Skip to main content
フロリダ州フォートローダーデールの景色を眺めながらリラックス

フロリダ州

フォートローダーデールとその先へ:フロリダ州南東部を陸と海で巡る旅

SIME/eStock Photo
1 / 1
  • 州:
    フロリダ州

温かく透明な水、美しいビーチ、何マイルも続く珊瑚礁、そして必要な設備がすべて揃った「車で行ける島」へようこそ。

ポンパノビーチ(Pompano Beach)にあるサウス・フロリダ・ダイビング・ヘッドクォーターズ(South Florida Diving Headquarters)の船で、ジェフ・トロードがフライボードの手ほどき。「空中でサーフボードに乗るようなものです」と語る彼は、難破船が数多く沈む海中へとダイバーたちを放り込みます。レストラン巡りや趣ある海沿いの町の探索など、フォートローダーデールの陸地での過ごし方について語る時も、トロードはやはり嬉しそうです。

昼も夜も

お好きなビーチでダイビングやスポーツフィッシング、カイトボードなどのウォータースポーツにチャレンジするのが、トロードおすすめの日中の過ごし方。夜は、お好みのレストランやショップを選びましょう。トロードのお気に入りはソーグラスミルズ(Sawgrass Mills)のアウトレット。バー巡りもパドルボードで、とトロード。団体ツアー客が沿岸内水路(Intracoastal Waterway)を行ったり来たりする夜もあるそうです。

フロリダ州ポンパノビーチのサウス・フロリダ・ダイビング・ヘッドクォーターズのオーナー、ジェフ・トロード

フロリダ州ポンパノビーチのサウス・フロリダ・ダイビング・ヘッドクォーターズのオーナー、ジェフ・トロード
詳細を表示

アメリカのヴェネツィアを満喫

トロードは「このエリアを見て回るベストな方法」と言いますが、沿岸内水路を楽しむ方法はパドルボードだけではありません。数え切れないほどの水路があるこの地域は、「アメリカのヴェネツィア」とも呼ばれています。手頃な料金で乗り降り自由のサービスなら、途中、たくさんのレストランやショップを通る水上タクシーがトロードのおすすめです。贅沢なクルージングも簡単。トロードも他のチャーター会社も、ヨットでのディナークルーズを催行しています。

飛び込まないなら、せめて見るだけでも

トロードが所有するガラス底のカタマラン船で、ガラス越しはもちろん、シュノーケリングやダイビングで岩礁や魚を鑑賞しましょう。「目の前の岩礁の迫力と澄んだ温かな水に、みんな大喜びです。」と彼は話しますが、ダイバーたちをひきつけるのは岩礁だけではありません。「ここはフロリダ州の難破船の都。」トロード曰く、「シップレックパーク(Shipwreck Park)には、およそ 1 平方マイルに 17 隻の難破船があり目玉はなんと言ってもレディラック号(Lady Luck)。レディラック号のデッキで、ダイバーたちは、人魚のウェイトレスなどの彫刻とたわむれる海洋生物を見物できます。

イベント情報

陸に戻ったら、この地域ならではのイベントを要チェック。4 月のトルトゥガ・ミュージック・フェスティバル(Tortuga Music Festival)、7 月 4 日の独立記念日にビーチで打ち上げられる花火、12 月のウィンターフェスト・ボート・パレード(Winterfest Boat Parade)では華やかなイルミネーションで装飾した船で地元の人たちがクルーズします。

その他の魅力

フロリダ州ならではの昔ながらのビーチタウンをお探しなら、トロードが「趣ある美しいビーチ」と称するローダーデール・バイ・ザ・シー(Lauderdale by the Sea)とポンパノビーチがおすすめ。いずれも、夫婦経営の宿や小さな店がある魅力的なスポットです。「古き良きフロリダ州」をもっと味わうなら、トロードのおすすめはライトハウスポイント。キャップスプレイス(Cap’s Place)で、獲れたてのシーフードと酒類密輸の物語が楽しめます。「州の西端がエバーグレーズ国立公園(Everglades National Park)であることをどうかお忘れなく。」余すところなく体験するなら、エアボートで行くエコツアーがトロードのおすすめです。

さらに調べる