Skip to main content
ブルーリッジ・パークウェイ

バージニア, ノースカロライナ

ブルーリッジ・パークウェイを走る 5 日間

提供: Shayla Martin

キム・セン/Flickr
1 of 1
  • States:
    バージニア
    ノースカロライナ

ブルーリッジ山脈(Blue Ridge Mountains)の風景が素晴らしいブルーリッジ・パークウェイ(Blue Ridge Parkway)は、ドライバーを魅了する東海岸(East Coast)屈指の風光明媚な道路です。

バージニア州からノースカロライナ州まで全長 755 キロにわたる起伏の多いブルーリッジ・パークウェイからは、数多くのハイキングトレイル、ピクニックエリア、文化的な展示、目を見張るような見晴らしなどにアクセスできます。 1983 年に開通したこの道路は、シェナンドー国立公園(Shenandoah National Park)とグレートスモーキー山脈国立公園(Great Smoky Mountains National Park)をつなぐシーニックバイウェイ(Scenic Byway)として建設されました。 現在、ブルーリッジ・パークウェイは、アメリカ国立公園制度(the United States National Park System)で指定されている中でも最も来客数の多い名所の 1 つとなっています。

ブルーリッジ・パークウェイを楽しむには、ドライブが一番です。旅を始める前に、バージニア州シャーロッツヴィルのシャーロッツヴィル-アルバマール空港の近くでレンタカーを手配できます。 パークウェイを走破するかどうか、風景を眺めるためにどの程度の頻度で停車するかにもよりますが、旅に 3~6 日間は必要です。 ここでは、パークウェイを走る、楽しさ満載の 5 日間の旅をご紹介します。

出発ポイント:シャーロッツヴィル(バージニア州)

パークウェイの始点から約 40 キロ離れたバージニア州シャーロッツヴィルは、旅の出発点として理想的です。 モンティチェロ(アメリカの第 3 代大統領トーマス・ジェファーソンの出身地)と地元のワイナリーを巡って、2、3 日を過ごします。 ドライブの前に、エレガントで居心地のよいクリフトンイン(Clifton Inn)で休息を取りましょう。このホテルは、ブルーリッジ山脈の山影の 40 ヘクタール以上の敷地に建っています。

ドライブに出発する前に少し時間を取り、シャーロッツヴィルの近辺を巡ってみましょう。史跡や魅力的なワイナリーがたくさんあります。

ドライブに出発する前に少し時間を取り、シャーロッツヴィルの近辺を巡ってみましょう。史跡や魅力的なワイナリーがたくさんあります。
詳細を表示
詳細情報

1 日目:ハンプバックロックスからピークスオブオッターへ

シャーロッツヴィルからパークウェイを 10 キロ弱下ったところに、ハンプバックロックスビジターセンター(Humpback Rocks Visitors Center)があります。ここには、この山脈での開拓者の生活に関する展示と、屋外の農場博物館があります。 運転をいったん中断して最初のハイキングに挑戦しましょう。アパラチアントレイル(Appalachian Trail)の険しい箇所に挑んで、ハンプバックロックス(Humpback Rocks)の頂上まで登ります。眼下に、シェナンドー谷(Valley vistas)の絶景が広がっています。 ハイキングが終わったら、パークウェイを南進し、ジェームズ川(James River)のほとりの近くで停車して、ピクニックランチを取ります。その後、ジェームズリバーカナルトレイル(James River Canal Trail)で今度は気軽なハイキングを楽しみます。 パークウェイを少し南進したところにあるピークスオブオッターキャンプ場(Peaks of Otter Campground)で、アボット湖(Abbott Lake)の穏やかな水音を聞きながら、星空の下で眠りにつき、1 日目を終えます。

2 日目と 3 日目:ロアノーク山からリンヴィル滝へ

早朝に出発し、バージニア州ロアノークに向かって南へ車を走らせます。ロアノークではロアノーク山(Roanoke Mountain)を一周する 6.5 キロのコースをハイキングして、バージニア州南部の素晴らしい風景を楽しむことができます。 パークウェイに戻り、マブリーミル(Mabry Mill)でそば粉のパンケーキとカントリーハムの昼食を取ります。夜には、ブルーリッジミュージックセンター(Blue Ridge Music Center)でブルーグラスの奏でを楽しみ、1 日を終えます。 演奏は、5 月から 10 月まで、週に数回行われます。

3 日目の朝は、ノースカロライナ州に入り、カンバーランドノブ(Cumberland Knob)でバードウォッチングをしながらのんびり過ごします。この地は、1935 年にパークウェイの建設が始まった場所です。 ここで、グランドファーザー山(Grandfather Mountain)のカーブにかかるコンクリート橋、リンコーヴ高架橋(Linn Cove Viaduct)までの約 2 時間のドライブに備えます。 この日は最後にリンヴィル滝(Linville Falls)まで 30 分走り、夜はキャンピングキャビンで過ごします。キャビンには、リネン類、十分な食料が準備されたキッチン、テレビがあります。

ブルーリッジ・パークウェイ沿いには眺望の見事なポイントがたくさん。 車を止めて景色を堪能しましょう。

ブルーリッジ・パークウェイ沿いには眺望の見事なポイントがたくさん。 車を止めて景色を堪能しましょう。
詳細を表示

4 日目と 5 日目:リンヴィル滝からアッシュビル(ノースカロライナ州)へ

クラッギーガーデンズ(Craggy Gardens)のすぐ近くで自然の美に浸ります。6 月と 7 月には頂上が色鮮やかな花に彩られます。 サザンハイランドクラフトギャラリー(Southern Highland Craft Gallery)に向かって南に進み、装飾陶磁器、宝飾品、革製品など、サザンハイランドクラフトギルド(Southern Highland Craft Guild)と契約しているアーティストが制作するアパラチアの伝統工芸品の買い物を楽しみましょう。

クラフトギャラリーから道を 7 キロ弱下ると、ブルーリッジ・パークウェイ本部(Blue Ridge Parkway Headquarters)に着きます。ここで、パークウェイが提供する資料で現在地を確認したり、ハイキングの場所や景勝地についてアドバイスを受けたりすることができます。 パークウェイを出て、ノースカロライナ州アッシュビルを目指します。アッシュビルは、地ビール、職人のコミュニティ、多彩な料理で知られる、山あいの活気ある町です。 ブルーブリッジ・パークウェイを制覇したら、歴史あるオムニグローブパークイン(Omni Grove Park Inn)にチェックインして 1 泊し、約 4,000 平方メートルのスパで疲れた体をいたわります。

ブルーリッジ・パークウェイ沿いにはハイキングができる場所がたくさんあります。 車を降りて脚を伸ばしましょう。

ブルーリッジ・パークウェイ沿いにはハイキングができる場所がたくさんあります。 車を降りて脚を伸ばしましょう。
詳細を表示

さらに調べる