Skip to main content
レストランではファーム・トゥ・テーブル(農地直送)の美味しい食事が楽しめます。

ペンシルベニア州

地元産食材と自家製料理にこだわったペンシルベニア州の極上レストラン 5 軒

提供: Heather Lalley

1 / 1
  • 州:
    ペンシルベニア州

広大な農地、オランダからアイデアを得た料理、アメリカの歴史に深い関わりがあることで知られるペンシルベニア州。

この州では近年、新鮮な地産食材、自家製の名物料理、季節のメニューにスポットライトを当てて地元の恵みを最大限活用するシェフも増えつつあります。 ペンシルベニア州のファーム・トゥ・テーブル(農地直送)の味を存分に堪能できるレストラン 5 軒をご紹介します。 

ハリスバーグのザ・ミルワークス

ハリスバーグの「超ローカル」なレストラン兼ビアガーデン、ザ・ミルワークス(The Millworks)で、舌だけでなく目にも嬉しいご馳走を。 地元で人気のこの店には、ウォークスルーのアートギャラリー、彫刻家や画家向けのスタジオスペースなどもあります。 アート作品を鑑賞しながら、サマービスクや地元産牛肉と自家製ザワークラウトのパストラミサンドイッチを召し上がれ。 ビールが飲みたくなったら、レストランのフルメニュー、アートギャラリーとスタジオの眺めが楽しめるオープンエアのビアガーデンに立ち寄りましょう。

ハリスバーグのザ・ミルワークスで食事を楽しむ常連客。

ハリスバーグのザ・ミルワークスで食事を楽しむ常連客。
詳細を表示
Alexandra Whitney Photography

ランカスターのコーク&キャップ

ランカスターのブティックホテル、コーク・ファクトリー・ホテル(Cork Factory Hotel)内のレストラン、コーク&キャップ(Cork & Cap)で、ペンシルベニア州自慢の心安らぐオランダ料理を召し上がれ。 地元産のチーズに新鮮な野菜や肉などがメニューに並びます。 ミートローフ、3 種のチーズマカロニ、クラブケーキにウェルシュレアビット。種類豊富な手作り料理のためにぜひお腹を空けておきましょう。

ランカスターのコーク&キャップは、ほっとするようなオランダの味と居心地の良さで知られています。

ランカスターのコーク&キャップは、ほっとするようなオランダの味と居心地の良さで知られています。
詳細を表示

ハニーブルックのワイブルックレストラン

今なお現役のワイブルックファーム(Wyebrook Farm)では、145 ヘクタールの敷地にある 18 世紀に建てられた納屋でペンシルベニア州の食の歴史に触れることができます。 日替わりメニューで、地元色豊かなアメリカ料理を心ゆくまでご堪能ください。 天気が良い日には、ぜひ外の席へ。 メニューに載っている肉や野菜は、どれも農場直送です。 BYOB(各自の飲み物を持ち込む)スタイルで、豚肉のパテ、山羊チーズのカネロニ、職人手作りのチーズなどの名物料理を堪能できます。

グリーンズバーグのザ・サパー・クラブ

駅を改装したザ・サパー・クラブ(The Supper Club)でチケットを予約しましょう。 この新アメリカ料理のレストランでは、どの料理にも近所の農家から届くとびきり新鮮な食材が使われています。 メニュー内容は頻繁に変わり、旬のカクテル、前菜、デザートが楽しめます。 ファーム・トゥ・テーブル(農地直送)の特製料理には、ケールとトマトのジャムを添えたファーム・トゥ・フォーク・バーガー、地元産牛肉のステーキ各種があります。

グリーンズバーグのザ・サパー・クラブがあるのは歴史ある駅の中。

グリーンズバーグのザ・サパー・クラブがあるのは歴史ある駅の中。
詳細を表示

フィラデルフィアのヴェッジ

アメリカ屈指のレストランと言われてきたフィラデルフィアのヴェッジ(Vedge)は、ベジタリアンやビーガン専用ではありません。 ヴェッジと言えば、地元で採れた極上の野菜や果物、植物性たんぱく質をふんだんに使った斬新で美しい料理。 完全菜食主義の旬のメニューには、ルタバガ(アブラナ科の野菜)のフォンデュ、キノアのお粥を添えたセイタン(グルテンミート)とフロリダコーンのグリルなど、独創的な料理が並びます。 自家製のシロップとビターズを使ったカクテルも楽しめます。

詳細情報

アクセス方法

ペンシルベニア州はいくつかの玄関口の間に位置します。 州への直行フライトならフィラデルフィア国際空港(PHL)かピッツバーグ国際空港(PIT)をご利用ください。 近隣のワシントン D.C. か ニュージャージー州ニューアークの国際空港も利用できます。 ニューヨーク州からの定期列車も運行しています。

さらに調べる