Skip to main content
フロリダ州タラハシーのブラッドフォードビル・ブルース・クラブでバンドに合わせて踊る人たち

ジョージア州、イリノイ州、ミシシッピ州、インディアナ州、ルイジアナ州、テキサス州、アラバマ州、テネシー州、フロリダ州

ブルースを聴けるスポット:本格的なジュークジョイント、ダイブバー、歴史あるブルース音楽の会場

提供: Idoia Gkikas

1 / 1
  • 州:
    ジョージア州
    イリノイ州
    ミシシッピ州
    インディアナ州
    ルイジアナ州
    テキサス州
    アラバマ州
    テネシー州
    フロリダ州

ブルースは、アメリカ南東部の家々の玄関先や、ダンス、お酒、音楽を楽しむ古いジュークジョイントから始まりました。

どこを探せばブルースを聴けるのか知っていれば、マスター、ダイブバー、オリジナルのジュークジョイント、モダンで親しみやすい空間に影響を受けた会場など、あまり知られていない所がまだまだ見つかります。

ジョージア州アトランタ:ブラインドウィリーズ

ブラインドウィリーズ(Blind Willie’s)のレンガの壁、小さなステージ、強烈なドリンクで、ブルースバーの臨場感は完璧です。バージニア州ハイランド地方にあるアトランタのダウンタウンから数分のブラインドウィリーズは、ジョージア州出身のブラインド・ウィリー・マクテルにちなんで命名されました。ジョージア州トムソン近郊では、彼に敬意を表して、毎年ブルースフェスティバルが開かれています。ここでは毎日音楽と共に過ごすことになるでしょう。地元民によるパフォーマンスも数多くあり、ときどきバンドのツアーもあります。歴史的な名所や一流のフードシーンに加えて、ジョージア水族館(Georgia Aquarium)やハイ美術館(High Museum of Art)などのアトランタの主要観光スポットが残りの旅程を簡単に埋めることになるでしょう。

アトランタのスカイラインのパノラマビュー

アトランタのスカイラインのパノラマビュー
詳細を表示

イリノイ州シカゴ:バディ・ガイズ・レジェンズとブルーシカゴ

シカゴブルースのシーンを代表するバディ・ガイは、史上最も有名なギタリストの一人です。バディ・ガイズ・レジェンズ(Buddy Guy’s Legends)には、B.B.キングとスティーヴィー・レイ・ヴォーンのサイン入りギター、美味しいケイジャン料理と南部料理、そしてもちろん、素晴らしいミュージカルのラインナップが揃っています。ガイはクラブによく来るらしいので、サインを頼めるかもしれません。リバーノース地区のブルーシカゴ(Blue Chicago)では、バンドはエリアラグほどの大きさのステージで演奏します。贅沢さはなく、居心地の良い家庭的な雰囲気で、ただ素晴らしい音楽だけがあります。ここではあのココ・テイラーとマジック・スリムが毎晩演奏していました。

シカゴの彼のクラブでステージに立つ伝説のブルースのミュージシャン、バディ・ガイ

シカゴの彼のクラブでステージに立つ伝説のブルースのミュージシャン、バディ・ガイ
詳細を表示

ミシシッピ州クラークスデール:レッズラウンジとグラウンド・ゼロ・ブルース・クラブ

12 小節のデルタブルースの発祥の地、ミシシッピ州クラークスデールでは、最高のブルースに出会えることでしょう。レッズラウンジ(Red’s Lounge)では、ゆっくり座って本来の安酒場に限りなく近い体験をしましょう。受賞歴のある俳優でミシシッピ州にも在住しているモーガン・フリーマンは、グラウンド・ゼロ・ブルース・クラブ(Ground Zero Blues Club)を共同所有しています。素晴らしい食べ物、本格的なバー、夜のブルースがクラークスデールの人々に好まれています。

グラウンド・ゼロ・ブルース・クラブでパフォーマンスをするブルースマン、クリストン「キングフィッシュ」イングラム

グラウンド・ゼロ・ブルース・クラブでパフォーマンスをするブルースマン、クリストン「キングフィッシュ」イングラム
詳細を表示

インディアナ州インディアナポリス:スリッパリー・ヌードル・イン

インディアナ州で最も古いパブ、インディアナポリスのスリッパリー・ヌードル・イン(Slippery Noodle Inn)は、1850 年に設立され、米国国家歴史登録財に登録されています。ここには非常に興味深い歴史があります。かつては、売春宿、奴隷亡命組織の地下鉄道(Underground Railroad)の停車場、屠殺場、醸造所と蒸留所が入っていました。現在、スリッパリー・ヌードルはインディアナポリスのダウンタウンでブルース音楽を聴くことができる人気スポットとなっています。生演奏は毎晩楽しめます。水曜日はオープン・マイク・ナイトの日です。日中は、インディアナポリスアーツガーデン(Indianapolis Artsgarden)や歴史あるシティマーケット(City Market)など、インディアナポリスの人気の見どころを訪れてみてください。

