&シルバートン狭軌鉄道の列車

旅行先

デュランゴ