Skip to main content
ドライブスルーミュージアム
1 / 1
  • 州:
    アラバマ州

車に乗ったままで、さまざまな地元のフォークアート、アンティーク、骨董品を見学できます。

アラバマ州の小さな町シールには、車に乗ったまま見学できる道路わきの観光スポットがあります。ただ、ドライブスルーといっても普通のドライブスルーとは少し違います。バーガーやポテトを注文するのでもなく、ATM もなければ、ドライクリーニングを頼むこともできません。ここはアートやアンティークが集められた世界で初めてのドライブスルーギャラリーなのです。

このドライブスルーミュージアム(Drive-Thru Museum)を手がけたのは、アーティストであり収集家でもあるブッチ・アンソニー。彼が運営するミュージアム・オブ・ワンダー(Museum of Wonder)への訪問者を分散させるために、2 つめのミュージアムとして 2014 年に建てられました。自治体として認可されていない人口わずか数百人の町では、この手の施設が 1 つあるだけでも貴重なのに、隣接する 2 つのミュージアムで数多くのフォークアート、貴重なコレクション、アンティーク、骨董品を鑑賞できるのは非常にぜいたくです。

どの作品もブレーキをかけてじっくり見たくなるでしょう

ドライブスルーミュージアムは輸送用コンテナを積み重ねて造られており、その側面に開けた窓からアンソニーが集めたりキュレーションしたりした無数のアイテムが見えるようなっています。コレクションすべて見て回ってもそれほど時間はかかりませんが、どの展示物もブレーキを踏まずにいられません。双頭の子ガモ、詩に添えられた大きな胆石(アンソニーいわく「インタートワングレイズム」というアート)、古い肖像写真の上に描いた骸骨の絵、動物の剥製を使ったファウンドオブジェのアートが展示されています。好きなだけ時間をかけて、ゆっくりご覧ください。

旅行の前に知っておきたいこと

シールはアラバマ州東部の町です。ジョージア州コロンバスの約 24 キロメートル南西にあります。ドライブスルーミュージアムは、国道 431 号線と州道 169 号線の交差点にあります。年中無休、24時間開館しています。ミュージアム・オブ・ワンダーは、約 1.6 キロメートル離れた 41 Poorhouse Road にあります。

旅行サイト『アトラスオブスキュラ』(Atlas Obscura)に掲載された書き下ろし記事です。

さらに調べる