Skip to main content
デザート・オブ・メイン
1 / 1
  • 州:
    メイン州

この小さな砂漠はアメリカでも緑が極めて豊かな州にあります。

メイン州フリーポートにある砂漠かどうか疑わしい砂漠。植生をゆっくり浸食し、かなりの年間降雨量があるにもかかわらず、俗にいうデザート・オブ・メイン(Desert of Maine)は、一風変わった緑地の中のオアシスとして緑豊かなメイン州の松林の中に広がっています。

現在デザート・オブ・メインと称される約 16万 平方メートルの土地はもともと農業用地でした。当初、農業は順調でした。1700 年代後半にはすでにタトル家がこの土地で耕作しており、ジャガイモを栽培していました。

しかし、1800 年代後半までにはタトル家が作物の輪作をやめていたうえに羊の過放牧も相まって、その土地は使い物にならない砂質のシルト(沈泥)になっていました。そして 1919 年、農地として利用できなくなった土地を一家は手放したのです。

地質学的に異質な砂漠

この「砂漠」は、今でも毎年かなりの降水量があるため、本物の砂漠ではありません。実際には、土地の使い方がまずかったことが原因で、表土の下に何千年もの間潜んでいた氷河期のシルトが現れてきたというわけです。

砂漠のように見えたことから、この土地は 1925 年から珍しい観光地となりました。それ以来、デザート・オブ・メインには好奇心旺盛な観光客が次々と訪れています。砂漠には岩くずが散らばり、繊維ガラス製のラクダが置かれています。ギフトショップと「砂博物館」も建てられ、世界で最も砂漠らしくない砂漠の砂を瓶に詰めて持ち帰ることができるようになっています。

旅行の前に知っておきたいこと

デザート・オブ・メインは州間道路 295 号線から 3 キロメートルの場所にあります。20 番出口を出て、西のデッドエンドを目指します。現在の入場料は、大人 12.50 ドル、13~16 歳 7.75 ドル、子供(4~12 歳)6.75 ドルです。

旅行サイト『アトラスオブスキュラ』(Atlas Obscura)に掲載された書き下ろし記事です。

関連トピック:

さらに調べる