Skip to main content
アラバマ州バーミンガムの賑やかなアップタウン地区にかかる美しい夕日
1 / 1
  • 州:
    アラバマ州

「南部のディナーテーブル」と呼ばれる、温かく気取らない雰囲気のバーミンガムは、他にはない珍しい、新しい創造性が混じり合ったグルメの町です。

誰もがうらやむジェームズビアード財団賞(James Beard Foundation Award)をハイランズ・バー&グリル(Highlands Bar & Grill)が 2018 年に 2 つも獲得したことを始めとして、この町の飲食業界が築いてきた栄誉に世界が注目し始めています。この町の傑出したライブ音楽シーンや斬新なカクテルのおかげで、ディナーから最高の夜までの時間がスムーズに流れていきます。バーミンガムで屈指のレストランとナイトライフを満喫するヒントをご紹介します。

賑やかなエンターテインメントの中心

バーミンガムには、すべてが揃ったエンターテインメント施設が近隣に複数あり、それぞれにレストランやバー、音楽の場やブティック、ギャラリーなどが集まっています。この町で最初の「路面電車の町」として国家歴史登録財に指定されているファイブ・ポインツ・サウス(Five Points South)には、受賞歴のあるレストラン、町を象徴する家々、最新の高級ボウリングセンターであるザ・ウールワース・レクリエーション・アンド・リフレッシュメント(The Woolworth Recreation and Refreshment)などがあり、バーミンガムで最もホットなエンターテインメント地区です。そして、もうひとつのホットなエリアといえばエイボンデール(Avondale)です。ここには賑やかな屋外パティオがあるパークサイドカフェ(Parkside Café)など、さまざまな種類のレストランやバー、ショップが並んでいます。ダウンタウンの東には、36 ブロックの広さのレイクビュー(Lakeview)があります。住宅街、レストランやナイトライフが楽しめる店、そして州有数の規模を誇るファーマーズマーケットなどが混在する、活気に満ちたエリアです。

ファイブ・ポインツ・サウスのザ・ウールワース・レクリエーション・アンド・リフレッシュメントでカクテルを作るバーテンダー

ファイブ・ポインツ・サウスのザ・ウールワース・レクリエーション・アンド・リフレッシュメントでカクテルを作るバーテンダー
詳細を表示

思い出に残る食事

近所のカフェからフードコート、高級レストランまで、バーミンガムにはだれもが楽しめる、あらゆる味覚が集まっています。いろいろものを少しずつ試してみたければ、ザ・ピジッツ・フード・ホール(The Pizitz Food Hall)へ向かいましょう。ここには、2 軒のフルサービスレストランと、12 軒の屋台、そしてカクテルバーや地元の小売店があります。シェフのフランク・スティットが経営する、受賞歴に輝くハイランズ・バー&グリルで、栄冠を勝ち取った味を確かめてください。ジェームズビアード財団(James Beard Foundation)によってアメリカ最高のレストランとして認められており、シェフのドレスター・マイルズは傑出したペストリーシェフとして知られています。地元の人に人気のジャンマルコズ(Gianmarco’s)は、家族経営のレストランです。地元の食材を使った伝統的なイタリア料理はとても人気があります。

シェフ、フランク・スティットの受賞歴に輝くレストラン、ハイランズ・バー&グリルの外観

シェフ、フランク・スティットの受賞歴に輝くレストラン、ハイランズ・バー&グリルの外観
詳細を表示

美しい風景を楽しむひととき

屋上に上って美しい景色を眺め、エネルギッシュな雰囲気を感じてみませんか。バーミンガムには屋上を活用したバーがたくさんあります。エライトン・ホテル(Elyton Hotel)の 16 階にあるムーン・シャイン(Moon Shine)で、職人技が光る小さなプレートに乗った軽食と手作りのカクテルはいかがでしょうか。地元の若手エリートに人気のキャリガンズ・パブリック・ハウス(Carrigan’s Public House)で、屋上の暖かな南風を楽しむのもよいでしょう。ハビタット・フィード・アンド・ソーシャル・ラウンジ(Habitat Feed & Social Lounge)は、深夜まで創作カクテルとシェアプレートが楽しめることで知られ、宝石のように華やかな装飾が魅力です。

美しく彩られたハビタット・フィード・アンド・ソーシャル・ラウンジの屋上

美しく彩られたハビタット・フィード・アンド・ソーシャル・ラウンジの屋上
詳細を表示

音楽を満喫

賑やかなライブ音楽の世界に浸り、バーミンガムでのおいしい食事とドリンクに備えてお腹を空かせておきましょう。音楽を楽しめる場所は、町の至るところに点在しています。以前は自動車会社が使用していたビルが、国内のミュージシャンや地元で人気のアーティストたちが演奏する、収容人数 1,300 人のアイアンシティ(Iron City)へと生まれ変わりました。音楽をもっと身近に楽しむなら、小中規模の個人演奏が楽しめる人気のパフォーマンススペース、サターン(Saturn)がお勧めです。土曜日の夜はバーミンガム郊外のベッセマーに向かいましょう。そこにあるギプスプレイス(Gip’s Place)は、別の時代からやってきたような、ブルースのロードハウスとジューク・ジョイントを兼ねた場所です。

アイアンシティのコンサートで踊る観客に降りかかる紙吹雪

アイアンシティのコンサートで踊る観客に降りかかる紙吹雪
詳細を表示

カクテルを味わうのに最高の場所

バーミンガムのカクテルシーンには、伝統にモダンな感覚を加えたカクテルや、新しいカクテルを作るクリエイティブなバーテンダー、ミクソロジストがあふれています。地下に入って路地を通り抜け、隠れ家のようなピルクロウ・カクテル・セラー(Pilcrow Cocktail Cellar)を訪れ、アガベベースのスピリッツをはじめとしたメニューを味わいましょう。科学をテーマにしたバー、ザ・ランバー(The Lumbar)で、地元のビールと一緒にクリエイティブな南部のソウルフードを楽しむのもよいでしょう。ザ・ランバーは共同作業スペースを提供しているのも特徴です。ミッドセンチュリーのモダンな雰囲気と顧客が着用できるコスチュームで知られる、ザ・アトミック・ラウンジ(The Atomic Lounge)で、楽しい雰囲気に浸るのもよいでしょう。

アクセス方法

バーミンガム-シャトルズワース国際空港(BHM)は、バーミンガムのダウンタウンから約 10 分程の場所にあります。