インディアナポリスのダウンタウンにあるソルジャーズ・アンド・セーラーズ・モニュメントとモニュメントサークル

インディアナポリスのダウンタウンにあるソルジャーズ・アンド・セーラーズ・モニュメントとモニュメントサークル
詳細を表示

ルイジアナ州ザカリー:テディーズ・ジューク・ジョイント

テディーズ・ジューク・ジョイント(Teddy’s Juke Joint)の壁面にはびっしりと、ブルースの記念品、個人的な思い出の品、多くのクリスマスライトが飾られています。ほとんどの夜は、バーのニックネームの主、ロイド「テディ」ジョンソンがソウルとブルースの曲をかけ、彼の妻が巨大な七面鳥の手羽肉と赤インゲンとお米といったような南部料理を出しています。生演奏のある夜には、地元のミュージシャンや時折あるツアーのパフォーマンスにも耳を傾けてみてください。いずれにしても、素晴らしい時間を過ごすことができるでしょう。テディ本人とも話せる機会があります。これらの見どころ、ケイジャン料理、ナイトライフを楽しめるバトンルージュまではわずか 30 分です。

テキサス州オースティン:アントンズ

クリフォード・アントンは、オースティンのライブ・ミュージック・シーンを世界に認知させ、またスティーブン・レイ・ヴォーンとファビュラス・サンダーバーズ(Fabulous Thunderbirds)を世に送り出す手助けをしたとして、その功績を評価されました。ナイトクラブは元の場所から移動し、現在ロック・アンド・ブルースのギタリスト、ゲイリー・クラーク・ジュニアによって共同所有されていますが、アントンズ(Antone's)は依然としてオースティンで親しまれています。6 番街の娯楽街の残りの場所も探索して、「世界のライブミュージックの都」でブルース音楽を探求してみましょう。

オースティンのレディーバード湖のほとりに立つ有名なブルースマン、スティーブン・レイ・ヴォーンの像

オースティンのレディーバード湖のほとりに立つ有名なブルースマン、スティーブン・レイ・ヴォーンの像
詳細を表示
詳細情報

アラバマ州ベッセマー:ギプスプレイス

バーミンガムから車で 20 分のベッセマーにあるギプスプレイス(Gip's Place)でライブ音楽を聴きましょう。見つかりづらい場所で、お酒もなく、ショーがあるのは土曜日の夜だけですが、時間を割くだけの価値はあります。このジュークジョイントは、1952 年以来あらゆる世代の音楽愛好家をもてなしてきたヘンリー・「ギプ」・ギプソンの自宅の裏庭にあります。10 ドルの現金と自分用の飲み物だけ持って行けば、夜通し踊っていることになるはずです。また、バーミンガムにいる間は、公民権運動博物館(Civil Rights Institute)やその他の歴史ある名所も見逃さないようにしましょう。

アラバマ州ベッセマーにある、音楽で盛り上がる満員のギプスプレイス

アラバマ州ベッセマーにある、音楽で盛り上がる満員のギプスプレイス
詳細を表示
詳細情報

テネシー州メンフィス:B.B.キングズ・ブルース・クラブとミングルウッドホール

ブルースと世界的に有名なビール・ストリート(Beale Street)のあるメンフィスには一流のパフォーマーもたくさんいます。B.B.キングズ・ブルース・クラブ(B.B. King’s Blues Club)を訪れて、素晴らしいブルース、ロック、ソウルの音楽に浸りましょう。南部料理とメンフィスのバーベキューも最高です。1928 年の曲「ミングルウッド・ブルース」にちなんで名づけられたミングルウッドホール(Minglewood Hall)は、メンフィスのミッドタウンの古いパン工場内に入っているコンサート会場です。ミングルウッドホールの中には、地元のミュージシャンたちが演奏する小さな会場、1884 ラウンジ(1884 Lounge)があります。

フロリダ州タラハシー:ブラッドフォードビル・ブルース・クラブ

金曜日と土曜日の夜、ブラッドフォードビル・ブルース・クラブ(Bradfordville Blues Club)は本格的なジュークジョイントの雰囲気の中での生演奏で輝きます。スパニッシュモスが垂れ下がるオークに囲まれた砂利道を行くとこのコンクリートブロックの建物があります。各テーブルには、ボビー・ラッシュ、パーシー・スレッジ、ビッグ・ジャック・ジョンソン、エディ・カークランドなど、以前ここで演奏をしたミュージシャンのサイン入りの絵が並んでいます。このクラブは、フロリダ州パンハンドルの歴史あるチトリンサーキット(Chitlin 'Circuit)にあります。ここには、20 世紀前半、アフリカ系アメリカ人だけのためのエンターテイメント会場が集まっていました。

さらに調べる