Skip to main content
クリスタルケーブ
1 / 1
  • 州:
    オハイオ州

発見されている中で世界最大のジオードの内部では、ドリンクツアーに参加できます。

オハイオ州のクリスタルケーブ(Crystal Cave)と普通の洞窟との違いは初めはわかりにくいかもしれません。クリスタルケーブでは、実際は洞窟の中にいるのではなく、1 つの岩の中をさまよい歩いているのです。これは世界最大のジオード(晶洞)です。

このジオードは、ワイン醸造所の経営者グスタフ・ハイネマンの依頼で井戸を掘っていた作業員たちによって 1887 年に発見されました。ハイネマンは、そのジオードの実態は小空洞であると気付きました。ジオードには岩壁から突き出た長さ 90 センチメートルほどのセレスタイト(天青石)の結晶体の名が付けられました。しかし、岩壁を覆っていたセレスタイトの多くは花火の材料として用いるために採掘された結果、現在の洞窟は以前ほどは美しくないかもしれません。それでも内部は広く、結晶体の多くはそのまま残っています。

発見されている中では世界最大のジオードであり、結晶体で覆われたこの空間はそれだけでも素晴らしいのですが、せっかくなら同じ敷地内にあるハイネマンのワイナリーツアーを利用して、少しほろよい気分でクリスタルケーブの探険に出かけるのもよいでしょう。

旅行の前に知っておきたいこと

5 月上旬から 9 月下旬までは毎日ツアーが開催されています。

旅行サイト『アトラスオブスキュラ』(Atlas Obscura)に掲載された書き下ろし記事です。

さらに調べる