Skip to main content
フロリダ州マイアミのベイフロントパークで開催された、ウルトラ・ミュージック・フェスティバルでの熱狂的ファン

カリフォルニア州、フロリダ州、ミシガン州、ネバダ州、ニューヨーク州

エレクトロニック・ミュージック・フェスティバル:アートとフードと楽しさ満載、アメリカの有名 EDM イベント

提供: Idoia Gkikas

1 / 1
  • 州:
    カリフォルニア州
    フロリダ州
    ミシガン州
    ネバダ州
    ニューヨーク州

ミュージックフェスティバルと言えば、アメリカです。カリフォルニア州のコーチェラ(Coachella)、テキサス州のサウス・バイ・サウスウェスト(South by Southwest)、ワシントン州のサスカッチ(Sasquatch!)、テネシー州のバナルー(Bonnaroo)など、アメリカはミュージックフェスの宝庫です。

選択できるオプションや環境、音楽スタイル、観客の雰囲気は数多く、どんなお好みにもお応えします。エレクトロニック・ダンス・ミュージック、いわゆる EDM のファンなら、ラスベガスの EDM カーニバルから、陽光降り注ぐフロリダのフェスティバルクルーズまで、さまざまな選択肢からご検討いただけます。テクノ、トランス、ハウス、ダブステップのお勧め会場を 7 ヵ所ご紹介します。クラブへのお出かけに役立つ情報もチェックしてみてください。

ウルトラ・ミュージック・フェスティバルとウィンター・ミュージック・カンファレンス – フロリダ州マイアミ

マイアミで名高いビーチとナイトライフ。野外で開催されるミュージックフェスティバルには、またとないシチュエーションです。1 年を通して最大級のイベント、ウルトラ・ミュージック・フェスティバル(Ultra Music Festival)とウィンター・ミュージック・カンファレンス(Winter Music Conference)は、いずれも 3 月開催。ウルトラ・ミュージック・フェスティバルでは、週末に大規模なパーティーが催され、EDM、すなわちエレクトロニック・ダンス・ミュージックのビッグネームたちが集結します。これまでに、アフロジャック、デヴィッド・ゲッタ、アヴィーチー、ディープ・ディッシュなどのパフォーマーが、出演しました。まるで絵のように美しいベイフロントパーク(Bayfront Park)に複数のステージが設けられ、DJ とライブミュージシャンたちが観客好みの曲を演奏したり、新作を初披露したり。ウィンター・ミュージック・カンファレンスは、年間を通じて最大規模の、とりわけ歴史ある音楽フェスです。400 のユニークなイベントと、1,900 もの DJ とアーティスト。加えて、音楽プロダクション、パフォーマンス、プロモーションに関するセミナーも開催。ウィンター・ミュージック・カンファレンスは、業界のプロ志願者たちのシンクタンクとも言えるでしょう。

ウルトラ・ミュージック・フェスティバルでパフォーマンスするアフロジャック

ウルトラ・ミュージック・フェスティバルでパフォーマンスするアフロジャック
詳細を表示

エレクトリック・デイジー・カーニバル – ネバダ州ラスベガス

度肝を抜かれるようなカーニバルの乗り物やゲーム、サーカスの曲芸師と 8 つのステージに出演する DJ。そのすべてが、火工芸のアートや花火、ありとあらゆる色を発する LED ライトに照らされ、輝きます。あらゆるものが渾然一体となったときには、エレクトリック・デイジー・カーニバル(Electric Daisy Carnival)のまっただ中。もともとロサンゼルスで始まったエレクトリック・デイジー・カーニバルは、現在は 5 月にラスベガス・モーター・スピードウェイ(Las Vegas Motor Speedway)でも開催され、大いに盛り上がりを見せています。エレクトリック・デイジー・カーニバルは、とびきり風変わりな服装や派手なメイク、大胆なダンスを初めて試す絶好のチャンスです。このフェスは、キャンプのオプションも幅広く提供しています。パーティーウィークエンドを極めるために、テントを予約してみませんか。9 月には、ラスベガスでライフ・イズ・ビューティフル(Life is Beautiful)フェスティバルが開催されます。スライトリー・ストゥーピッド、ウィズ・カリファ、ロードをはじめ、さまざまなミュージカルパフォーマーが集結するうえ、ホセ・アンドレやキャット・コーラなどの一流シェフも参加。多岐にわたるレストランと最先端のビジュアルアーティストたちを堪能できます。ダウンタウンの 18 ブロックで一晩中パーティーするなら、すぐ近くで、クラシックなカジノと、フリーモント・ストリート・エクスペリエンス(Fremont Street Experience)の夜のライトショーが楽しめます。

