Skip to main content
ミシガン州フランケンムースにあるリバープレイスのストリート

ミシガン州

ミシガン州フランケンムース:ミシガン州のリトルババリアを家族で満喫

提供: Victoria Shepherd

1 / 10
ミシガン州フランケンムースにあるブロナーズ・クリスマス・ワンダーランドの店内

ミシガン州

ミシガン州フランケンムース:ミシガン州のリトルババリアを家族で満喫

提供: Victoria Shepherd

2 / 10
ミシガン州フランケンムースでワインを試飲

ミシガン州

ミシガン州フランケンムース:ミシガン州のリトルババリアを家族で満喫

提供: Victoria Shepherd

3 / 10
ミシガン州フランケンムースのババリアンベルリバーボート

ミシガン州

ミシガン州フランケンムース:ミシガン州のリトルババリアを家族で満喫

提供: Victoria Shepherd

4 / 10
ミシガン州フランケンムースのゼンダーズレストランの外にある看板

ミシガン州

ミシガン州フランケンムース:ミシガン州のリトルババリアを家族で満喫

提供: Victoria Shepherd

5 / 10
ミシガン州フランケンムースにあるゼンダーズレストランの有名なチキンの夕食

ミシガン州

ミシガン州フランケンムース:ミシガン州のリトルババリアを家族で満喫

提供: Victoria Shepherd

6 / 10
ミシガン州フランケンムースにある有名なババリアンインレストランの外で

ミシガン州

ミシガン州フランケンムース:ミシガン州のリトルババリアを家族で満喫

提供: Victoria Shepherd

7 / 10
ミシガン州フランケンムースのリバー・プレイス・ショップスで買い物

ミシガン州

ミシガン州フランケンムース:ミシガン州のリトルババリアを家族で満喫

提供: Victoria Shepherd

8 / 10
ミシガン州フランケンムースのキャス川でボート乗り

ミシガン州

ミシガン州フランケンムース:ミシガン州のリトルババリアを家族で満喫

提供: Victoria Shepherd

9 / 10
ミシガン州フランケンムースのババリアンインレストラン

ミシガン州

ミシガン州フランケンムース:ミシガン州のリトルババリアを家族で満喫

提供: Victoria Shepherd

10 / 10
  • 州:
    ミシガン州

「ミシガン州のリトルババリア」と呼ばれるフランケンムースの見どころを発見しましょう。

1845 年に少人数のドイツ人ルター派が移住したこの街は、文化、伝統、そして建築までもドイツのものすべてを称賛しています。 この小さなドイツ人のコミュニティを知り、そのレストラン、ショップ、魅力を体験するために私はここに来ました。

1 日を正しく始めましょう

フランケンムースの素晴らしい旅はババリアンインレストラン(Bavarian Inn Restaurant)というパン屋に立ち寄ることから始まりました。ペイストリーのカウンターには、焼きたてのクロワッサン、ターンオーバー、マフィンがいっぱい並んでいました。 ほどよく甘いものを食べた後で、メインストリート(Main Street)沿いを散策して美しいダウンタウンエリアを楽しみました。 歩道を歩き、趣のある数多くの個人のお店やレストランを楽しく巡ることができました。 夏には色鮮やかな花々のハンギングバスケットでいっぱいになります。

フランケン地方の建築

ダウンタウンで、フランケンムースホルツブリュッケ(Frankenmuth Holz Brucke)(「木の橋」)を見つけました。まるでブラックフォレスト(Black Forest)から飛行機で運んできたかのような本格的な屋根付きの橋が、キャス川(Cass River)に架かっているのです。 街のあちこちでフランケン地方の建築の強い影響を目にすることができます。 建物の多くが、ドイツのバイエルン州(ババリア)のフランケン地方のものと似た木造の構造を持っています。

フランケンムースはいつもクリスマス

クリスマスが好きな人は、1945 年にオープンしたブロナーズ・クリスマス・ワンダーランド(Bronner’s Christmas Wonderland)にぜひ行ってみましょう。 「世界最大」のクリスマスストアだと聞いたときは少し疑っていたのですが、中に入り、店内の詳しいマップを手渡され、ショップのフロアがアメリカンフットボールのフィールドよりも広いことに気が付くと、私の疑いは消えました。 ツリー、ツリースカートから、ピカピカの宝石、ティンセル、想像できる限りのあらゆるデザインのオーナメントまで、どれを選ぼうか迷ってしまいます。 様々な種類のサンタの服やヒゲも手に入ります。 この店は、1 年のうち 361 日営業しています。

詳細情報

誰でも楽しめるフェスティバル

多くのフェスティバルや祭典を体験しようと毎年数百万人もの人々がフランケンムースを訪れます。 オクトーバーフェスト(Oktoberfest)のようなドイツ風のイベント、フランケンムースババリアンフェスティバル(Frankenmuth Bavarian Festival)から、ブリンギンバックジ '80s フェスティバル(Bringin’ Back the '80s Festival)、ワールドエキスポオブビア(World Expo of Beer)まで、フランケンムースでは誰でも何かしら楽しめます。犬だって楽しめるイベントもあるのです。 ドッグボウル(Dog Bowl)は、犬が参加するアメリカ最大のオリンビックスタイルのイベントです。

フランケンムースの有名な料理

フランケンムースは家庭的なチキンの夕食でも世界的に知られています。このチキンは、サウスメインストリート(South Main Street)をはさんだ家族経営の 2 軒の有名なレストランで食べることができます。 私はフランクムースのババリアンインレストランとゼンダーズ(Zehnder’)のどちらで昼食をとろうかと迷いました。 コインを投げ、フライドチキンとサヤインゲン、マッシュポテト、グレイビーが食べられるゼンダーズを選びました。 最高の味でした!

リバープレイス、リバーボート、最古のビール醸造所

昼食後、散歩がしたくてたまらなくなり、ドイツをテーマにした屋外型ショッピングモール、リバープレイス(River Place)に行きました。たぶん運動が必要だったのでしょう。 リバープレイスには、40 軒以上のブティックやアトラクションがあり、帰り際のギフトやみやげ物を選ぶのに最適な場所です。

ババリアンベルリバーボート(Bavarian Belle Riverboat)もあり、本物のパドル船に乗ってフランクムース地方を巡る 1 時間の解説付きツアーが楽しめます。

1 日の締めくくりとして、アメリカでもっとも歴史のある醸造所の 1 つ、1862 年創業のフランケンムースブルワリー(Frankenmuth Brewery)を訪れました。 キャス川の景色を眺めながら外で食事をするなど、ビール愛好者なら、いろいろと楽しめます。 川を見渡す中庭に席を取り、アメリカンブロンド(American Blonde)、レッドスカイ(Red Sky)エール、ミュンヘンダンケルラガー(Munich Dunkel Lager)など、10 種類のビールを「フライト」で試飲しました。 旅を最高の形で締めくくることができました。

さらに調べる
カラマズーのダウンタウンにあるアルカディアクリークの橋と春を告げる満開の木

旅行先

カラマズー

ベイセイルの見事な大型帆船アップルドア号の船出

旅行先

ベイシティ