Skip to main content
水しぶきをあげて進むセントラルオレゴンの白く泡立つ急流

オレゴン州

セントラルオレゴン:自然の驚異とアウトドアアドベンチャーの中心

提供: : Zaida Rios

1 / 1
  • 州:
    オレゴン州

常緑樹の森をサイクリング、連なる滝を眺めながらハイキング、雪山の斜面をスキーで滑降。セントラルオレゴンならすべて手近に楽しめます。

多くの人に愛される山あいの街、ベンドは、セントラルオレゴンで体験する多彩で刺激的なアウトドアアクティビティの前哨基地のような役目を果たします。自転車を借りたり、釣り船をチャーターしたりするためだけに行く場所ではなく、おいしいレストラン、地ビール醸造所、バーから快適な宿泊施設までそろった保養の中心なのです。山のアドベンチャーに満ちた数日のためにあなたがエネルギーをチャージし、休息できるように万全のおもてなしでお待ちしています。

人気のハイキングスポット

美しい山道のハイキングに来たのなら、その選択にわくわくすることになるはずです。旅程にハイキングを加えようとしている方もいるでしょう。まず、スミスロック州立公園(Smith Rock State Park)に立ち寄ることをおすすめします。ここにはセントラルオレゴンの美しい高地砂漠に位置する 12 のハイキングトレイルがあります。この風景は火山活動によって生まれました。残された山々が地平線上に連なり、目を疑うような光景を見せます。夏のブラックビュート(Black Butte)トレイルでは、こうした雄大な眺めと色とりどりのワイルドフラワーが楽しめます。ラバ・リバー・ケーブ(Lava River Cave)も必見です。そう、聞いてのとおり珍しい地形です。この全長 1 キロメートルはある溶岩チューブは、ニューベリー火山国定公園(Newberry National Volcanic Monument)の一部です。

もちろん、滝、あちこちを流れるクリーク、巨木はいつもアウトドア体験を充実させてくれます。こうした自然とは、スリー・シスターズ・ウィルダネス(Three Sisters Wilderness)とノース・フォーク・トレイル(North Fork Trail)を通り、トゥマロ・フォールズ(Tumalo Falls)に至るグリーン・レイクス・ループ(Green Lakes Loop)でたくさん出会えます。

トッド湖畔のハイキングトレイルの夕暮れ

トッド湖畔のハイキングトレイルの夕暮れ
詳細を表示

自転車で楽しむトレイル

セントラルオレゴンでのサイクリングなら、絶え間なく変わる風景以上のものを期待できます。川岸を走りましょうか、それともロードバイク用のルートが常緑樹の森を通り抜け、溶岩の風景が終点のマッケンジー峠シーニックバイクウェイ(McKenzie Pass Scenic Bikeway)を走りましょうか。マドラス・マウンテン・ビューズ・シーニック・バイクウェイ(Madras Mountain Views Scenic Bikeway)を選ぶなら、一面のワイルドフラワーや砂漠地形の峡谷の湖、地平線近くに連なる山々といった光景に備えましょう。

家族連れなら、ツイン・ブリッジズ・ループ(Twin Bridges Loop)を選べば完走を楽しめるでしょう。ベンドのダウンタウンから出発し、カスケード山脈(Cascade Mountains)や原生林、高地砂漠地形の光景を見ながら走るコースです。最後に、スリー・シスターズ・シーニック・バイクウェイ(Three Sisters Scenic Bikeway)は、メトリアス川(Metolius River)岸沿いを走る平坦で楽なコースです。マウンテンバイク愛好者なら、ベストスポットは、ジュニパーの木が並ぶデシューツ・リバー・トレイル(Deschutes River Trail)やマッシブ・フィルズ・トレイル・コンプレックス(Massive Phil’s Trail complex)などです。後者は、デシューツ国立森林公園(Deschutes National Forest)、プラインビルのラウンドマウンテン(Round Mountain)地区、シスターズのピーターソン・リッジ・トレイル・システム(Peterson Ridge Trail system)を通ります。

グリップをきかせてダウンヒルを走るマウンテンバイカー

グリップをきかせてダウンヒルを走るマウンテンバイカー
詳細を表示

終わらないアドベンチャー

スノースキーもセントラルオレゴンで人気のスポーツです。マウントバチェラー(Mt. Bachelor)は、101 のスキーコースを特徴とするアメリカで 6 番目に大きいスキーエリアで、オレゴン州のカスケード山脈中心部の東端に位置します。ウィラメット国立森林公園(Willamette National Forest)にコースを持つフードゥー・スキー・エリア(Hoodoo Ski Area)でも山の斜面を滑降できます。ここは夜でもスキーが可能です。

夏は、デシューツ川(Deschutes River)やマッケンジー川(McKenzie River)をホワイトウォーターラフティングで移動するチャンスがあります。現地のアウトドアショップが午後のラフティングに案内してくれますから思い切り水しぶきをあげ、笑い、叫びましょう。その気があれば、泊りがけのラフティングツアーに参加して、テントに 1 泊または 2 泊してみませんか。星空の下でキャンプファイヤーを囲んだ食事も楽しめます。

川や湖でボートをチャーターして釣りをするという楽しみ方もあります。獲物はマスやベニザケ、ブラックバスです。フライフィッシングショップに行けば、デシューツ川下流、フォール川(Fall River)、クルックド川(Crooked River)の岸からキャスティングができる装備もそろいます。ここは釣りにぴったりの場所ですが、万一運が悪くても(あるいは初心者でも)、セントラルオレゴンの河川の美しさに驚嘆することは間違いありません。

冠雪した高山を走行するスキーリフト、マウントバチェラーのスキーエリアの光景

冠雪した高山を走行するスキーリフト、マウントバチェラーのスキーエリアの光景
詳細を表示

アクセス方法

ポートランド国際空港(PDX)に到着したら、レンタカーを借りてベンドまで 256 キロメートルです。乗り継ぎ便でレドモンドのロバーツフィールド空港(RDM)まで行く方法もあります。そこからは車になり、ベンドまで 27 キロメートルです。レドモンド発着の直行便は 1 日 23 便、ロサンゼルス、サンフランシスコ、フェニックス、シアトル、ポートランド、デンバー、ソルト・レイク・シティとの間を飛んでいます。