Skip to main content
オレゴン州ユージーンにあるホップ・バレー・ブルーイングで乾杯をする人々

オレゴン州

オレゴン州のユージーン・エール・トレイルをたどってクラフトビールと地元のさまざまな魅力を発見

提供: : Samantha Crespo

David Loveall
1 / 1
  • 州:
    オレゴン州

現地生産のクラフトビールは、レストランやワインバーから、「ビール談義」でにぎやかなタップルームや酒屋へ。

オレゴン州のユージーン(Eugene)、カスケード(Cascades)、コースト(Coast)地域にある受賞歴のあるワイナリーは、有名なウィラメットバレー(Willamette Valley)に位置しています。しかし、地元っ子はこの地域で作られるクラフトビールも誇りに思っています。クラフトビールとのこのような関係は、数世代前から続く自家醸造の伝統と、マッケンジー川(McKenzie River)の清水からオレゴン州で栽培されたホップと穀物まで地元で手に入る原料を使用することにその起源をたどることができます。

ユージーン・エール・トレイル(Eugene Ale Trail)のマップには、少なくとも 12 ヵ所の人気スポットが紹介されています。参加施設でパスポートを受け取り、自分の足跡を記録に残しましょう。各スポットのスタイルや雰囲気はさまざまです。街中を散策したい気分の時は、ユージーン最大のブルワリー、ニンカシ・ブルーイング・カンパニー(Ninkasi Brewing Company)のパティオにあるピクニックテーブルを目指しましょう。フードカートをチェックして、柑橘系のフレーバーのトータル・ドミネーション IPA などの主力商品を味わってはいかがでしょうか。近隣のホワイトエーカー地区やユージーンのダウンタウンを探索して、さらにたくさんの地ビールに出会ったり、酒屋やタップルーム、グラウラー・フィル・ステーション(ビール用の容器にビールを詰める場所)でビール談話に花を咲かせたりしましょう。いなかを満喫したいなら、コーバーグス・アグラリアン・エールズ(Coburg’s Agrarian Ales)など、自家醸造ビールを出すパブへ向かいましょう。美しい田園風景に囲まれたこの家族経営のホップ農場で、フィールドビアをゆっくりと味わい、近隣農家が育てた食材をトッピングした窯焼きピザをシェアするのもよいでしょう。ここで紹介するユージーン・エール・トレイルを「さらに満喫する」5 つの方法をチェックしてみてください。

パシフィック・バブ・サイクルで移動

友人たちと一緒に「乗客みんなでペダルを漕ぐ乗り物」に隣り合って座り、ユージーンの 7 つのブルワリーの間をゆっくりと移動しましょう。

パシフィック・バブ・サイクルに乗ってユージーンの 7 つのブルワリーの間を移動しましょう。

パシフィック・バブ・サイクルに乗ってユージーンの 7 つのブルワリーの間を移動しましょう。
詳細を表示
Sally McAleer

ちょっと変わった食べ物

個性的なクラフトビールの味を競い合うユージーンのグルメシーンは独創性にあふれています。タコヴォーレ(Tacovore)では風味豊かなタコスにかぶりつきましょう。ワイルドクラフト・サイダー・ワークス(WildCraft Cider Works)では、オレゴン州中から集めたフルーツからつくった手絞りの辛口サイダーを。デザートには地元の人にならってスイート・ライフ・パティスリー(Sweet Life Patisserie)へ。13 年連続でユージーンのベストベーカリーに名を連ねる名店です。

ユージーンでショッピングを満喫

現地でつくられた手作りの装飾品がヘリテージ・ドライ・グッズ(Heritage Dry Goods)のむき出しのれんがの壁を飾っています。フィフス・ストリート・パブリック・マーケット(Fifth Street Public Market)で衣料品やインテリア用品を見て回ったら、小腹を満たしましょう。

アウトドアの楽しみ

ユージーンのほとんどのブルワリーからわずか 1 時間移動するだけで、カスケード山脈(Cascade Mountain range)でのアウトドアアドベンチャーが楽しめます。野生生物や知られざる滝の壮大な景色を探したり、オークリッジ(Oakridge)周辺の有名なトレイルをマウンテンバイクで走ったりしてみませんか。

ユージーンのほとんどのブルワリーからわずか 1 時間の所に、知られざる滝や壮大なマウンテンバイクのトレイルがあります。

ユージーンのほとんどのブルワリーからわずか 1 時間の所に、知られざる滝や壮大なマウンテンバイクのトレイルがあります。
詳細を表示
Fred Pflughoft
詳細情報

夜の楽しみ

ユージーンのイン・アット・ザ・フィフス( Inn at the 5th)などのブティックホテルは、スパシャワーと専用の屋内テラスを備えています。ビール好きのための特別なパッケージについて問い合わせてみましょう。

ユージーンのイン・アット・ザ・フィフスなどのブティックホテルを予約しましょう。

ユージーンのイン・アット・ザ・フィフスなどのブティックホテルを予約しましょう。
詳細を表示
さらに調べる