Skip to main content
五大湖でのダイビング

ミシガン州

五大湖でのダイビング

提供: : Terry Ward

Shawn Parkin
1 / 1
  • 州:
    ミシガン州

五大湖で最も魅力的な難破船スポットをまとめました。旅の計画にお役立てください。

アメリカ随一のスキューバダイビングのスポットなら、世界最大級の淡水湖群に属する五大湖(Great Lakes)にある内陸部に目を向けましょう。保存状態の良い難破船が何百と沈む湖の中を、ダイビングスーツに身を包んだダイバーたちがこぞって探索しています。19 世紀の木造のスクーナー船、最新のスチール製の貨物船、タグボートにはしけ。緑色の水の中、ありとあらゆる種類の船がまるで時が止まったかのようにたたずんでいます。

水中カメラマンのアンディ・モリソンはこう語ります。「たくさんの海洋生物を見るのではなく、お目当ては難破船です。 浅瀬にも結構沈んでいるので、初心者にもお勧めですよ」

ヒューロン湖(Lake Huron)、スペリオル湖(Lake Superior)、ミシガン湖(Lake Michigan)、エリー湖(Lake Erie)、オンタリオ湖(Lake Ontario)は、アメリカ北部国境の中西部から北東部までの大半を占めています。 とはいえ、五大湖でダイビングを楽しむために、はるか遠くまで旅する必要はありません。 ミシガン州の湖岸にあるアウトドア用品店で、ダイビング器材をレンタルできます。ツアーの手配や新米ダイバーのライセンス取得にも一役買ってくれます。

五大湖で最も魅力的な難破船スポットをまとめました。旅の計画にお役立てください。

バミューダ号

アルジャー水中保護区、スペリオル湖: 2002 年から五大湖でダイビングを楽しんでいるスキューバの達人、エリカ・ブレイクは、浅瀬に沈む全長約 40 メートルの木造のスクーナー船が、初心者ダイバーに最適だと言います。 バミューダ号は 1870 年に大強風で沈没しました。 現在このスクーナー船は、ミシガン州のアッパー半島沖のアルジャー水中保護区(Alger Underwater Preserve)(ウィスコンシン州ミルウォーキーの北東約 470 キロメートル)にあるスペリオル湖の水深 4 メートルに沈んでいます。 シップレックツアーズ(Shipwreck Tours)がバミューダ号へのダイビングツアーを催行していますが、ダイビング器材は各自でレンタルする必要があります。

全長 40 メートルの木造スクーナー船、バミューダ号は、スペリオル湖の底に沈んでいます。

全長 40 メートルの木造スクーナー船、バミューダ号は、スペリオル湖の底に沈んでいます。
詳細を表示

スポーツ号

サニラック海岸水中保護区、ヒューロン湖: モリソンのお気に入りの沈没船のひとつ、鋼鉄製のスポーツ号は、1873 年に建造されたタグボートです。 「スポーツ号はアメリカで最初の鋼鉄船で、ミシガン州水中史跡に指定された最初の沈没船です」とモリソンは語ります。 スポーツ号は最初の鋼鉄船として五大湖で長い間活躍していましたが、1920 年に大強風で沈没しました。 最後の航海でヒューロン湖の底に大量の遺物を散乱させたまま、現在もサニラック海岸水中保護区(Sanilac Shores Underwater Preserve)の水深 10 メートルに沈んでいます。 モリソンは、ミシガン州東部のポート・サニラック・ハーバー(デトロイトから北東約 150 キロメートル)にあるツアー会社 Rec&Tec ダイブチャーターズ(Rec & Tec Dive Charters)のダイビングツアーへの参加を勧めています。

鋼鉄製のスポーツ号は 1873 年にヒューロン湖で沈没しました。

鋼鉄製のスポーツ号は 1873 年にヒューロン湖で沈没しました。
詳細を表示
Andy Morrison

ノルトメーア号

サンダーベイ国立海洋自然保護区、ヒューロン湖: ドイツで建造されたノルトメーア号の結末は、1966 年にヒューロン湖のサンダーベイ島(Thunder Bay Island)の浅瀬に引き上げられるまで封印されていました。 全長約 145 メートル のこの船には、ねじれた金属がたくさん残っているのを見ることができます。水深 12 メートル に沈んでいるので、ダイバーのスキルを問わず船内に入ることができます。 デトロイトの北約 430 キロメートルに位置するミシガン州のプレスク島(Presque Isle)にある MN-ブラックドッグダイビング(MN-Blackdog Diving)は、サンダーベイ国立海洋自然保護区(Thunder Bay National Marine Sanctuary)のダイビングスポットへのチャーターツアーを催行しています。ただし、器材は各自でレンタルする必要があります。

全長 145 メートルのノルトメーア号は 1966 年以来サンダーベイ国立海洋自然保護区の水中に沈んでいます。

全長 145 メートルのノルトメーア号は 1966 年以来サンダーベイ国立海洋自然保護区の水中に沈んでいます。
詳細を表示
Andy Morrison

エバーウォード号

マキナック海峡難破船保護区、マキナック海峡: ミシガン湖とヒューロン湖をつなぐ幅 8 キロメートルのマキナック海峡は、正真正銘の難破船の墓場です。 1909 年、木造の蒸気船エバーウォード号は現在のマキナック海峡難破船保護区(Straits of Mackinac Shipwreck Preserve)で沈没し、水深 45 メートルに安住の地を見出しました。 船首の錨を見どころのひとつとして挙げながら、モリソンは「この沈没船の全貌を把握するには、何回も潜らないと」と教えてくれました。 ミシガン州のアッパー半島南岸にある町、セントイグナスの ストレイツ・スキューバ・センター(Straits Scuba Center)が海峡専門のチャーターツアーを行っています。

エバーウォード号は狭いマキナック海峡を通過できず、 1909 年に沈没しました。

エバーウォード号は狭いマキナック海峡を通過できず、 1909 年に沈没しました。
詳細を表示
Andy Morrison

出発前に

五大湖でダイビングを楽しむなら、十分な余裕をもってチャーターやツアーを予約しておくことだとモリソンは言います。 「着いて 1 時間後には船に乗れるフロリダ州キーラーゴとは違うんです」と。

ブレイクは、五大湖でのダイビングへのアドバイスとして最後にこう語りました。 「気持ちの面で良い姿勢を心がけること。 天候が変わりやすい五大湖では、船長が出航中止を決断しても失望しないこと。 船長はすべてわかった上で、ダイバーにとって最善の決断を下すんです」

さらに調べる
カラマズーのダウンタウンにあるアルカディアクリークの橋と春を告げる満開の木

旅行先

カラマズー

ベイセイルの見事な大型帆船アップルドア号の船出

旅行先

ベイシティ