Skip to main content
ボナ・ペティ・アパラチア

ケンタッキー州

ケンタッキー州の食文化を体験できるトレイル

提供: : Samantha Crespo

Josh Merideth
1 / 1
  • 州:
    ケンタッキー州

ケンタッキー州のユニークな味と食の伝統を体験するなら、旅程は決まったも同然。

州全域におよぶ 5 本のグルメトレイルを巡り、農家や蒸留所を訪れ、地産食材やケンタッキー州ならではの魅惑の味を堪能しましょう。

バーボントレイル

世界のバーボン製造の中心地であるケンタッキー州では、蒸留所がツアーやテイスティングを積極的に行っています。 蒸留所を訪れるツアートレイルは全部で 3 つ。ケンタッキー・バーボン・トレイル(Kentucky Bourbon Trail)にはバーボンのトップメーカーの蒸留所があり、アーバン・バーボン・トレイル(Urban Bourbon Trail)ではルイビルのダウンタウンを巡ります。また、クラフトツアー(Craft Tour)では、ケンタッキー州の少量生産メーカーを紹介しています。 世界トップクラスのバーボンはもちろんのこと、その雰囲気も来訪者を酔わせます。蒸留所の多くは歴史建造物に指定されており、中にはケンタッキー・ホース・カントリー(Kentucky Horse Country)の農場の近くにひっそりと建つ蒸留所もあります。 文化的な見どころや、ユニークなレストランとブティックがひしめく魅力的な街の探索も楽しめます。

世界のバーボン製造の中心地であるケンタッキー州では、蒸留所がツアーやテイスティングを積極的に行っています。

世界のバーボン製造の中心地であるケンタッキー州では、蒸留所がツアーやテイスティングを積極的に行っています。
詳細を表示
詳細情報

ボナ・ペティ・アパラチア

神秘的なアパラチア山脈(Appalachian Mountains)や、洞窟と滝に恵まれたケンタッキー州東部は、身体感性が喜ぶリゾート。 モアヘッドのケンタッキー・フォーク・アート・センター(Kentucky Folk Art Center)、ペインツヴィルの歴史村、マウンテン・ホーム・プレイス(Mountain HomePlace)などの史跡へも足を伸ばしましょう。そこに食をプラスすれば、自分だけのアパラチアの冒険が完成します。 ボナ・ペティ・アパラチア(Bon Appétit Appalachia)が作成したオンラインのインタラクティブマップには、印刷版の地図と同様、ファーマーズマーケットや産地直送食材を使うレストラン、農場ツアー、蒸留所にワイナリー、醸造所、地元で開催されるフードフェスティバルへの案内が掲載されています。 どれも、アパラチアの本場の味を体験できるスポットばかり。ナンシーにある家族経営農場、ヘイニーズ(Haney’s)でリンゴを収穫したり、9 月中旬にベレアで開催されるスプーンブレッド祭り(Spoonbread Festival)で、ふんわりやわらかな絶品スプーンブレッド(コーンブレッドの一種)を堪能しましょう。

詳細情報

ビア・チーズ・トレイル

本格的なケンタッキー流ビアチーズのベースはシャープチェダー。 そこににんにく、西洋わさびやカイエンペッパー、ドライマスタードを加えますが、忘れてはならないのがビールです。 加えるものによって、マイルドからスパイシーまで風味はさまざま。クラッカーやパン、生野菜のディップにぴったりのペーストが出来上がります。 ビアチーズはケンタッキー州全土で味わえますが、風光明媚なケンタッキー川(Kentucky River)があるウィンチェスターという町が発祥の地と言われています。 現在ウィンチェスターで、オリジナルのレシピで作られた数種類のビアチーズを出す店は全部で 8 軒。川沿いの店や、数十年前から一族のレシピを守る店、エキゾチックなスパイスで美味しいビアチーズを考案する店もあります。 これらのレストランが集まるのが、ケンタッキー州のビア・チーズ・トレイル(Beer Cheese Trail)です。 毎年 6 月に開催されるビアチーズ祭り(Beer Cheese Festival)では、地元の人たちと交流し、その珍しいレシピのビアチーズが楽しめます。

本格的なケンタッキー名物のビアチーズは、シャープ・チェダー・チーズに、にんにく、西洋わさび、カイエンペッパー、ドライマスタードなどを加えた魅力的なディップです。

本格的なケンタッキー名物のビアチーズは、シャープ・チェダー・チーズに、にんにく、西洋わさび、カイエンペッパー、ドライマスタードなどを加えた魅力的なディップです。
詳細を表示
さらに調べる
ダウンタウンのガゼボで演奏するミュージシャンたち

旅行先

パデューカ