Skip to main content
マサチューセッツ州ナンタケット島のサンカティ灯台

マサチューセッツ州

沿岸地域の歴史と文化を探訪

提供: : Claire Duncan

Amon Focus
1 / 8
マサチューセッツ州ナンタケット島のブランドポイント灯台

マサチューセッツ州

沿岸地域の歴史と文化を探訪

提供: : Claire Duncan

Amon Focus
2 / 8
マサチューセッツ州にあるナンタケット難破船&ライフセービング博物館

マサチューセッツ州

沿岸地域の歴史と文化を探訪

提供: : Claire Duncan

Amon Focus
3 / 8
マサチューセッツ州にあるナンタケット難破船&ライフセービング博物館

マサチューセッツ州

沿岸地域の歴史と文化を探訪

提供: : Claire Duncan

Amon Focus
4 / 8
マサチューセッツ州プリマスにあるメイフラワー 2 世号

マサチューセッツ州

沿岸地域の歴史と文化を探訪

提供: : Claire Duncan

Amon Focus
5 / 8
マサチューセッツ州マーサズヴィニヤード島にあるエドガータウン

マサチューセッツ州

沿岸地域の歴史と文化を探訪

提供: : Claire Duncan

Amon Focus
6 / 8
マサチューセッツ州マーサズヴィニヤード島のオークブラフズで水泳を楽しむ人々

マサチューセッツ州

沿岸地域の歴史と文化を探訪

提供: : Claire Duncan

Amon Focus
7 / 8
マサチューセッツ州マーサズヴィニヤード島にあるエドガータウンの花

マサチューセッツ州

沿岸地域の歴史と文化を探訪

提供: : Claire Duncan

Amon Focus
8 / 8
  • 州:
    マサチューセッツ州

ケープコッド国立海浜公園では、数えきれないほどのアクティビティが待っています。

きらめく大西洋に面し、豊富なアウトドアアドベンチャーの機会、独特の文化、豊かな周辺地域に恵まれたマサチューセッツ州の沿岸地域は、旅人にとって理想の逃避行先です。ケープコッドの自然美、プリマスの豊かな歴史、マーサズヴィニヤード島の島ならではの魅力、ナンタケットの海の恵みと、見どころとアクティビティが満載です。

ケープコッドの美しい沿岸地域

アウターケープでは、ハイキング、パドリング、水泳など、あらゆるアドベンチャーが楽しめます。ひとけのないビーチをただ静かに歩くのもよいでしょう。マルコーニビーチ(Marconi Beach)にそびえる草が生い茂る砂の崖の上からは、大西洋とケープコッド湾(Cape Cod Bay)の圧倒的な絶景に見とれます。その後は、ジョン・F・ケネディ・ハイアニス博物館(John F. Kennedy Hyannis Museum)へ向かいましょう。ケープコッド国立海浜公園(Cape Cod National Seashore)設立を定めた法案に署名したのが、JFK です。この興味深い博物館では、すてきな物語と写真で、ケープで過ごしたケネディ一家のすばらしい日々を知ることができます。

プリマス:アメリカのホームタウン

プリマスを訪れずして、マサチューセッツ州を旅したことにはなりません。ここはニューイングランド発祥の地なのです。この美しい海辺の町では、メイフラワー2世号(Mayflower II)に乗船します。この船は、1620 年にヨーロッパからの入植者をニューイングランドに運んできた船を実寸で再現したものです。オークの一枚板や手で彩色した地図まで、驚くほど詳細に再現されたこの船については、すぐれた解説者が歴史に忠実な興味深い海の物語を語ってくれます。すぐ近くにある、生きた歴史を伝える野外施設、プリマスプランテーション(Plimoth Plantation)でも、同様に充実した体験ができます。ここでは、独自の展示で、17 世紀のピルグリムと先住民のワンパノアグ族の物語をすべて学ぶことができます。

ナンタケット島の海の歴史

ケープコッドからフェリーに乗ると、美しい景色を楽しみながら短時間で大西洋に浮かぶ宝石、ナンタケット島(Nantucket)に到着します。フェリーを降りると、心地よい海の空気のにおいと花の香りがあいまって、感覚がとぎすまされます。鮮やかなピンクの薔薇、たくさんのあじさいがすばらしい風景にさらなる魅力を与えているこの島にいると、時の流れを忘れてしまいそうです。

ナンタケット難破船&ライフセービング博物館(Nantucket Shipwreck & Lifesaving Museum)には 700 隻以上の船が難破した、19 世紀のナンタケット島での危険な海洋進出の様子を垣間見ることができます。このことは島に「大西洋の墓場(Graveyard of the Atlantic)」という不運な別名がつけられた由来となっています。現在この博物館では、命をかけて難破船の乗組員を救助した勇敢な島人たちの栄誉が称えられています。

のどかなマーサズヴィニヤード島

ケープコッドの沿岸地域のもうひとつの宝石のような島、マーサズヴィニヤード島(Martha’s Vineyard)へは、ナンタケットと同様に、フェリーか飛行機でしか行くことができません。6 つののどかな村があり、最初にどこを訪れるべきか迷ってしまいます。オークブラフズのカラフルに彩られたジンジャーブレッドコテージ、それともエドガータウンの歴史的建造物と高級ブティックはいかがでしょうか。エドガータウンに行くことに決めた私は、ワールドクラスのレストラン、専門店、歴史的家並みが続く、古風な港町のにぎやかな通りをぶらぶら歩きました。ザ・スクープ・シャック(The Scoop Shack)で自家製のおいしいアイスクリームコーンにありついてから、エドガータウンの港の美しい風景を満喫しました。

最後にのどかなアクィナへ向かい、この町の美しい眺めを堪能してから、すばらしい一日を終えました。それは、まさに絵画のように非の打ちどころのない瞬間です。私の最高の休暇に、きらめく海、色とりどりの崖、沈みゆく太陽がロマンチックな色合いを投げかけます。

さらに調べる
春のチューリップに彩られたボストン・パブリック・ガーデンのジョージ・ワシントン像

旅行先

ボストン