Skip to main content
サンフランシスコのピア 39 で我が物顔でくつろぐアシカ
1 / 1
  • 州:
    カリフォルニア州

パノラマビュー、色彩豊かな地域、自然の見どころが豊富なカリフォルニア州サンフランシスコとヨセミテ国立公園はわずか 2 時間ほどの距離にあり、エキサイティングな都会と静かなアウトドアを楽しむのに最適な組み合わせです。

サンフランシスコを象徴するフィッシャーマンズワーフ(Fisherman's Wharf)の散策に、セコイアの巨木がそびえるヨセミテのハイキング。どちらの場所でも、5 日間の旅で退屈することはありません。

サンフランシスコ周辺を探索

アルカトラズ島(Alcatraz Island)に行かずして、サンフランシスコを旅したとは言えません。この島は、アメリカ南北戦争の間は砦として、その後 30 年間は連邦刑務所としての役割を担いました。この国立公園へは、ピア 33(Pier 33)発のフェリーで行くことができます。

アルカトラズを訪れる前か後、フィッシャーマンズのウォーターフロントでアシカを眺めながらシーフードランチを堪能しましょう。自転車をレンタルして、街のシンボルのゴールデン・ゲート・ブリッジ(Golden Gate Bridge)を渡り、海辺の町サウサリートへサイクリング。このエリアからは、サンフランシスコの街と湾両方の絶景が望めます。サンフランシスコに戻ったら、流行のブティックが軒を連ねるマリーナ地区(Marina District)でショッピング。

2 日目は、ミッション地区(Mission District)でラテンの文化とグルメを満喫しましょう。晴れた日には、カリフォルニア・コースタル・トレイル(California Coastal Trail)へ。ゴールデン・ゲート・ブリッジから、かつてプール複合施設だったスートロ・バス・ハウス(Sutro Bath Houses)へと続くトレイルでアーバンハイキングが楽しめます。 いくつかのビーチとシークリフ(Sea Cliff)地区を抜ける全行程 2~4 時間のルートです。

ハイキングの後は、パークシャレー(Park Chalet)で軽食や地元のビール、高級レストランのクリフハウス(Cliff House)でお食事をどうぞ。1 日の締めくくりに、バスでユニオンスクエア地区(Union Square District)へ。ビスケット・アンド・ブルース(Biscuits & Blues)でジャズに耳を傾け、アメリカンコンサーバトリー劇場(American Conservatory Theater)で演劇鑑賞はいかがでしょう。

フェリーに乗って悪名高きかつての連邦刑務所アルカトラズ島へ

フェリーに乗って悪名高きかつての連邦刑務所アルカトラズ島へ
詳細を表示

サンフランシスコからヨセミテへ

ユネスコ世界遺産のヨセミテ国立公園(Yosemite National Park)は、サンフランシスコから車で 3~4 時間の場所にあります。 ヨセミテを訪れるなら車が便利。公園内に宿泊しないならなおさらです。公共の交通機関を使うなら、サンフランシスコのフェリービルディング(Ferry Building)でアムトラック(Amtrak)バスに乗車し、エメリービルでアムトラック列車に乗り換え、マーセドへ。 そこから、ヨセミテ行きのヤーツ(YARTS)バスに乗車します。スターラインツアー(Starline Tours)、エクストラノミカル(Extranomical)、ヨセミテツアードットコム(Yosemite-Tours.com)も、サンフランシスコ発の 1 ~3 日間のツアーを催行しています。

ヨセミテマウンテンのショッピングと見どころ

ヨセミテマウンテンのショッピングと見どころ
詳細を表示

ヨセミテ国立公園の景色を堪能

ヨセミテ国立公園でのバックパッキングに興味があるなら、ヨセミテ・バレー・ビジター・センター(Yosemite Valley Visitor Center)で許可証をもらい、トンネルビュー(Tunnel View)からクロッカーポイント(Crocker Point)へと続くポホノトレイル(Pohono Trail)をハイキングしましょう。全長約 8 キロメートルのルートでは、ハーフドーム(Half Dome)やエルキャピタン(El Capitan)など、ドラマチックな岩層が織りなす象徴的な景色が望めます。 比較的歩きやすい約 1.6 キロメートルのロウアーヨセミテ滝(Lower Yosemite Falls)や約 8 キロメートルのミラー湖ループ(Mirror Lake Loop)など、ヨセミテバレーから行けるトレイルの起点は多く、日帰りハイキングには不自由しません。  

夏の間は、ハイキングの後カレー・ビレッジ・レクリエーション・センター(Curry Village Recreation Center)でボートを借りて、マーセド川(Merced River)をのんびりラフティング。ヨセミテとアメリカ西部のモノクロ写真で有名なアメリカ人フォトグラファーの作品が展示されているアンセル・アダムス・ギャラリー(Ansel Adams Gallery)は、どの季節でも訪れるのをお忘れなく。 夕暮れ時のグレーシャーポイント(Glacier Point)へドライブして谷を包み込むピンク色の光を眺めて、ヨセミテの旅を締めくくりましょう。

ヨセミテの旅では、数日間滞在するのがお勧めです。公園および周辺エリアには、ホテルや質素なキャンプ場から貸別荘まで、3,500 軒を超える宿泊施設があります。

訪れるべきスポット

サンフランシスコ

シティ・ラシティ・ライツ・ブックセラー・アンド・パブリッシャー(City Lights Booksellers & Publisher)(261 Columbus Ave.):創業 1953 年の個人経営の書店。

ホッグ・アイランド・オイスター・バー(Hog Island Oyster Bar)(1 Ferry Building):地元産のシーフードとクラフトビールが名物のウォーターフロントレストラン。

パクストンゲート(Paxton Gate)(824 Valencia St.):剥製やコレクターズアイテムが揃うユニークな雑貨店。

タケリアカンクン(Taqueria Cancun)(2288 Mission St.):ミッション地区で気軽に楽しめる本格的なメキシコ料理店。

ヴェスヴィオカフェ(Vesuvio Café)(255 Columbus Ave.):かつてビートニク詩人のたまり場だったカフェ。

ヨセミテ

カレー・ビレッジ・ギフト・アンド・グロサリー(Curry Village Gift and Grocery)(9010 Curry Village Dr.):お土産に食料品、キャンプグッズまで何でも揃うワンストップストア。

マウンテン・ルーム・レストラン・アンド・ラウンジ(Mountain Room Restaurant & Lounge)(9600 Yosemite Lodge Dr.):ヨセミテ滝(Yosemite Falls)の風景が楽しめる高級レストラン。

ザ・ビレッジ・スポーツ・ショップ(The Village Sport Shop)(9007 Village Dr.):クライミングとアウトドアに関するグッズ全般。

ウォウ・ネリー・デリ(Whoa Nellie Deli)(22 Vista Point Rd.):ヨセミテの東口近くのカジュアルな朝食とランチの店。

ヨセミテ国立公園

ヨセミテ国立公園
詳細を表示
さらに調べる
キャッスルクレイグス州立公園で景色を堪能

旅行先

レディング

フォレストヴィル近郊のブドウ園に漂う朝霧

旅行先

ソノマ

ヘッチヘッチー貯水池上の美しい青空

旅行先

トゥオルミ

バーバンクとロサンゼルスのダウンタウンの空に上る朝日

旅行先

バーバンク