エレクトリック・デイジー・カーニバルで爆発する光と音

エレクトリック・デイジー・カーニバルで爆発する光と音
詳細を表示

ムーブメント – ミシガン州デトロイト

あらゆる EDM ファンにとって、テクノ発祥の地にあるムーブメント(Movement)は、見逃せないイベントです。5 月最後の週末、メモリアルデーの期間中、デトロイトのダウンタウンにあるハートプラザ(Hart Plaza)は、世界中から集まった何万もの EDM ファン、そして、ジョン・ディグウィード、ニーナ・クラヴィッツ、アンドレスなど才能あるアーティストたちで一杯になります。また、露店やフード、ドリンクも楽しめます。アフターパーティーもご満喫ください。最新の電子音楽機器やソフトウェアを使って、実際に演奏を体験できるテクノロジーエリア(Technology Area)をお見逃しなく。ハートプラザは、デトロイトのリバーウォークから歩いてすぐ。市内有数の文化的スポットの中心部に位置しています。グランドブールバード(Grand Boulevard)には、サブマージレコード(Submerge Records)があります。世界で唯一のテクノミュージアム、エギジビット 3000(Exhibit 3000)も覗いてみましょう。モータウンの発祥生の地でもある、デトロイトの音楽の歴史を学んでみませんか。ヘンリー・フォード博物館(Henry Ford Museum of American Innovation)をはじめとする、自動関連の必見スポットもお見逃しなく。

デトロイトのダウンタウンの静かな公園を望む街のスカイライン

デトロイトのダウンタウンの静かな公園を望む街のスカイライン
詳細を表示

エレクトリック・フォレスト・フェスティバル – ミシガン州ロスベリーのダブル・JJ・リゾート

ミシガン州ロスベリーの広大な牧草地にある深い森で、毎年 6 月に開催されるエレクトリック・フォレスト・フェスティバル(Electric Forest Festival)。ジャムバンドが EDM アーティストと一緒に演奏を繰り広げます。ストリング・チーズ・インシデントは、過去数年にわたる主役。エレクトロファンクからブルーグラス、ヒップホップまで、あらゆるジャンルをカバーするゲストたちと一緒に登場しました。EDM ファンのためのハイライトは、フェスティバルを通して行われるキュレーションイベント。そこでは、クルー・ラヴやフォーリン・ファミリー・コレクティブ(Foreign Family Collective)レーベルのアーティストなど、エレクトリック・フォレスト・フェスティバルの主役アーティストが、専用ステージで自分自身の音楽のラインナップを創り上げます。風変わりな彫刻が立ち並び、創造的な光のショーと芸術的なステージ。森には良いオーラが満ちているようです。素晴らしい音楽とリラックスした雰囲気を堪能できます。ロスベリーは、ミシガン湖(Lake Michigan)のほとりからわずか数分。水着を持ったら、太陽を浴びて、湖で泳ぎましょう。

