Skip to main content
セントピーターズバーグのグリーン・ベンチ・ブルーイング・カンパニー

フロリダ州

地ビール:セントピート/クリアウォーター・クラフト・ビア・トレイル

提供: Samantha Crespo

1 of 1
  • States:
    フロリダ州

セントピート/クリアウォーター・クラフト・ビア・トレイル(St. Pete/Clearwater Craft Beer Trail)には、コンパクトなエリア内の 24 の個性的なコミュニティに 25 以上のビール醸造所があります。

雰囲気のよいテイスティングルームと個性的なビールを巡り、周辺の町に滞在する旅はいかがでしょうか。北から南まで、必見スポットをご紹介します。

ターポンスプリングズのセント・サムホエア・ブルーイング・カンパニー

水辺のコミュニティ、ターポンスプリングズの歴史あるスポンジ埠頭の近くにあるセントサムホエア(Saint Somewhere)は、ベルギー産麦芽と小麦を調達し、複雑な味わいに仕上げるために無濾過で瓶内で再発酵させるという伝統的なベルギースタイルで自家製エールをつくっています。事前にしっかりと計画して、瓶詰めセッションや試飲付きのツアーにも参加してみましょう。

ダニーデンブルワリー

フロリダ州最古の小規模醸造所ダニーデンブルワリー(Dunedin Brewery)は、ダニーデンから歩いて行ける場所にあります。パブ料理、エンターテインメント、少量生産のビールを求めて、散策、ショッピング、そして醸造所に立ち寄ってみてください。ケルシュからドゥンケルまでさまざまなビールがそろっていますが、一番人気があるのはアプリコット・ピーチ・エールです。ツアー料金は 5 ドルからとなっています。

フロリダ州最古のダニーデンブルワリーは、多様なスタイルを確立してきました。

フロリダ州最古のダニーデンブルワリーは、多様なスタイルを確立してきました。
詳細を表示

ラーゴのバーリー・モウ・ブルーイング・カンパニー

希望を伝えれば、親切なスタッフがこの小さなタヴァーン内を無料で案内し、14 種類のビールから何を選ぶべきか、アドバイスしてくれます。グレープフルーツ、コーヒー、チョコレートの香りがするアメリカのブラックエール、アンカインドネス(The Unkindness)が人気です。ここでも金曜日にはライブミュージックの演奏があります。

このこぢんまりしたタヴァーンでは 14 種類のビールを提供し、金曜日にはライブミュージックも楽しめます。

このこぢんまりしたタヴァーンでは 14 種類のビールを提供し、金曜日にはライブミュージックも楽しめます。
詳細を表示
詳細情報

セミノールのラップ・ブルーイング・カンパニー

グレッグ・ラップが造る 20 種類のビールは、曽祖父がドイツの醸造業者だったという彼のルーツを反映しています。スパイシーなゴーゼからチョコレート・ヘーゼルナッツ・ポーターまで、聞いたことのある伝統的なものから聞いたことのないものまで、多種多様なビールが勢ぞろい。のんびりした雰囲気の施設のツアーについてはチームメンバーにお尋ねください。

数種類のドイツビールがアメリカ人の味覚に合わせてつくられています。ぜひ味わってみてください。

数種類のドイツビールがアメリカ人の味覚に合わせてつくられています。ぜひ味わってみてください。
詳細を表示
詳細情報

セントピーターズバーグのスリー・ドーターズ・ブルーイング

かつての倉庫を再利用したスリー・ドーターズ・ブルーイング(3 Daughters Brewing)には広々としたスペースがあり、ツアーに参加したり、くつろいだり、ジャイアントジェンガやシャッフルボードなどのゲームで遊んだり、思い思いにお過ごしください。週末にはライブミュージックの演奏があり、フードトラックも店を開きます。14 種類あるビールのうち、シトラス系のセント・ピート・ビーチ・ブロンド・エール(St. Pete Beach Blonde Ale)を選べば間違いありません。その後で、隣接するウェアハウス・アーツ・ディストリクトまたはグランド・セントラル・ディストリクトに行ってみましょう。

スリー・ドーターズ・ブルーイングの居心地のよいバーサイドでくつろぐか、醸造所の倉庫を利用したスペースでゲームやライブミュージックを楽しみましょう。

スリー・ドーターズ・ブルーイングの居心地のよいバーサイドでくつろぐか、醸造所の倉庫を利用したスペースでゲームやライブミュージックを楽しみましょう。
詳細を表示
詳細情報

セントピーターズバーグのグリーン・ベンチ・ブルーイング

12 種類の生ビールの中から好きなビールを選んだら、外へ出ましょう。グリーン・ベンチ・ブルーイング(Green Bench Brewing)のビアガーデンはセントピーターズバーグのジ・エッジ地区では見逃せないオープンエアスポットです。近くのトロピカーナフィールド(Tropicana Field)でプロ野球チーム、タンパ・ベイ・レイズ(Tampa Bay Rays)の試合があるときは、特に活気があります。土曜日に開催される無料ツアーや、ビアガーデンでのムービーナイトなどの定期的に開催される特別イベントにも参加してみましょう。

グリーン・ベンチ・ブルーイングはセントピーターズバーグのダウンタウン、レストランやアートギャラリーやショップがひしめき合うジ・エッジ地区で営業しています。

グリーン・ベンチ・ブルーイングはセントピーターズバーグのダウンタウン、レストランやアートギャラリーやショップがひしめき合うジ・エッジ地区で営業しています。
詳細を表示
詳細情報

セントピーターズバーグのサイクルブルーイング

サイクルブルーイング(Cycle Brewing)は、ダウンタウンの歩道に席が設けられ、IPA のセッションが開催されるなど、のんびりしているように見えますが、まじめな樽プロジェクトを運営しています。どんなビールがあるか尋ねてみてください。バーボン、コニャック、テキーラ、ウィスキー、スコッチの樽で熟成されたものかもしれません。

詳細情報

アクセス方法

セントピーターズバーグ/クリアウォーター地区にはセントピート・クリアウォーター国際空港とタンパ国際空港の 2 つの国際空港があり、空路の旅が簡単です。パラダイスへの玄関口であるこの 2 つの空港には 30 以上の航空会社が運航しており、お得な料金と設備が充実した便利な施設を提供しています。パナマ、ロンドン、フランクフルト、チューリヒから国際直行便が利用できます。

さらに調べる