エレクトリックズー – ニューヨーク州ニューヨーク市

世界的なダンスミュージックの賞「インターナショナル・ダンス・ミュージック・アワード」の「ベスト・ミュージック・イベント」に 4 度も選ばれた、エレクトリックズー(Electric Zoo)はニューヨーク市の有名 EDM イベント。過去には、ボノボ、エリック・プライズ、ケミカル・ブラザーズ、セドリック・ジェルヴェ、ゼッド、デッドマウスが出演しています。エレクトリックズーでは、エレクトロニックチューンのあらゆるフレーバーが味わえます。さらに、ロケーションも最高。フェスはマンハッタン、クイーンズ、ブロンクスの間という便利な場所、イースト川(East River)のランドールズ・アイランド・パーク(Randall’s Island Park)で開催されます。14 キロメートル以上も続くウォーターフロントの小道を歩けば、街のスカイラインとロバート・F・ケネディ橋(Robert F. Kennedy Bridge)の絶景が楽しめます。パーティー好きの方にはボーナスが。キャッシュレスの支払いシステムで、お財布を気にせず、フェスを気軽に楽しめます。ニューヨーク市の類まれなシアターシーン、美術館や博物館、ナイトライフ、アート、国際色豊かなグルメと、エレクトリックズーを組み合せれば、一生の思い出に残る旅になることでしょう。

ランドールズ・アイランド・パークのロバート・F・ケネディ橋の夜景

ランドールズ・アイランド・パークのロバート・F・ケネディ橋の夜景
詳細を表示

CRSSD フェスティバル – カリフォルニア州サンディエゴ

空まで届くようなヤシの木と塩辛い海風には、CRSSD フェスティバル(CRSSD Festival)を特別なものにする何かがあります。サンディエゴのミュージックフェスは、素晴らしい 3 月の天気のもと、サンディエゴ湾の向かいにあるウォーターフロントパーク(Waterfront Park)で開催されます。チャミ、ボノボ、シャーロット・デ・ヴィッテ、エンパイア・オブ・ザ・サン、トリッピー・タートルをはじめ世界的なアーティストの新しい音楽を聴きながら、公園の噴水の水しぶきに囲まれてダンス。パフォーマンスは 3 つのステージで、異なるセッティングで行われます。オーシャンサイド(Oceanside)、パームズ(Palms)、シティステップス(City Steps)です。また、南カリフォルニアは、健康志向。ビーガン料理やベジタリアン料理もすぐに見つかります。他にも、バンバン(Bang Bang)やミュージックボックス(Music Box)のようなサンディエゴの誇るクラブで、パーティーをチェックしてみてください。公園の徒歩圏内には、ホテル、レストラン、ショッピング、観光名所もあります。

日暮れ間近のサンディエゴのウォーターフロントパーク

日暮れ間近のサンディエゴのウォーターフロントパーク
詳細を表示

ホーリーシップ– フロリダ州ポートカナベラルからクルーズ

クルーズをお考えなら、ほぼノンストップの音楽、楽しいアクティビティ、プライベートビーチでのパーティー、素晴らしい食事、バハマへの旅行が楽しめる、ダンスフェスティバルに参加するのはいかがでしょう。ホーリーシップ(Holy Ship!)は、フロリダ州の陽光降り注ぐポートカナベラルから出発します。7 つの音楽のステージのほか、カジノ、スパ、国際色豊かなグルメ、そしてマイナス 22 ℃までキンキンに冷やされた氷のバーまであります。アメリカでも飛び抜けてユニークなフェスティバルを、ぜひご体験ください。船から降りる前に来年のクルーズを予約することになっても、驚くことではありません。オークションと賞品の抽選による収益は、非営利事業のプロジェクトに送られます。ご参加いただければ幸いです。クルーズの前後に、タイタスビルのケネディ宇宙センター(Kennedy Space Center)を見逃すことはできません。港からわずか 30 分北に、実際の宇宙船、インタラクティブな展示、いわゆる舞台裏見学ツアーなど、NASA の歴史の驚異に満ち溢れたスポットです。

ポートカナベラルの展望タワーから見渡すパノラマビュー

ポートカナベラルの展望タワーから見渡すパノラマビュー
詳細を表示
詳細情報
さらに調べる